タグ

更新:2018年10月29日 15:48

AIJ投資顧問

厚生年金基金などから受託した資産をだまし取ったとして、浅川社長ら3人が詐欺容疑で逮捕・起訴されていた。

浅川被告に懲役15年

共同通信社
AIJ投資顧問は運送会社や建設会社、電気工事会社など中小企業の厚生年金基金の運用を主とする投資顧問会社。2011年9月末時点では、アドバンテストや安川電機など大企業を含む124の企業年金から1984億円の運用を受託し、顧客に対して「240%の運用利回りを確保している」と説明していた。しかし、2012年1月下旬の証券取引等監視委員会の検査により、運用資産の大部分が消失していることが判明した。

公判で浅川被告は詐欺罪で無罪を主張。同社のAIJ元取締役、高橋成子被告は全面無罪を主張し、AIJ傘下の証券会社元社長、西村秀昭被告は起訴内容を認めていた。12月18日の判決では、3人に追徴金157億円、浅川被告に懲役15年、高橋・西村両被告についてはいずれも懲役7年が言い渡された。

関連記事
AIJ 厚生年金基金 委託企業一覧  厚生省資料に基づく - JC-NET
企業年金 - 知るぽると
企業年金にはこんな制度があります - 企業年金連合会
企業型年金の運用実態について - 厚生労働省

「AIJ投資顧問」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。