U.N.カサンドラの支持一覧

玉川徹、国民は賢いか?

羽鳥モーニングショーでようやく青木理が「緊急事態宣言が遅すぎると下からの突き上げで権力に決断させたことに危惧を覚える。マスコミはこれでいいのか?」と懸念を示した。これはとても良心的な意見である。だが玉川徹は「国民は賢い。むしろ下からの圧力で、権力に決断させたことが素晴らしい」と言って、青木の意見を封じた。戦前と全く同じ構図が出現している。戦前のマスコミは、軍の批判をすると、読者が減ったのである。国...

小林よしのり

2020年04月07日 16:45

わしの関心事は違う

コロナの感染者がどんどん増えていくのは当たり前だ。インフルエンザでも日本だけで毎年1000万人の感染者が出るのだから、コロナも1000万人に達して不思議ではない。インフルエンザの死者は日本だけで毎年1...

小林よしのり

2020年04月02日 18:40

未知なる感染症と「知ったこっちゃない」が組み合わさった時の『文明崩壊リスク』

■専用機で帰国した人の「知ったこっちゃない」人類の命を最も奪って来たもの、それは戦争や自然災害ではなく、感染爆発(パンデミック)だとBS1スペシャル 「ウイルスVS人類~未知なる敵と闘うために~」で紹...

佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

2020年03月22日 13:27

『人口減社会の未来学』から

ちょうど2年前に『人口減社会の未来学』という編著書を出した(文藝春秋、2018年)。寄稿者は常連の平川克美、小田嶋隆のほかに、池田清彦、平田オリザ、ブレイディみかこ、姜尚中、藻谷浩介ら錚々たる論客。私...

内田樹

2020年03月18日 13:54

東京オリンピックまで147日だったので「AKIRA」を見てみた

実は未見だったのだが、80年代アニメ映画の金字塔「AKIRA」を見てみた。東京オリンピックまでちょうど147日だったのでいい機会かなと思って。さすがにもう30年以上昔のアニメでたいへん古いのだが、それ...

狐志庵

2020年02月29日 08:52

「強権」のままでいい若者たち

朝日新聞が「【強権】のままでいい若者たち」という記事を掲載していた。世界中で民主主義的な「衆議を尽くす」プロセスが「効率が悪い」と考える若者が増えているようだ。わしは中国を見てると、独裁の方が国を強く...

小林よしのり

2020年02月14日 17:19

いま多くの人が自分はリスペクトされていないと感じている。国中に蔓延する停滞感や閉塞感の元はそこにある。 - 「賢人論。」第107回(後編)小熊英二氏

現在、少子高齢化が止まらない日本では、年間30万人、1週間で6,000人の人口が減り続けているという。こうした状況下、労働力不足の切り札として外国人の受け入れが政府主導で進められている。彼らに熱い視線...

みんなの介護

2020年01月15日 16:42

こんな「リベラル」が日本にいてくれたらいいのに - 大賀祐樹 / 思想史

日本にリベラルは存在するのか?「自民党には入れたくないけど、かといって他に入れたい政党は無いなぁ……」選挙で投票する時、こんな風に感じたことのある人もいるのではないだろうか。自民党の一強状態が続いてい...

SYNODOS

2020年01月15日 13:44

祝!蔡英文氏、台湾総統選に再選。

台湾総統選で蔡英文氏が再選して良かった。中国共産党はいいかげんに分かったらどうだ?一旦、民主主義や、表現の自由、思想信条の自由を知った人々が、共産党一党独裁の中で、自由を失っていくことに耐えられないの...

小林よしのり

2020年01月12日 19:26

慰安婦と儒教

昨夜、『ゴー宣』第73章コンテを上げた。実は1月30日に幻冬舎から『慰安婦』という単行本が出版される。これは日韓関係をこじらせた原因としての「慰安婦問題」を総括する本だ。「SPA!」で「よしりん少女像...

小林よしのり

2020年01月11日 14:40

「ゴーン氏逃亡事件」は「人権リトマス試験紙」

■右派・左派共通の「与党=検察」という誤解 前々回のブログ記事で、今回の「ゴーン氏逃亡事件」では、思想的な捻れ(ゴチャマゼ)現象が起こっていると指摘した。右派が左派的意見を述べたり、左派が右派的意見を...

自由人

2020年01月07日 21:02

テクノロジーをどう捉えるか

今日の横浜北部は関東の正月らしい快晴の一日でした。数カ月ぶりの更新となってしまいましたが、まずは明けましておめでとうございます。本年も引き続きよろしくお願いします。さて、久しぶりに要約を行ってみましょ...

奥山真司

2020年01月05日 07:40

ベーシックインカムを導入するために必要なこと

1.前澤社長のベーシックインカムの社会実験ZOZOの前澤社長が、ベーシックインカムの社会実験として、100万円を1,000人に配ると表明して話題になっています。これを機にネット界隈ではベーシックインカ...

