ピナ猫の支持一覧

慰安婦像は神聖不可侵か?

ルオフ氏との対談本の帯のカットを描いて、スタッフと少しだけおしゃべりをして帰ってきた。韓国のことが話題に出たが、今頃あの「反日」感覚に同感している日本人なんか、よっぽどの極左しかいないだろうという話になった。昔は元慰安婦の婆さんが号泣してる姿を見て、同情してる日本人が大勢いた。その頃、わしが慰安婦の真実を描いたら、左翼運動家から猛攻撃されて、福岡の43の市民団体から抗議を受け、それが朝日新聞に載り...

小林よしのり

2019年08月16日 22:46

「高麗民主連邦共和国」の可能性

朝鮮半島は統一されることはあるのだろうか?文大統領は統一を切望しているようだが、必ずしも支持されているわけではなさそう。産経コラムに「デマ」「根拠ない」 韓国メディアを憤激させた「高麗民主連邦共和国」...

諌山裕

2019年08月09日 21:29

日本の医療は労働基準法違反を前提として成り立っている 改革には「医療縮小」か「勤務医増」しかない ダメなら再編・統廃合

日経メディカル記事です。(学会トピック◎第69回日本病院学会 改革には「医療縮小」か「勤務医増」しかない 32%の病院が「医師の労働環境は改善しない」)M3でも同じ学会の特集がされています。(「時間外...

中村ゆきつぐ

2019年08月07日 07:35

あいちトリエンナーレの話はどこが問題なのか

あいちトリエンナーレで「表現の不自由展、その後」の展示が中止になった事件について、いろいろ対立や分断もあるようなので、整理するために、いまぼくが理解している範囲で以下書いてみる。構図1:脅迫者―作家 ...

紙屋高雪

2019年08月06日 16:41

移民、高齢化、差別…日本社会の課題最先端と化す団地 ルポ『団地と移民』の著者・安田浩一が見出す光とは

在留外国人が270万人を超えた日本。その受け皿となっているのが、各地の団地だ。かつて「夢と希望の地」として憧れられた場所は、いまや高齢者と移民が大半を占める限界集落と化している。ヘイトスピーチの矛先を...

BLOGOS編集部

2019年08月06日 07:10

国が借金して国民にばらまいたらどうなるか、ギリシャがたった10年前に証明しました。

暑いです。しかしカンボジアはもっと暑いです。wwTwitter見てますと、若年層に「山本太郎に夢中になった」というのがたまにいまして、もうなんかね。tweetとか見ると、本当にものを知らないんだわよ。...

永江一石

2019年08月05日 16:40

分娩停止 ボランティア医師がギリギリ守っていた地域の「しんどい医療」は担い手がいない

6月3日に報道された兵庫県丹波篠山市の兵庫医科大ささやま医療センターの産婦人科の分娩休止問題。ささやま医療センターの産科充実に向けての検討会の記事がYahoo!ニュースに取り上げられました。第1回検討...

中村ゆきつぐ

2019年08月05日 06:00

「あいちトリエンナーレ」は「表現活動」にとって最悪の結果に

この少女像をこの微妙なタイミングで「芸術」として展示しようというセンスは最悪だと思う。私は感心もしないし、絶対に観に行こうとも思わない。だが、そういう私が思う「センスの悪さ」(悪趣味)を「好き」だとい...

片岡 英彦

2019年08月04日 10:21

断らない救急 社会的問題との連携 自治体との協力がなければ現実は厳しい

全国で断らない救急をかかげている病院があります。有名な神戸市立医療センター中央市民病院・救命救急センターの紹介記事です。>病院経営的には完全な赤字部門。神戸市立医療センター中央市民病院を、阪神・淡路大...

中村ゆきつぐ

2019年08月03日 08:21

そもそもどの国をホワイト国として優遇するかは完全に日本の内政問題、韓国の意見など聞く必要性はゼロ・ナッシングだ

31日、自民党の甘利明選対委員長はTV番組で、政府が韓国向け輸出管理厳格化をめぐり、貿易上の優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を8月2日にも閣議決定する方針について「100%(...

