rudolf2006の支持一覧

民主主義をめざさない社会

「サンデー毎日」に不定期連載という欄を持っている。三月に一度くらい思い立ったことを書く。5000字ほど頂いているので、わりとややこしい話が書ける。今回3月29日号に寄稿したのは民主制論である。「存在すべきもの(ゾルレン)」が「存在するもの(ザイン)」を律するという、宗教や武道では当たり前の話は政治にも当てはまるよという話である。 統治機構が崩れ始めている。公人たちが私利や保身のために「公共の福祉」...

内田樹

2020年03月26日 16:00

国際社会の要請から考えれば、東京五輪2024年への順延が現実的な選択肢

国際オリンピック委員会(IOC)は、22日、新型コロナウイルスの感染拡大で高まる延期要請の声を受け、今年7月24日開幕の東京五輪の日程変更を検討することを発表した。大会中止については強く否定したが、延...

郷原信郎

2020年03月24日 10:18

命が掛かっている問題は実利で考えるべき。

ナイチンゲールさんは「優しい看護婦」というイメージで語られることが多いですが、実際には、数字と統計の技術で人の命を助けた人だったりします。イギリス軍の戦死者・傷病者に関する膨大なデータを分析し、彼らの...

西村博之/ひろゆき

2020年03月19日 07:01

もっとも効果的な気候変動の対処は、「なにもしないこと」

気候変動問題での対処方法は、いろいろと提案されるが、これといった決め手がない。IPCCが主導する二酸化炭素削減の指針は、経済的な損失を出さずに達成することは不可能だし、仮に達成しても効果の保証はない。...

諌山裕

2020年02月25日 16:35

なぜマスコミは実名報道にこだわるのか? メディアと社会との間にある意識のズレ - 佐々木 俊尚

事件被害者の実名報道に対して、社会の批判が高まっている。マスメディアの側は「実名を報道することは、被害者の生きた証しを伝える意味がある」といった擁護論を展開しているが、正直なところ、これでは人々を説得...

文春オンライン

2020年01月27日 06:00

【子年に考える】警察の卑怯なネズミ捕りはなぜ無くならないのか - 寺澤有

BLOGOS編集部から「2020年はねずみ年ということで、『警察の卑怯なネズミ捕りはなぜ無くならないのか』といった内容で1本お書きいただくことはできますでしょうか」というメールをもらい、本記事を書くこ...

BLOGOS編集部

2020年01月01日 07:03

保険不適切販売問題の背景としての「政治との関係」~政府は日本郵政を一体どうしようとしているのか

かんぽ生命の不適切な保険の販売問題で、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦男社長、かんぽ生命の植平光彦社長の3人ら、グループ3社のトップが引責辞任することが発表され、昨日(12月27日)、3社長の...

郷原信郎

2019年12月28日 18:58

「レイプ犯はあなた? 僕には関係ありませんね」

南米チリから生まれた「A Rapist in Your Path」という曲に合わせて踊りながら、「The Rapist is You」と指差すことが世界の各地で流行っているらしい。(*1)ああ、ダンス...

赤木智弘

2019年12月21日 07:03

カレーは悪くない。悪いのは?

神戸市須磨区の小学校で、一部教師によるイジメが常態化していた問題は、日本中に大きな衝撃を与えた。特に、大人であるはずの教師たちが無邪気な子供のようにはしゃぎながら、被害教師に対して激辛カレーを押し付け...

赤木智弘

2019年10月24日 15:25

防衛予算の実態は不明、というのが文民統制か? 原因は記者クラブの発表ジャーナリズム。

防衛予算の不透明化が続いています。ですがあいも変わらず、多くの記者クラブメディアは5兆3223億円の概算要求額だけを取り上げています。以下はその典型例の福井新聞の社説です。防衛予算概算要求真に有効か説...

清谷信一

2019年09月05日 14:44

そんなこと云っちゃっていいの?

菅義偉官房長官「韓国側に国際法違反状態の解決を強く求める」https://news.livedoor.com/article/detail/16994802/菅義偉官房長官が28日、韓国が強制徴用被害...

Dr-Seton

2019年08月30日 07:44

今年も攻めたNHK『バリバラ』(2)「僕とセックスできますか?」

[画像をブログで見る] 今回の『バラバラ』が放送した『2.4時間テレビ』では、生放送中に視聴者がツイッターやメールでメッセージを送ったりする双方向の放送がかつてなく機能していた。その中でも傑出していた...

