Yoshifumi Nakanoの支持一覧

天皇の生前退位を憲法「改正」の口実に使う最悪の政治利用

天皇が生前退位を希望する意思表明をしましたが、これにかこつけて憲法「改正」が公然と主張されているようになっています。現行憲法では、生前の退位が認められていないというのです。憲法上、摂政の規定が置かれているからだというのですが、実質的な理由は次のように説明されています。①生前退位が認められると政治的圧力によって意に反して退位させられる場合がある②皇位をめぐって争いが起きかねない。③天皇が退位するとそ...

猪野 亨

2016年08月10日 10:15

チュニジア「国民対話カルテット」のノーベル平和賞受賞-その軌跡と意味

2015年のノーベル平和賞は、事前に有力視されていた、シリア難民の受け入れの先頭に立っているドイツのアンゲラ・メルケル首相らではなく、世界的には必ずしも知名度が高くなかったチュニジアの「国民対話カルテ...

六辻彰二/MUTSUJI Shoji

2015年10月10日 18:34

水木しげるさんの死〜なぜ「戦争反対とは決して言いません」だったのか。の巻 - 雨宮処凛

11月30日、漫画家の水木しげる氏が亡くなった。 その訃報に触れた時、「ああ、やっぱり会えなかったか…」としみじみ思った。 本当は、今年の1月、水木氏に取材をすることになっていた。取材内容は、水木氏の...

マガジン9

2015年12月09日 12:09

普通に考えておかしいこと・PART2 - 鈴木耕

2015年……。ぼくにとって、最近の10年間でもっともくたびれた1年だったような気がする。ほんとうに「くたびれた」という表現がピッタリの1年だったんだ。 あちこちへ駆けずり回った。いろんな方にお会いし...

マガジン9

2015年12月09日 12:00

司馬遼太郎と三島由紀夫 「国民作家」の戦争体験 - 福嶋亮大(文芸批評家・中国文学者)

従軍した司馬と戦場に行けなかった三島。対照的な体験は二人の文学にどのような影響を与えたのか? 戦後日本の文学者として、司馬遼太郎(1923年生)と三島由紀夫(1925年生)は双璧の存在である。司馬は今...

文藝春秋SPECIAL 2015秋

2015年09月16日 07:00

「イスラーム国」(IS)はどこまで勢力を広げているか-さらに複雑化する「ゴルディアスの結び目」

10月3日、バングラデシュで星邦男氏がISを名乗る組織によって殺害された事件では、ISがそれを正式に認めたと報じられています。一方、バングラデシュ政府は「国内にIS系組織があるとは承知していない」旨の...

六辻彰二/MUTSUJI Shoji

2015年10月16日 21:23

「中国の小話」その62―抗日戦争勝利70周年―

昨日3日、中国では「抗日戦争勝利70周年記念」として、天安門広場で記念式典と軍事パレードを実施した。台湾の馬英九総統は、蒋介石率いる中華民国国軍が日本と戦ったのであって、共産党軍は補助的役割を果たした...

笹川陽平

2015年09月04日 08:10

TBS「報道特集」今回の慰安婦問題はダメです

TBS「報道特集」で、インドネシアの日本軍による戦時性暴力の特集を見た。中曽根康弘が慰安所を作った理由は、日本兵が現地の女性を強姦しまくっていたかららしい。強引に拉致して慰安所に連れて行ったり、学校に...

小林よしのり

2015年07月25日 22:20

「お前は人間じゃない!叩き斬ってやる」。山口二郎氏の危険な論理

自分の掲げる理念を他人に強要して、正義の社会が実現すると考える「積極的自由」の思想が、数多くの虐殺を繰り返してきた。いまから50年以上も前に、アイザイア・バーリンが鋭く指摘したこの概念については最新号...

岩田温

2015年08月31日 15:11

安保法制について考える前に、絶対に知っておきたい8つのこと - 伊勢崎賢治『戦場からの集団的自衛権入門』から

国連PKO上級幹部として、東ティモール、シエラレオネの戦後処理を担当。また日本政府特別代表としてアフガニスタンの武装解除の任に就き、紛争屋として、戦場でアメリカ軍、NATO軍と直接対峙し、同時に協力し...

SYNODOS

2015年07月21日 21:15

イスラム主義と復古主義

「追憶は純化される」という題で7年前に書いたブログを少しリニューアルして、論を進めたいと思います。書いていることは同じです。初当選の1年以上前、こんなことを考えながら活動していたのだなと懐かしくなりま...

緒方 林太郎

2015年05月11日 22:00

アラブ合同軍の可能性と課題 - 岡崎研究所

ワシントン・ポスト紙の3月30日付社説が、サウジ主導のアラブ連合軍は大した成果を挙げ得ず、戦闘はイラン対サウジと同盟国の戦争に拡大するかもしれない、と述べています。すなわち、サウジ主導のイエメン介入と...

WEDGE Infinity

2015年05月08日 12:49

未運転の新型原発を売る商売に中国と韓国が熱中

新型自動車を設計したメーカーが走らせる前に売り出すことはしません。多数の部品からなり、どこに異常が潜むか分からないからです。ところが、膨大な部品からなる原発を中韓両国は設計図だけで売る無謀な商売に熱中...

団藤保晴

2015年05月03日 10:57

【TPP交渉の行方シリーズ34】 アメリカでTPP、TPAに反対する仲間 ‐ アメリカの反対者の理由を検証する

TPPは日本では2012年秋から大問題になった。アメリカではつい最近、オバマ大統領が2期目の遺産(legacy)と言い出すに及び、日本と同じ国政の重要課題になっている。ただ、その国民への浸透度合いは、...

