Kazuyuki Utidaの支持一覧

移民100万人受け入れ後のドイツで教えられた中小企業の果たすべき役割

■隔離された移民収容施設と移民2世の女性7月下旬、ヨーロッパ出張をしてきました。今回の出張の一番の目的は、ドイツの機械メーカーに発注している機械を出荷前に確認し、初めての取引となるメーカーの工場をチェックすること。5泊8日、10回飛行機乗換えというかなり過酷な旅でしたが、仕事の成果はもちろん、ドイツの移民問題に肌で触れるよい機会となりました。最初の訪問先はブレーメン郊外の街にある創業150年超、こ...

後藤百合子

2016年08月12日 13:20

現役保育士の「衝撃給与」暴露相次ぐ 「命を預かる仕事」が手取り10万円台でいいのか?

現役保育士による「安すぎる給与」の暴露が相次いでいる。11月10日の「ミヤネ屋」(読売テレビ系)は、「現役保育士が語る衝撃給与」というタイトルで、さいたま市の中規模保育園で働く保育士を密着取材した様子...

キャリコネニュース

2015年11月11日 18:15

特集:中小企業の現状〜廃業と事業承継問題

本誌としてはややめずらしいテーマとなりますが、本号では中小企業の問題を取り上げてみたいと思います。「異次元緩和」のお陰もあって、今は企業倒産件数が歴史的な低水準にあります。ところがその陰で、毎年、倒産...

吉崎達彦(かんべえ)

2015年05月09日 01:02

中国ガス田写真の公開

「中国ガス田施設の写真公開へ…日中中間線で開発」と、午後、報道に上がった。http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20150722-OYT1T50132.html?from=...

馬淵 澄夫

2015年07月22日 18:29

「トップ記事は芸能ではなく必ず“政治もの”を選んでいる」 ~「日刊ゲンダイ」デジタル版編集長・大原将文氏インタビュー~

夕刊紙「日刊ゲンダイ」のデジタル版のPV数が快進撃を続けている。今年1月には月間9000万PVと1憶に迫る勢いを見せ、今月も堅調に伸びているという。紙からデジタル版への展開に苦戦する旧メディアが多い中...

BLOGOS編集部

2015年07月01日 07:36

就職率の4年連続改善と、実質賃金の4年連続マイナス

昨日、文部科学省と厚生労働省が就職率についての調査結果を発表しました。それによると、この春卒業した大学生の就職率は前年同期比2.3ポイント増の96.7%で、4年連続で上昇したとのことです。これは、20...

松田公太

2015年05月20日 11:50

法案名に印象操作で「平和」などと付ける自民党の姑息さのほうが目立つ件

うむ福島みずほ氏が、「戦争法案と言う言葉を修正するという事は、これから、国会において、戦争法案と言う言葉を使えなくなってしまいます。これは全く変であり、事実上の言葉狩りではないでしょうか」とお怒りです...

木走正水(きばしりまさみず)

2015年04月26日 14:14

若い世代は”知り合いだから投票する”という過去と同じ過ちを繰り返してはいけない

政治を一気に身近にする知り合いの立候補「友達が選挙に出ていたから投票した」という話をちょいちょい聞く。実際現在28歳である自分も友人が多く選挙に出ている。確かに、それまで全く縁もなく、気にしたこともな...

原田 謙介

2015年04月24日 18:52

規制実施はほぼ確実で、どうなるお弁当の路上販売?!やっぱり政治は、身近なところにある

さて、昨日は厚生委員会の最終日で、条例案への「議決(賛否の採決)」が行われました。この中で私は兼ねてからご紹介しておりました「食品製造業等取締条例の一部を改正する条例」※都内のお弁当の路面販売(行商)...

音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

2015年03月21日 22:54

ジハード=聖戦ではないし、カンフー=中国武術でもない。

「イスラム国」やめました(堀潤) – Yahoo!ニュースhttp://bylines.news.yahoo.co.jp/horijun/20150211-00042956/堀潤さんが、日本イスラーム...

音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

2015年02月11日 17:44

維新「身を切る改革」底割れて/税金頼み棚上げ

「増税をお願いするのに『身を切る改革』をやっていない」―。維新の党の橋下徹共同代表が政見放送でしきりに強調しています。 国会議員の定数を3割減らすから、国民は消費税増税を黙って受け入れろというのですが...

しんぶん赤旗

2014年12月07日 09:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。