水島宏明

2019年08月25日 19:01

男性が性の悩みを「真面目に」話せる場がないことについて

坂爪真吾さんと飲んだ。 坂爪さんは障害者の性介助NPO「ホワイトハンズ」を運営するかたわら、社会学的な語りの手法を用いて、性風俗や売買春、不倫等について旺盛な作家活動を行なっている人だ。 坂爪さんは、...

駒崎弘樹

2019年08月18日 21:22

クルーズ振興の不都合な真実:正直、普通に儲かんない

私からすると「今更」感は否めないのですが、神戸大学の中村智彦教授による以下の記事が話題になっています。以下、Yahooニュースからの転載。豪華客船にお金持ちは乗って来なかった~クルーズ船寄港地の憂鬱h...

木曽崇

2019年07月17日 16:54

私立校のスクハラを野放しにしていいのか

私立校で学校からパワハラを受けたらどうすればいいか。公立校なら自治体に訴えられるが、私立校の相談窓口はどこにもない。東京都の私立中高一貫校「世田谷学園」の教員からパワハラを受け、4年間不登校を強いられ...

PRESIDENT Online

2019年07月15日 11:15

IRAの真の姿とは 悲劇の島アイルランド その5

林信吾(作家・ジャーナリスト)【まとめ】・アイルランド人自治拡大に伴い、プロテスタント系住民が反発。・アルスター義勇軍への対抗で結成、カトリック系「アイルランド義勇軍」。・IRAはテロ集団ではなく、選...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2019年07月05日 21:23

「このままでは地球はもたない」というのは大きな勘違い

環境問題、地球の問題を論じるときに、必ずといっていいほど出でくる表現のひとつが……「このままでは地球はもたない」あるいは、「地球が危ない」といった言葉。危機感を煽るための表現ではあるが、この表現は大き...

諌山裕

2019年07月02日 16:23

国名と「北方領土問題」 悲劇の島アイルランド その4

林信吾(作家・ジャーナリスト)【まとめ】・100年以上の支配はアイルランドの独自文化維持を困難にさせた。・英語を身に着けたアイルランド人に「民族の原点」への回帰は難しい。・アイルランドは、世界一住みや...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2019年06月29日 22:29

他人の価値観にみだりに踏み込むな

ネット上である記事が話題になった。それはホタテはヴィーガンが食したり利用したりするべきではない動物か、そうでないかという倫理的問題が発生しているという内容の記事である。記事によると、一部のヴィーガンは...

赤木智弘

2019年06月30日 14:04

アダルトコンテンツで素顔を晒すこと。

TwitterのDMにこんな相談が寄せられた。(本人の個人情報保護のため、一部修正してます。)*********************************現在、わたしはアダルトコンテンツを扱う会...

工藤まおり

2019年06月25日 17:16

仲村未央・沖縄県議会議員に聞く戦災調査からはずされ続けた沖縄

第2次世界大戦後まもなく、国内の戦災被害調査が全国各地で行なわれてきたが、国内唯一の地上戦で大被害を蒙った沖縄のみ、政府による被害調査が行なわれていない。このことを沖縄県議会で質問し、国が沖縄戦の実態...

週刊金曜日編集部

2019年06月25日 21:54

自暴自棄の人やひきこもりを相談窓口が助けられるという藤田孝典氏の幻想〜田口ランディ氏の記事に学ぶ

「福祉課の職員に連絡するなんて、なんでそんなひどいことをするんだ!」という怒りのメールが来た。「福祉課の世話にだけは死んでもなりたくない」https://note.mu/randyt/n/n42855...

かさこ

2019年06月05日 11:11

沖縄・米軍辺野古弾薬庫で大規模な「機能強化」工事(新藤健一)

1972年5月15日、沖縄は日本本土に復帰した。核抜きを条件に米国は施政権を日本に返還して47年になる。だが、返還には「密約」があった。名護市辺野古の米軍新基地建設は海を埋め立てるだけでなく、キャンプ...

週刊金曜日編集部

2019年06月01日 18:11

IHIの防衛需要頼りのいびつなジェットエンジンビジネス。

IHI、トランプ発言に喜べぬ航空エンジン事業 >「日本は(米ステルス戦闘機の)F35を105機買う。日米両国の危機への対応力は増すだろう」。日本の防衛関係者は28日のトランプ大統領の発言を半ばあきらめ...

清谷信一

2019年06月02日 14:37

宗教改革と「海賊国家」 悲劇の島アイルランド その2

林信吾(作家・ジャーナリスト)【まとめ】・16世紀のイングランドは、名実ともに「海賊国家」だった。・イングランドのカトリック対峙はアイルランドの悲劇的運命に拍車。・イングランドは周辺国から信仰と経済活...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2019年06月01日 21:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。