篠原孝

2015年05月01日 21:15

メディア・リテラシーなるもの

ぼくは大学でメディアについて教えている。 メディアに関して学生の書いたものを読むと、かなりの割合で「メディア・リテラシーを身につけることが必要である」とか「マスメディアを鵜呑みにしてはいけない」という...

津田正太郎

2015年04月25日 22:49

続・AIIB問題〜現実的対応を考える

本誌の前号「AIIB参加問題を考える」が好評だったせいか(?)、筆者は今週4月8日に自民党の3部会合同会議「AIIB勉強会」に講師として呼ばれてしまいました。既に3月31日の「創設メンバー国」への締め...

吉崎達彦(かんべえ)

2015年04月10日 20:22

「AIIB」は習政権の頼みの綱:急降下する中国経済 - 高村悟

中国の成長率が急降下している。今年1~3月期の実質成長率は7.0%と、昨年10~12月期の7.3%からさらに低下。「4~6月には6%台突入が確実」(証券系アナリスト)の情勢となった。過去5、6年、成長...

新潮社フォーサイト

2015年04月20日 16:28

労働人口急減の恐怖を無視する国内メディア

OECD対日審査報告書の発表報道で国内メディアが見せた異様な危機感の無さに驚き呆れました。労働人口が急速に減っていく恐ろしさを前提に女性労働力活用を提唱しているのに、状況の困難さに全く気付いていません...

団藤保晴

2015年04月18日 02:03

目に余る朝日新聞の対中国提灯持ち報道〜河野氏・翁長氏の提灯持ち同伴訪中は嬉々として報じフィリピンの悲痛な中国批判声明は無視

訪中している河野洋平元衆院議長と翁長雄志沖縄県知事が、14日北京市の人民大会堂で中国の李克強首相と会談する模様です。14日付け朝日新聞記事が嬉々として伝えています。河野洋氏・沖縄知事、中国首相と会談へ...

木走正水(きばしりまさみず)

2015年04月14日 17:17

Nuclear Plant は「核発電所」といおうーー村上春樹氏の意見に賛成

村上春樹氏が、Nuclear Plant は「核発電所」と訳そうという提案をしている。 「これから「原子力発電所」ではなく、「核発電所」と呼びませんか?」「僕に言わせていただければ、あれは本来は「原子...

保立道久

2015年04月13日 18:41

ニートが1399票獲得! 千葉市議会に立候補の上野竜太郎氏、落選も健闘讃える声相次ぐ

4月12日に投開票が行われた統一地方選挙で、ネット上の人気者となった候補者がいる。千葉市議会議員に立候補したニートの上野竜太郎氏(25)だ。残念ながら落選してしまったが、供託金の没収は回避。ネット上で...

キャリコネニュース

2015年04月13日 18:55

報ステ古賀古館バトルについての私見(エイプリルフールではない)

古賀茂明さんと古館伊知郎さんが番組中に「バトル」を繰り広げた3月27日の報道ステーションを観ながら、こんなツイートをつぶやいた。言いたかったのは要するにこういうことだ。 コメンテーターという立場として...

竹田圭吾

2015年04月01日 19:18

「教団内の中と外は、それほど大きく変わらないものだった」~"三女アーチャリー"こと松本麗華氏インタビュー~

日本を震撼させたオウム真理教事件。麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(59)の6人の子どものうち、当時11歳にして「正大師」として教団幹部の地位にあった三女のアーチャリーの名を記憶している人も多いだろ...

BLOGOS編集部

2015年03月23日 07:09

[書評] 『止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記』松本麗華(講談社)

オウム事件から20年が経ちました。あの頃、私は六本木にある広告制作会社に勤めていました。1995年3月20日の朝、いつものようにJR恵比寿駅を降りて地下鉄日比谷線の恵比寿駅へ向かおうとしたところ、駅の...

池本孝慈

2015年03月28日 16:01

東浩紀氏「多くの著者にとって、書籍の出版は割に合わない商売だ」 ぼく「その通り」

少し前の東さんのツイートが面白かったのでご紹介。紙の書籍はほんと儲からない印税10%、単価1000円という一般的な本のイメージは、著者印税を考えると、最低1万部(100万円)、できれば3万部くらい売れ...

Hayato Ikeda

2015年03月29日 05:00

民主党の辺野古声明、一体どういうことなのでしょう。

政府は沖縄県翁長知事の辺野古工事停止の要請、指示に対して、行政不服審査法にもとづく不服審査請求をした。行政的な指示・要請に対して、しかるべき政府の責任者が面談と討議もせずに、不服審査請求にでるというの...

保立道久

2015年03月25日 12:11

「建国以来、大切にしてきた価値観『八紘一宇』」(三原じゅん子氏)〜先生、そんなたいそうなものじゃなかったと思いますよ

17日付け東京新聞記事から。「八紘一宇」を礼賛 参院予算委で自民・三原氏2015年3月17日 朝刊 自民党の三原じゅん子参院議員(50)=比例代表=は十六日の参院予算委員会で、第二次大戦を正当化するス...

木走正水(きばしりまさみず)

2015年03月18日 16:47

バルセロナに息づく「慈愛の精神」 - 大野ゆり子

地中海、抜けるような青空、そしてガウディの建築に心惹かれて、バルセロナを目指す観光客は1992年のオリンピック開催後増え続け、年間約750万人にのぼる。一方、あるNGOの調べでは スペイン経済危機以降...

新潮社フォーサイト

2015年03月02日 08:30

新冷戦「プーチン露大統領の次なる標的はバルト三国」英国防相

大ロシア主義が拡大するリスク米国とソ連が核兵器による「恐怖の均衡」上でにらみ合った冷戦とはスケールも性質も異なるものの、欧州とロシアは新しい冷戦時代に入ったようだ。この冷戦は「本格的な戦争(ホット・ウ...

木村正人

2015年02月19日 20:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。