U.N.カサンドラの支持一覧

移民を入れて日本人も年収100万円か?

人手不足での倒産件数がこの4年で最多を記録していることを知らない馬鹿がいる。人件費の高騰が原因だ。「人手不足倒産」は零細企業で55・8%で過半数を超える。中小企業では43・8%。この中小零細企業が倒産すれば、下請け・孫請けに業務委託している大企業も危険である。「バブル期超えの有効求人倍率」と政府は言ってたが、ならば好景気のはずだ。高景気なら賃金を上げて、待遇を良くすれば、人手不足が解消され、零細企...

小林よしのり

2018年12月11日 19:05

空虚感を抱えたイエスマン

学者の会のニューズレターから寄稿を依頼された。一般の方の目に触れる機会のあまりない媒体なので、ここに再録する。世代論というのはあまり好きではないのだけれど、どの世代でも、先行世代において支配的だった「...

内田樹

2018年12月08日 20:05

外国人労働者の受け入れは日本人労働者を不幸にする - 塚崎公義(大学教授)

2018年11月28日、参議院で出入国管理法の改正法案が審議入りしました。政府はこの改正法案を通じ、外国人の単純労働者の受け入れを拡大しようとしています。これは日本人労働者にとって大問題です。広く日本...

シェアーズカフェ・オンライン

2018年12月06日 07:21

山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」の失敗に学ぶ。サロン名や屋号のネーミング

なんでこんな長い名前にしちゃったんだろう。山手線新駅。品川ー田町間の駅名が高輪ゲートウェイ駅に決めちゃったという。なぜ長い名前に、、、。高輪駅でいいんじゃねって意見が大半なのではないかと思う。新駅のネ...

かさこ

2018年12月05日 06:51

起源は江戸時代の「自己責任論」 論者が分析するその姿

ここまで世論が極端に割れることは、珍しい。内戦下のシリアで、武装勢力に拘束されたジャーナリストの安田純平さん(44才)が10月末、約3年4か月ぶりに解放されて帰国したことについての、日本社会の反応であ...

NEWSポストセブン

2018年12月01日 16:00

大前研一"ついに失われた30年になった"

平成が終わる。大前研一氏は新刊『日本の論点2019~20』(プレジデント社)で、平成という時代についてこう述べた。「30年前、私は『平成維新』を掲げ、道州制、ゼロベースの憲法改正、移民政策、容積率の緩...

PRESIDENT Online

2018年11月30日 15:15

アタマが良くてマーケットがわかる人しか稼げない社会は「要らない」。

以下のリンク先記事は、現状分析としては間違っておらず、実際、仕事への要求水準は高くなっているのだろう。 人手不足なの...

シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

2018年11月30日 11:36

なぜわれわれは「新しい能力」を強迫的に追い求めるのか? 『暴走する能力主義』著者、中村高康氏インタビュー - SYNODOS

「現状の高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜は、知識の暗記・再生に偏りがち」であり、「真の「学力」が十分に育成・評価されていない」。こう言われると、素直にうなずいてしまう人は多いだろう。そして、グロ...

SYNODOS

2018年11月29日 17:39

多様な家族を認めない「憲法24条」改憲案。育児や介護の負担増、結婚・離婚も不自由になる?!― 山口 智美 さん

「緊急事態条項」の創設と並んで、現在、自民党が優先的に推し進める改憲案が、家族や結婚、性の平等にかかわる「憲法24条」の改定だ。その狙いと背景について、山口智美さん(モンタナ州立大学教員)に話を聞いた...

ビッグイシュー・オンライン

2018年11月24日 08:52

民主主義の信頼を取り戻すため、今こそ改革を始める時である ~11月21日・22日の2つのフォーラムで何を実現したいのか~

言論NPOは、民主主義の信頼を取り戻し、より強靭にするための議論を開始 いよいよ、私たち言論NPOが準備する民主主義に関するフォーラムが明日となりました。民主主義といっても、それは当たり前のことで何を...

工藤泰志

2018年11月20日 20:20

ノーベル賞受賞者も続々と警鐘 ~危機に直面する日本の基礎科学 [後編]

【ノーベル賞受賞者たちも警鐘】危機に瀕している日本の基盤研究力を再興させることを目的に、自民党政務調査会 科学技術イノベーション戦略調査会のもと設置された「科学技術基本問題小委員会」(船田元小委員長)...

畑恵

2018年11月18日 15:27

若者たちにとって高齢者は幸福な世界を脅かす「難民」

欧州では激増した難民にまつわる問題が若者の右傾化を招いていると言われる。日本では、海外からの難民問題はまだ発生していないが、内側に“高齢者”という難民を抱えていると作家の橘玲氏は指摘する。 * * *...

NEWSポストセブン

2018年11月18日 07:00

西洋史=世界史をこえて――アジア史を基軸とした世界史を構想する / 『世界史序説』著者、岡本隆司氏インタビュー

近年、新しい世界史やグローバル・ヒストリーと銘打った書物が数多く出版されている。そこではかつてのヨーロッパ中心の進歩史観から解放されて、18世紀以前の「豊かな」アジアにもしかるべき地位が与えられている...

SYNODOS

2018年11月05日 21:01

飲食業界は人件費と手間ひま、価格の三重苦

私にもしももう一度、飲食業界に参入しないか、とお誘いがあっても丁重にお断りさせていただきます。仮に自分の全精力をそこに注ぎ込むという前提がついてもやらないでしょう。理由はあまりにもタフな業界環境はレッ...