木走正水(きばしりまさみず)

2019年08月01日 18:52

吉本と医療界 芸人と無給医 もう昔のやりかたじゃどちらも不満を抑えられない

前々回の記事で期待していた岡本社長の5時間会見。いやはや、火に油を注ぎました。藤原副社長が癒しとかの評価もありましたが、吉本の弁護士の力不足を強く感じましたし、むしろこの組織としての危機管理への対応力...

中村ゆきつぐ

2019年07月25日 07:16

吉本芸人はサラリーマンだった

吉本芸人たちが次々に社長に造反する反体制運動に熱を上げてるのを見ると、全然笑えないし、不快な気持ちになる。6000人にギャラを払うのは無理なんだから、芸人たちも契約書はないんだし、吉本のブランドを捨て...

小林よしのり

2019年07月24日 17:11

安易な「独裁」批判はなぜ起きる?京都大学・佐藤卓己氏に聞く 政治参加を求める社会の落とし穴

「独裁政治」。現代の世界では少数になった政治体制ではあるものの、この日本でもたびたび現政権を批判するときに使われる単語のひとつだ。1970年代にスペインで出版された絵本を復刊した「あしたの本」シリーズ...

村上 隆則

2019年07月23日 12:56

若い人が選挙に行くほど政治は変わらなくなる w

選挙の話題で持ちきりです。でもって、コレ見たんですけど・・・・若い人たちへ。これでもあなたは選挙に行きませんか?(動画はたかまつななさん@nanatakamatsuから) pic.twitter.co...

永江一石

2019年07月18日 13:03

「民主主義の危機」ってどういうこと?東京大学・宇野重規教授に聞いた 「自分たちで決める」社会の難しさ

近づいてきた参院選の投開票日。連日のように選挙に関するニュースは流れているが、政治の「そもそも」に答えてくれるようなものはなかなか見当たらない。そんななか、あかね書房から社会問題について描かれた絵本「...

村上 隆則

2019年07月18日 12:51

安倍やめろしか言えない無能な国民が安倍自民圧勝の最大の功労者ー2019参議院選挙

安倍やめろをネットやリアルやあちこちで連呼する無能な人たちが結局は安倍自民の最大の応援者になっている現実。安倍やめろってじゃあ誰を首相にするの?安倍やめろじゃなく誰を首相にしたらいいのかはまるで連呼で...

かさこ

2019年07月18日 10:09

山本太郎「れいわ新選組」が福島瑞穂「社民党」に引導を渡す日

面白ウォッチャー的には、山本太郎さんの「れいわ新選組」が2議席に届くのかどうか(あるいは0議席で終わるのか)と並んで興味の対象になっているのが福島瑞穂さんが副党首を務める「社会民主党」の行方であります...

やまもといちろう

2019年07月17日 17:53

徴用工判決で「(日本は)外交の場に出てこい」(文大統領)だと?〜なんだろう、真実が時と共に捻じ曲がっていく・・・

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、日本に対して、「日本の被害の方が大きい」「(日本は)外交の場に出てこい」と、強気の発言を行いました。(関連記事) 輸出優遇除外:文大...

木走正水(きばしりまさみず)

2019年07月16日 16:15

科学的には正しい それは間違いないけど 過剰診断含めて人権と科学追求の難しさ

福島の原発事故と甲状腺がんの関係について検討委員会が被ばくと関連なしと報告しました。福島 子どもの甲状腺がん「被ばくと関連なし」検討委が了承福島)甲状腺がん「被曝と関連なし」検討委も大筋了承甲状腺がん...

中村ゆきつぐ

2019年07月10日 08:16

人工血液と人工血小板 軍事医療からの転用 軍の技術とか関係なく人を助けるために進歩が普通に続いてほしい

防衛医科大学校、早稲田大学、奈良県立医科大学の共同研究報告です。(世界初 止血ナノ粒子と酸素運搬ナノ粒子による重度出血性ショックの 救命蘇生 ―交通事故など緊急時の大量出血患者への救命治療戦略―)>(...

