長谷川忠夫の支持一覧

〜小池都政抗議文問題〜カンニング竹山さんは謝る必要はありません

カンニング竹山さんが、東京都の巨額広告費について国民的人気番組「アッコにおまかせ!」にて、停滞する小池都政コロナ対策を指摘するさいに引き合いにだしたところ、あろうことか竹山さんの所属事務所およびTBSへ東京都が抗議文を出していたことが明らかになりました。激オコ小池都政“辛口”カンニング竹山に「猛抗議文」の仰天(日刊ゲンダイ) 2021.4.2結論から申します。カンニング竹山さんは謝る必要はありませ...

上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

2021年04月03日 09:40

後手に回る政治

菅義偉首相の長男が勤める放送事業会社東北新社から接待を受けていた総務省官僚たちが処分されたのに続いて、山田真貴子内閣広報官が辞職した。山田氏の場合、当初「会食の記憶はない」と答弁していたが、総務省が会...

内田樹

2021年04月03日 14:50

やはりNHKは「ぶっ壊す」べきなのか?積み上がった有価証券は6,000億円、改革の意志なきNHK予算には断固反対する

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。本日は3月31日の年度末、参議院では本会議が開かれて多数の法案が採決されました。ほとんどの法案に賛成したものの、日本維新の会は「NHK予算」には...

音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

2021年03月31日 21:37

去年1年で70代で新型コロナで亡くなったのは1万人に1人だけ。あなたは知っていましたか?

マスコミで流れているのは、一方的な数字だけ。「今日は東京都の陽性者数○○人でした。先週より○○人増えています。」でも、本当にその数字が大事なのでしょうか?陽性者が増えて怖いのは、それで重大な結果が生じ...

青山まさゆき

2021年03月31日 20:54

神社本庁が「絶対に負けられない戦い」で全面敗訴 裁判で訴えた“強烈な言葉”とは - 「週刊文春」編集部

法廷闘争の末、全国約8万の神社を束ねる“総本山”が断罪された――。 内部告発を理由に懲戒解雇されたのは不当だとして、宗教法人「神社本庁」(渋谷区)の元部長(61)らが処分の無効を訴えた訴訟。東京地裁は...

文春オンライン

2021年03月31日 08:37

元々の数字が固定ではないから政治家の意図が働く 知事の責任は?

いや自分の勤務する病院のトラブルで記事がなかなか書けませんでした。お許しください。東京の患者数の減少が遅いのですが注視が必要です。残念ですがまた増えるかもですね。クラスター対策お願いします。でも今の保...

中村ゆきつぐ

2021年03月01日 07:44

ジェネリック会社なぜ業務停止? いっそ業務上過失、詐欺で潰して欲しい

あの睡眠薬を混入したジェネリック企業が業務停止処置を受けました。副作用が出ても先発製薬会社に問い合わせてくださいとか、アメリカより高い値段で売ってすごい利益が出ているとか、正直いいイメージを持っていな...

中村ゆきつぐ

2021年02月10日 06:44

【読書感想】半グレ ―反社会勢力の実像

半グレ ―反社会勢力の実像― (新潮新書)作者:NHKスペシャル取材班発売日: 2020/12/17メディア: 新書Kindle版もあります。半グレ―反社会勢力の実像―(新潮新書)作者:NHKスペシャ...

fujipon

2021年01月12日 17:52

検査数だけの弊害 栃木、福岡も緊急事態宣言追加 批判してもいいけど今は協力を

どうも栃木、福岡も追加で緊急事態宣言が出るようです。あれだけ強気だった福岡県知事も要請したんですね。昨日は今年になって初めて曜日別最高にならなかった東京。栃木も100人越えは続いてますが頭打ちなんです...

中村ゆきつぐ

2021年01月13日 09:48

大塚家具の「家具屋姫」久美子社長辞任に学ぶ、経営者がやってはいけない3つのこと

5期連続赤字で問われる久美子社長の経営手腕大塚家具の大塚久美子社長が12月1日付で辞任との報道がありました。同社発表では「来期の黒字化に道筋がつきつつあることから、これまでの経営悪化の責任を明確化する...

大関暁夫

2020年11月07日 08:33

「国に頼ることはもう諦める」東京都医師会会長のFacebook投稿に多くの賛同

東京都医師会会長の尾崎治夫氏が24日夜、自身のFacebookを更新し、安倍首相の健康問題騒動で国会召集が遠のく現状を受け「国に頼ることは、もう諦めようと思います。東京都と協力して、やれることをやって...

BLOGOS しらべる部

2020年08月25日 11:38

体調崩した首相は「一般ピープル」ではない ブラック企業を持ち出す呆れた擁護派たち

酷い茶番である。安倍首相が一時的に体調を崩した問題で、その擁護を行う人たちの主張があまりにも酷いのである。首相への「筋の通らない擁護」が続々最も酷かったのは副総理でもある麻生太郎氏による擁護だ。麻生氏...

赤木智弘

2020年08月25日 11:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。