maryの支持一覧

コロナ全体主義に敗北してはならない

パチンコ店に対して「30万円で休業してくれ」と言うのは完全におかしい。30万円じゃ家賃も給料などの固定費も払えないし、「休業=倒産」なのだから、自治体は「30万円で倒産してくれ」と命令しているのだ。法的には「要請」しかできないはずで、従わなくても罰則はない。ところが自治体は執拗に「休業=倒産」を迫るし、従わなければ「店名を公表する」と脅迫する。しかもコロナ自警団による脅迫・バッシングが、権力を応援...

小林よしのり

2020年04月30日 16:07

権威主義の情けなさ

ノーベル賞の本庶先生、感染は止まらないと言いながら、PCR検査を増やせと言い、ドライブスルーで検査せよと言うが、誰もが自家用車持ってるわけでなし、陽性は隔離すればいいと言うが、陽性発覚者と隔離場所の数...

小林よしのり

2020年04月16日 15:52

【緊急寄稿(2)】 新型コロナ 続報 - 外岡立人

当方の日記から抜粋し、前回報告した新型コロナウイルスについて、その後の状況をお知らせする。ウイルスは当初予想した以上に病原性は高く、世界の平均致死率が6%と、かつてのスペイン風邪並みである。しかし、把...

先見創意の会

2020年04月15日 08:39

社会運動家化する「専門家」たちの「責任」

ここ最近、医学の専門家の方々が、社会運動家してきているのが目立つ。社会的使命を感じて行動されているということなのだろうが、非常に特異な状況になってきていると感じる。 時の人と言ってもいい「クラスター対...

篠田 英朗

2020年04月09日 06:57

玉川徹、国民は賢いか?

羽鳥モーニングショーでようやく青木理が「緊急事態宣言が遅すぎると下からの突き上げで権力に決断させたことに危惧を覚える。マスコミはこれでいいのか?」と懸念を示した。これはとても良心的な意見である。だが玉...

小林よしのり

2020年04月07日 16:45

小池知事と西浦教授、そして岩田教授

私は、2015年安保法制の後、憲法問題について集中的に勉強し、日本の「憲法学通説」を批判する本を何冊か書いた。「通説」の形成メカニズムを意識し、芦部信喜、長谷部恭男、石川健治、木村草太、といった具体的...

篠田 英朗

2020年03月31日 08:27

集団ヒステリーは強権発動を大歓迎

今度は週末の外出を自粛せよと言い出した。今は強権発動を望む奴隷が多すぎるから、知事もこんなことを言わざるを得なくなる。テレビのコメンテーターが「遅すぎる。もっと早く強権発動すべきだった」と言っていたの...

小林よしのり

2020年03月26日 17:05

コロナ死者数が増えない日本

都知事が外出自粛を求めているのに、若者が外出していると、不良あつかいして咎めているのを見ると、本当に腹が立つ。夜の酒場に飲みに行ってる奴がいるという非難も無茶苦茶だ。自宅に老人がいるなら外出を控えさせ...

小林よしのり

2020年03月30日 14:43

「日本モデル」は長続きするか

『現代ビジネス』さんに、「『日本モデル』は成功するのか」という拙稿を掲載していたいだいた。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71284?fbclid=IwAR0...

篠田 英朗

2020年03月26日 15:17

国際情報戦に弱いという日本の伝統的問題

先週、「外交問題としてのコロナ」という記事を書いたがhttp://agora-web.jp/archives/2044664.html 、松川るい参議院議員の「『国際宣伝戦にも勝つ』との意識を」(夕刊...

篠田 英朗

2020年03月10日 07:29

「密閉・密集・密接」の回避は、「日本モデル」の成功を導くか

遅かった印象はあるが、まだ遅すぎない。オリンピック延期が一斉に関係者の口から出た3月23日、小池百合子東京都知事が、「今後3週間が『オーバーシュート』が発生するかどうかの大変重要な分かれ道」だと語った...

篠田 英朗

2020年03月24日 10:14

中国の患者はすでに5千人程度に激減。回復率90%。――最新患者数から見える「アジアの健闘」

新型コロナ肺炎関連エントリーは、最近けっこう上げてきた。というのも、メディアが取り上げるのは「今日は兵庫で○人感染」「北海道で○人死亡」「日本国内患者(累計)1000人突破」といった、割とどうでもいい...

tokyo editor

2020年03月24日 11:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。