タグ

更新:2018年10月29日 15:48

仏像返還問題

韓国の劉震龍文化体育観光相が、対馬の寺社から盗まれ現在韓国国内にある仏像について、返還を肯定する発言をしたと報じられた。しかし、文化省はこれを否定している。

韓国閣僚、仏像返還に肯定的態度示すも、関係省庁は否定

2012年10月、長崎県対馬の寺社から仏像や経典などの文化財が韓国人窃盗団に盗まれる事件が発生。今年初めに犯人らが韓国国内で捕まり、仏像2体が無事発見された。

しかし、韓国国宝級の仏像を前に「歴史の中で日本に強奪された仏像なのではないか」という声も韓国国内で高まり、今年3月には韓国・大田地方裁判所で「正当な入手経路を証明しない限り返還は認めない」との旨の判決が出るなど、未だに仏像の返還はされていない。

韓国閣僚の「返還肯定発言」騒動

27日に下村文科相と会談した、韓国の劉震龍文化体育観光相。会談時に仏像返還に対して肯定的な態度を示したと報じられ、28日の記者会見でも返還に意欲を見せていたと報じられた。

一方、30日に韓国文化体育観光省は劉氏発言を否定。日本に抗議を求めることも検討しているという。劉氏の劉氏は「司法当局の判断を待っている。国際ルールが順守されるべきだ」という発言を日本メディアが恣意的に解釈したのではないかという声も出ているという。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。