タグ

更新:2018年10月29日 15:48

カタールと中東諸国の国交断絶

カタールがイランの支援する組織とかかわっていることについて「テロ組織を支援している」として、サウジアラビアなどの中東諸国がカタールとの国交を断絶すると発表した。

6カ国が国交断絶を発表

Getty Images
サウジアラビアなど中東6カ国が5日、カタールとの国交断絶を一斉に発表した。

これまでに国交断絶を発表したのは、サウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦、バーレーン、イエメン、モルディブの6カ国。カタールがイスラム同砲団などのイスラム過激派組織を支援していることなどを理由に挙げているという。

各国では、航空会社がカタール発着便の運行を中止。またカタールからの積荷を港に入港させておらず、人や物の往来に影響が出ている。

これを受けてトルコのエルドアン大統領やクウェートのサバハ首長が双方の首脳と会談するなど、事態の沈静化に向けた動きを見せている。しかし、過去にもサウジアラビアがカタールから大使を召還した際も8ヶ月に及んだことから、長期化するとの見方も出ている。

6か国がカタールと断交 事態沈静化への動きも - NHK(6月6日)
カタールと一斉断交 サウジなどイスラム6カ国 「テロ支援」主張 - 産経ニュース(6月5日)

【関連記事】
中東主要国が「テロ支援」でカタールと断交、イラン反発 - ロイター(6月6日)
トルコ大統領、カタール断交で関係国首脳と会談 緊張緩和目指す - ロイター(6月6日)

「カタールと中東諸国の国交断絶」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。