エリザベートの支持一覧

長寿時代の医療・ケア――エンドオブライフの論理と倫理 - 会田薫子 / 臨床倫理学、臨床死生学

はじめに平和と豊かさと長命は人間の希求するところであり、医学・医療が目指してきた生存期間の延長は寿命革命につながった。1947年に約50年だった日本人の平均寿命は、2018年に男性が81年、女性が87年となった。いまや日本は世界でトップレベルの長命国である。一方、さまざまな加齢変性を抱えながら最期へ向かう過程において、医療のためにかえって本人の苦痛が増し、尊厳が損なわれる場面もみられるようになった...

SYNODOS

2020年02月17日 22:08

行政の私物化、公私混同が蔓延

総理補佐官の和泉氏が最近において公務海外出張をした際、問題となっている2018年の4回の出張全てにおいて大坪寛子審議官とのコネクティングルームに宿泊していたことを、今日外務省が明らかにしました。先週の...

大串博志

2020年02月11日 07:03

新型コロナウィルスで京都が閑古鳥

さて以下、京都新聞より転載。新型肺炎で嵐山も金閣寺も「人がいない」 京都の観光地、激減https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/153719新型コロナウイルスによる肺...

木曽崇

2020年02月09日 08:08

高齢者の自動運転の設定を親族やサービス会社がやるとかは・・・・ほぼない

昨日コレを書きましたら・・・・高齢者は自動運転だとか日本の未来はAIとロボットだとか、みんな訳も分からずよくいうよね〜こういうメールを頂きました。ああ、こういう勘違いをする人もいるんだなあと思ったので...

永江一石

2020年02月09日 15:01

「極狭物件」は次のトレンドになりうるのか?

バンクーバーで住宅開発を推進していた時、一部屋150㎡クラスの高級集合住宅として計画を進めていました。ところが、ある著名な住宅販売会社の社長が我々にプレゼンテーションしたのは一部屋40-50㎡の当時の...

ヒロ

2020年02月06日 15:21

4月の改正健康増進法。悪のJTの中吊り広告の通りにやると、飲食店は罰金50万円だから騙されないでくれ。

1月末で、若干欠員が出ましたので募集しています。21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」さて、この4月から改正健康増進法が施行されます。違反すると罰金50万円です。このため、セッセと大阪国際がんセン...

永江一石

2020年02月04日 17:48

相撲ファンの愛子さま 朝青龍を「ダグワドルジ」とお呼びに

天皇皇后両陛下と長女の愛子さまは1月25日、東京・両国国技館で大相撲初場所を観戦された。ご一家は結びの一番までの9番を笑顔でご観戦。説明役を務めた八角理事長に、愛子さまは「土俵の高さは何センチですか」...

女性自身

2020年01月29日 19:00

中国ネットでマスクを巡り日本と台湾の評価が真っ二つ

さて、今回はマスクを巡るインターナショナルなドタバタ騒動を取り上げてみたいです。数日前、近所のドラッグストアで買い物してレジで並んでいたところ、私の前の客(中年男性)がカゴいっぱいにマスクを詰めている...

木走正水(きばしりまさみず)

2020年01月28日 11:16

「大人も生きていてうれしい」とちゃんと伝わっているのか

子どもが「将来やりたい職業」や「大きくなったらやりたいこと」を問われるのをしばしば目にする。  将来を聞かれても、社会にどんな仕事が存在し、どれぐらい遣り甲斐があるのかを子どもはあまり知らない。いや、...

シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

2020年01月27日 18:00

「オタク専用マンション」の“妄想アイデア”がSNSで話題 柴田阿弥「こういう妄想って楽しい」

あるTwitterユーザーが投稿した「オタク専用マンション」のアイデアが話題を呼んでいる。 わたあめさんがTwitterにオタクに特化したマンションついての“妄想アイデア”を投稿。その投稿には5万50...

AbemaTIMES

2020年01月27日 22:20

流星になってみたい気持ちになっている

今まで最も役に立ったアド...

シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

2020年01月26日 15:30

地球温暖化問題、何ができるのか?

地球温暖化問題の話題が尽きなくなってきました。ダボスで開催されている会議ではトランプ大統領とグレタさんが直接ではないですが、双方がそれぞれの主張を言い合う形になりました。ただ、私が理解する限り、思想上...

ヒロ

2020年01月26日 11:50

カーシェアの駐車場が出し入れしにくいワケ

カーシェアはレンタカーより安いのか私は現在、東京23区に住んでいます。ほとんどの移動が電車もしくは自転車で完結するため、車を利用する機会は多くないのですが、荷物の多い取材時など、車があれば便利な場面も...

PRESIDENT Online

2020年01月24日 15:15

NHKは来年度大赤字も役員報酬削減せず

NHKは二年連続の赤字予算で、来年度は149億円の赤字見込み。民間企業なら経営陣の責任が問われ、報酬削減などが行われますが、NHKは会長3092万円、副会長2690万円、専務理事2360万円、理事22...

和田政宗

2020年01月23日 18:57

働き方改革であおりを食らう人々「残業できなくて給料が月10万円減額」「勤務表には記入されないサビ残が増えた」

「働き方改革に『死ね!』と言われている気分」という声も」働き方改革関連法が2019年4月に施行され、企業が対応に追われている。「休日が増えた」「早く帰れるようになった」という人も多いようだが、その一方...