中村ゆきつぐ

2019年07月06日 15:07

無給医問題 国が認め改善を指示 NHKさん ありがとうございます 

みんながサミットで盛り上がる中、文科省が無給医の調査報告を出しました。「無給医」全国で2191人 国が初めて認める(NHK)無給医、50大学病院で2191人 文科省調査 遡って給与支払いへ (日経)...

中村ゆきつぐ

2019年06月29日 08:43

沖縄の人 自分の命は軽くない 自分の人生は自分で決める 究極のACP

昨日は沖縄慰霊の日でした。沖縄は日米の地上戦が行われた場所。多くの犠牲者が兵隊、軍人だけでなく民間人にも出ています。前回の記事でも紹介した沖縄県立中部病院の高山先生が話してくれた内容です。実は沖縄、胃...

中村ゆきつぐ

2019年06月24日 14:34

個々のQOLの向上という極めて大きな価値をもたらせば、医療費は下がる?

日経BP記事です。(厚労省が掲げた「健康寿命延伸」の裏側)以前厚労省がおこなったメタボ健診の失敗を繰り返すのかと思っていた政府主導の予防医療ですが、それも含めて分析されたいい記事です。>病気を予防すれ...

中村ゆきつぐ

2019年06月19日 15:25

騒ぐのが変な2000万円

読みもしていないのだが、金融庁が平均的な世帯で老後資金が2000万円(正確には1300から2000万円)不足していると報告書を書き、それが大問題化している。僕としてネットで知ったものの、読まなかったの...

川北英隆

2019年06月13日 07:03

特集:天安門事件(1989/6/4)への旅

今週6月4日は天安門事件から30周年でした。それに関する数多くの報道に接しているうちに、「30年とはなんと長い時間なのか」と思い知らされました。なにしろ英語で言えば”Generation”(ひと世代)...

吉崎達彦(かんべえ)

2019年06月07日 22:28

登戸事件 いわゆる自爆テロ これを防ぐためには単純じゃない 日本の安全の変化

川崎・登戸の大量殺傷事件。悲しい限りです。被害者のご冥福をお祈りします。今までもこういう事件はありました(池田小、秋葉原、相模原等)。一人の正常ではない可能性の人間が犯した無差別な殺人。いわゆる自爆テ...

中村ゆきつぐ

2019年05月29日 15:51

丸山議員の診断書 適応障害という病名 医師の診断書が軽い

丸山議員の失言。いわゆる酒で出てしまった右翼系のはったりの発言と思っていたのですが、その後アルコール依存症などの情報が流れてきて、彼の強気の発言はどんどん深みにはまっていきました。もちろんこの発言だけ...

中村ゆきつぐ

2019年05月25日 08:03

玉川徹は「言論封殺」をしたいのか?

玉川徹の「そもそも総研」見たが、丸山穂高の「戦争発言」の件では賛同できない。丸山が酔っ払いの不見識な議員であることは分かるから、擁護したくはないが、丸山を辞めさせようというのは違うと思う。丸山の発言が...

小林よしのり

2019年05月23日 16:19

「差別はなぜいけないの?」倫理学者に聞いた、"正しさ"が強調される時代を生き抜くためのヒント

さまざまな場所で倫理的に振る舞うことが求められる現代社会。しかし、よく考えると「倫理」そのものについて考える機会は少ない。そこで『ふだんづかいの倫理学』を上梓した倫理学者の平尾昌宏氏に、「倫理って何?...

村上 隆則

2019年05月23日 11:24

お金で在宅死を誘導 やすらかな死にお金がかけれないいやらしい時代

日本緩和医療学会ニューズレターに書かれている記事です。(緩和ケア病棟入院料あたふた)この記事からですが、>①直近1年間の入院日数の平均が30日未満で、入院までの待機日数の平均が14日未満であること>②...

中村ゆきつぐ

2019年05月23日 08:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。