ヒロ

2018年11月04日 11:07

ブログのこれから、私のこれから2|「働けない」人に役立つ知識を

7月末にTOKYO FMのラジオ番組に出演という、myブログ史上、最高の栄誉を得た直後に入院した。退院して「独身中年の孤独|家族は「制約」か「絆」か」を書いたあとも、気力がなくて消えていたので、「おお...

ニャート

2018年11月02日 22:21

自己責任論の正体【安田純平氏解放と日本型ネオリベラリズムの蠢動】

[画像をブログで見る]【1】またも噴出した自己責任論 3年4ヶ月の拘束を経てフリージャーナリストの安田純平氏が解放された。通常の国民国家、近代国家では「海外で危険な目に遭った国民同胞の無事解放」を歓迎...

古谷経衡

2018年11月02日 15:44

外国語学習について

2018年6月12日に「文系教科研究会」というところで、私立の中学高校の英語の先生たちをお相手に英語教育についてお話した。その一部をここに掲載する。ここで論じたのは英語だけれど、言語教育一般について適...

内田樹

2018年10月31日 16:37

政治学者・三浦瑠麗が解説する、安倍政権が長期化する5つの理由 - 三浦瑠麗

安倍政権はなぜこれほど長く続いてきたのでしょうか。【図】安倍政権の「勝ちサイクル」を支える5要素「朝まで生テレビ!」風に言うと「自民党に安倍さんにモノを言う人間がいない!」「野党がだらしない!」という...

文春オンライン

2018年10月29日 17:00

アダルトビデオは性のお手本ではない「観賞用」と心得よ

複雑化する社会課題を解決する具体策を探るための議論の場として開かれた「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2018」。その中で行われたタレントで元AV女優の麻美ゆま氏、産婦人科医の宋美玄(そんみ...

田野幸伸

2018年10月29日 07:26

「ゴー宣〈憲法〉道場」くらい読めないのか?

「ゴー宣〈憲法〉道場」『属国の9条』を読んでいたら、わしにとってはすごく面白く、井上達夫氏はさすがに凄い、法哲学者とはこうまで精緻に考え抜くものかと感心した。ただこれって一般市民が読めるのだろうかとい...

小林よしのり

2018年10月27日 18:07

「SAPIO」が不定期刊行、『大東亜論』未完で終了。

「SAPIO」が不定期刊行になる。事実上、休刊だ。『大東亜論』は次が11月2日発売、最後が来年1月4日発売で、未完のままになる。最後まで描き続けられなかった。漫画としては、未完の作品はいっぱいある。も...

小林よしのり

2018年10月26日 22:07

AIの前に万引きが消滅する?

JR東日本とJR東日本スタートアップは、現在、JR赤羽駅のホームでAIを活用した無人決済店舗の実証実験を行っている。(*1)(*2)期間は10月17日から2ヶ月程度を予定しており、営業時間は平日のみ1...

赤木智弘

2018年10月21日 10:26

野党はなぜ消費税増税や軽減税率の不合理を騒がないのだろう

個人的には社会保障費増大への政策的対処は必要で、国庫負担も重くなっていく中で歳入を増やさなければならないという意見も理解できるので、大いに国会で「増税に賛成だ」「反対だ」と議論してほしいと願っていると...

やまもといちろう

2018年10月16日 07:18

「革新」が目指したもの――江田三郎と向坂逸郎 - 岡田一郎 / 日本政治史

「革新」という言葉が使われなくなって久しい。55年体制の時代においては、自由民主党(自民党)を保守政党と呼び、それに対峙する野党勢力の一員で、なおかつ社会主義を目指す政党を革新政党と呼んだ。革新政党が...

SYNODOS

2018年10月03日 19:24

個人の尊重を否定する教育勅語に普遍性はない 柴山昌彦氏に文科相としての適性はない

新たに文部科学大臣となった柴山昌彦氏は、就任早々、とんでもないことを述べています。これだけで文科相として適性がないと言えます。「初入閣の柴山文科相、教育勅語“普遍性持つ部分ある”」(TBS 2018年...

猪野 亨

2018年10月03日 20:12

橘玲×中川淳一郎 保守とリベラルの不毛なレッテル貼り

いま日本の「保守」と「リベラル」はどのような状況に置かれているのか。『言ってはいけない』(新潮新書)、『朝日ぎらい』(朝日新書)などの著書がある作家・橘玲氏と、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書...

NEWSポストセブン

2018年09月25日 16:00

子ども兵だった者を裁判にかけることは正義か―アフリカの子どもに銃をとらせる世界(6)ウガンダ

国際刑事裁判所ではウガンダの元子ども兵ドミニク・オングウェン被告の審理が続いている。一般的に元子ども兵は処罰より社会復帰を優先され、オングウェン裁判は異例である。そこには欧米諸国との関係に基づく、ウガ...

六辻彰二/MUTSUJI Shoji

2018年09月23日 20:12

何でも反対、保守の野党でいいのか?

さきほど『ゴーマニズム宣言』第23章のコンテを上げた。クタクタになってしまった。これでもう今日の「生産性」はかなり高い。秋の臨時国会で憲法改正を発議すると安倍晋三が表明したが、第23章は10月23日発...

小林よしのり

2018年09月20日 22:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。