キャリコネニュース

2020年01月20日 07:00

日本の20代パスポートの新規発行率6.9%の謎を解いたら馬鹿みたいだった

私の平均的な荷物なんですが、このときは56kgありました・・・・。Twitterで回ってたニュース日本の若者が気付けない自らの「貧困」。海外に出ない、その裏事情ハフポスト20代のパスポートの新規取得率...

永江一石

2020年01月20日 16:17

年表記の合理性

今年の新年の友人間での飲み会では「ウチの会社は経営者が無能なせいで休日は少ないし給料は上がらないしボーナスは出ないしで散々なのよ。そういうわけでお金ないから奢って」の鉄板ネタを会ごとに披露したにも関わ...

krmmk3

2020年01月20日 19:38

東芝が開発した「1滴の血液」からがんを発見、精度は「99%」

痛い、費用が高い、そもそも見つけにくい……。多くの問題を抱えていた従来のがん検査。それを次々とクリアするような技術が開発され、これからは「早期発見・早期治療」が限りなく可能な時代へ!――。「私たちが開...

女性自身

2020年01月20日 06:00

岩井志麻子氏『5時に夢中!』発言の裏側 当事者の思いは?

1月9日、『5時に夢中!』(TOKYO MX)で作家の岩井志麻子さんが発言した内容が注目を集めています。その内容が一般化できる話ではないことは重々承知しているものの、「飲み会の支払いに関して、お礼の気...

NEWSポストセブン

2020年01月20日 16:00

【ターゲット】、600店で視覚障碍者に買い物バリアフリー!スマートメガネにAI搭載?

■ターゲットは視覚障碍者専用アプリ「アイラ(Aira)」のパートナーとなり、600ヶ所の店内で無料で使えるようにしている。アイラはスマートフォンのカメラを通じ、リアルタイムで遠隔地の専任スタッフが周囲...

後藤文俊

2020年01月19日 01:03

センター試験監督は「憂鬱の極み」、数々の要求とクレーム

福山市立大学名誉教授の藤森かよこ氏「試験監督のいびきが気になって集中できなかった」──2018年度センター試験中に数回いびきをかいた大阪大学の教授が、訓告処分を受けた。【写真】福山市立大学名誉教授の藤...

NEWSポストセブン

2020年01月18日 07:00

最後のセンター試験「迷走する英語試験」 なぜ日本人は英語コンプレックスを抱くのか 2020年の論点100 - 阿部 公彦

英語の大学入試「改革」が混乱を呼んでいる。2020年度から、GTEC、英検、ケンブリッジ英検といった民間の業者テストが「大学入試共通テスト」とともに新しく導入される予定だったが、試験の実施が2、3カ月...

文春オンライン

2020年01月17日 17:00

少子化対策へ20代の母親の所得税を生涯減免せよ - 河合雅司

いよいよ2020年代に突入した。今年はオリンピックイヤーだ。国内はこれから五輪ムード一色となっていくことだろう。だが、五輪後を展望すると盛り上がってばかりもいられない。2020年代は少子化が一挙に進み...

先見創意の会

2020年01月07日 17:40

「東京で儲かってるだろう」からの「奢れ」 帰省という憂鬱

久しぶりに実家に帰り、地元で暮らす友人と旧交を温めた人も多いだろう。そして、お互いの暮らしぶりや仕事の様子が会話から漏れ聞こえるたび、地元を出て都市部で働く人は勝ち組という扱いを無条件にされるが、果た...

NEWSポストセブン

2020年01月06日 07:00

故人のスマホを開ける料金「平均で約23万円」

スマホやパソコンに遺された故人の情報を「デジタル遺品」という。たとえば「スマホ」が遺された場合、遺族がロックを解除して、中を見ることはできるのか。フリー記者の古田雄介氏が取材した――。※本稿は、古田雄...

PRESIDENT Online

2020年01月04日 11:15

バリューブックスが挑戦する「廃棄本」の価値再生――無印良品も協力

古書店・バリューブックス(長野・上田)が廃棄される多くの本を再生するユニークな取り組み「捨てたくない本」プロジェクトに挑んでいる。同社に送られてくる買い取り希望の本は毎日2万冊。そのうち1万冊は値が付...

SB-Japan

2020年01月05日 13:17

カルロスゴーン被告海外逃亡で判明した日本の出入国管理のずさんさ〜オリンピックは大丈夫なのか?

大晦日に驚きのニュースは、海外渡航が禁止されているカルロスゴーン被告が海外に逃亡したことだった。日本の司法制度がどうだとか、ゴーン氏がいいとか悪いとか、弁護士がどうだとか、裁判所がどうだとか、警察や検...

かさこ

2020年01月03日 12:36

MISIAのステージにレインボーフラッグ、紅白の新たな潮目か

歌手のMISIA(41)が12月31日、「第70回NHK紅白歌合戦」に出場した。そのメッセージ性の強いパフォーマンスは多くの視聴者の胸に響いたようだ。今回、紅組のトリを務めたMISIAは「アイノカタチ...

女性自身

2020年01月02日 15:13

「2019年生まれ90万人割れ、日本人毎年50万人減少」時代の生き抜き方 少子化の原因は、子育て支援の問題ではなく婚姻数の減少だ - 山本 一郎

政府が不思議とショッキングな言い方で「2019年生まれが90万人割れした」と発表していました。 実際には、子どもを出産可能な女性の数が減ったので、人口学的に考えれば当然90万人割れしてもおかしくない。...

文春オンライン

2020年01月02日 06:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。