千正康裕

2020年01月03日 14:34

ベーシックインカムはきっと面白い人の味方

ITが単純労働を食い散らかした後にやってくること - orangeitems’s diary  リンク先の文章は、ITが人間の仕事を奪っていった先に、労働や勤労の「権利」はどうなってしまうのか、を問う...

シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

2019年12月17日 17:33

怒りと失望の天秤

関口宏の番組で、「国民はもっと怒らねばならない」と言っていた。それは分かるが、怒っても代替案がない。野党の「与党精神」のなさが酷すぎて、替わりにやらせたら、もっと最悪になる危険性があると直感するからだ...

小林よしのり

2019年12月15日 17:40

「不自由展」をめぐるネット右派の論理と背理――アートとサブカルとの対立をめぐって - 伊藤昌亮 / メディア論

はじめに2019年8月、「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が右派からの抗議を受け、中止に追い込まれるなか、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクターデザインなどで知...

SYNODOS

2019年12月10日 15:59

未婚ひとり親 税負担減で合意

未婚のひとり親の税負担を軽くする新しい制度の対象範囲をめぐって、与党である自民・公明両党の見解が異なり、歩み寄りがないことが続いていました。子どもの貧困に対応する目的は一致しているのに、寡婦(夫)控除...

小宮山洋子

2019年12月11日 17:54

「今こそアニメに恩返しを」山田太郎議員が語る“MANGAナショナルセンター法案”の重要性と直面する廃案の危機

超党派の国会議員でつくる「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」が、今国会への提出を目指していた「メディア芸術ナショナルセンター」に関する法案の成立が難しい状況に立たされている。メディア芸術ナショナ...

BLOGOS編集部

2019年11月30日 10:10

進化したカプセルホテル

紅葉の京都を甘く見ていました。学会参加のための宿を押さえていないことに気付き、数日前にインターネットで取ったつもりが、日にちを間違えていることが当日の朝、判明。再度、予約を試みましたが、ほとんど埋まっ...

大隅典子

2019年11月24日 16:54

「桜を見る会」はちっぽけな問題

「桜を見る会」は税金の無駄遣いだからやめた方がいいと思う。けれど「桜を見る会」を野党が全力を挙げて追及している様子が馬鹿馬鹿しい。森友・加計学園では公文書改ざんで官僚が自殺している。それでも倒れなかっ...

小林よしのり

2019年11月17日 14:00

「もはや絶滅危惧種」超少子化時代の日本、国の施策は誤りだった?

ラグビーワールドカップ依頼、日本のラグビー熱は高まる一方。しかし先月行われたラグビー全国高校大会・東京都予選の2回戦で大東文化大第一高と対戦していたのは、都立高と私立高4校による“混合チーム”。実は少...

AbemaTIMES

2019年11月09日 09:25

星新一さんの「情報銀行」

理研・東大の橋田浩一さんが星新一「声の網」に「情報銀行」が登場するから読めという。星新一は中学生のころ全部読んだはず...

中村伊知哉

2019年11月04日 13:46

日本の女性はなぜ「女性天皇を認めろデモ」をしないのか

秋篠宮家に悠仁親王が誕生して以降、女性宮家の創設や女性天皇など、安定的な皇位継承のための議論はすっかり影を潜めている。アメリカにおける近現代天皇制研究の第一人者で、『天皇論「日米激突」』(小林よしのり...

NEWSポストセブン

2019年11月04日 07:00

「みんながマイノリティ」の時代に民主主義は可能か - 吉田徹×西山隆行×石神圭子×河村真実

アメリカにおけるトランプ政権誕生とイギリスのEU離脱を支持し、その原動力となったといわれる「白人労働者階級」の人々。ポピュリズムと片付けられがちな彼らの政治行動はしかし、これからの民主主義のゆくえを占...

SYNODOS

2019年10月23日 14:31

皇統の危機が心配だ

今日は即位礼正殿の儀で祝日のようだ。おめでたいことだが、わしは皇位継承問題が気にかかる。本当に男系固執派は、旧宮家系だがもはや一般国民として生まれ育った、見たこともなく、いるのかいないのかも分からない...

小林よしのり

2019年10月22日 16:04

映画『ジョーカー』が描いた「下級国民の反乱」(橘玲)

現在公開中の映画『ジョーカー』(ホアキン・フェニックス主演)が、公開直後から世界的なヒットとなっている一方で、アメリカではその衝撃的な内容が社会の脅威となりかねないと不安視する声も出るなど、大きな社会...

NEWSポストセブン

2019年10月19日 16:00

徳川家康が河川工事から手をつけた3つの理由

東京は107の河川をもつ「水の都」だ。その姿は徳川家康が整えた。江戸に入府した家康は、まず河川工事から街づくりを始めている。オラガ総研の牧野知弘代表は「そこには3つの理由がありました。水は重要な資源で...

PRESIDENT Online

2019年10月19日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。