HWの支持一覧

収監中のナワリヌイ氏、ハンスト終了へ 目的ほぼ達成か

[モスクワ 23日 ロイター] - ロシアで収監中の反体制派指導者ナワリヌイ氏(44)は23日、適切な治療を求めて始めたハンガーストライキを徐々にやめると明らかにした。ロシア国内の支持者や欧米諸国による圧力により、ロシア当局がナワリヌイ氏の要求の大半に応じた可能性がある。 ナワリヌイ氏は3月末以降、24日間にわたりハンストを継続中。同氏を支持し治療したこともある医療労働組合は、食事を取らな...

ロイター

2021年04月23日 23:55

どうしても飲みたい人々 路上だけでなく電車、喫煙所、オフィスにも増殖

適度な飲酒は心身をリラックスさせ、気分の切り替えに役に立つ。一日の締めくくりや、一週間の終わりに楽しくお酒を飲むことで、また頑張ろうと気分を新たにするサイクルで生活していた人も多いだろう。ところが、新...

NEWSポストセブン

2021年04月20日 16:23

判決に「よっしゃ!」と叫ぶアポ電強盗犯 分断された社会の裏側

法を犯して刑罰を受けた者が入る刑務所とは、刑を執行するという役割以外にも、改善と更生を行う場所でもある。更生の機能を果たしているのか、という問題は以前より指摘されてきたが、少なくともかつては、裁判で刑...

NEWSポストセブン

2021年04月10日 18:26

合唱、友達作り… コロナで小学1年生が直面する様々な「制限」

背筋をピンと伸ばして少し大きめの机と椅子にちょこんと座り、ドキドキしながら黒板を見つめる子供たち。その目はどれも緊張と好奇心に彩られている。それもそのはず、彼らはつい先ほど父や母から離れ、初めてひとり...

NEWSポストセブン

2021年04月10日 17:34

「中国はコロナの発祥地ではない」WHOの報告書すら歪める習近平政権の横暴さ

2019年秋から感染が広がっていた可能性があるWHO(世界保健機関)が3月30日、新型コロナウイルスの起源に関する報告書を発表した。今年1月14日から2月9日にかけ、中国・湖北省武漢(ウーハン)市で実...

PRESIDENT Online

2021年04月09日 12:29

介護職も看護師も社会に欠かすことのできない公共インフラです - 「賢人論。」第135回(中編)波頭亮氏

現在の介護業界を健全な方向に向かわせるには、介護従事者1人当たりの給料を月額10万円アップさせるしかない。そんな大胆かつ豪快なアイディアを提示した、経営コンサルタントで経済評論家の波頭亮氏。聞けば、同...

みんなの介護

2021年04月01日 20:45

ジェンダーギャップ指数120位:ぜんぜん「女性活躍」じゃない日本

今年も世界経済フォーラム(WEF)の「ジェンダーギャップ指数」が発表されました。今年は156か国中120位という恥ずかしい結果。先進国クラブのG7で最下位は当然ですが、多くの発展途上国と比べても低い位...

山内康一

2021年04月01日 21:04

小室哲哉と離婚成立のKEIKO「ファンへのメッセージ」全文

長きにわたった調停を終えて、正式に離婚したことが事務所から発表された小室哲哉(62才)とglobeのKEIKO(48才)。夫婦の「最後のやりとり」がわかってきた。【写真】地元・大分でキャッチされた、最...

NEWSポストセブン

2021年02月26日 19:27

ミャンマー全土で大規模集会、デモ隊への発砲を非難 犠牲者悼む

[21日 ロイター] - ミャンマー第2の都市マンダレーで軍事クーデターに対する抗議デモ参加者に治安当局が発砲し、2人が死亡したことを受け、21日には全土で犠牲者を悼み、当局を非難する大規模な...

ロイター

2021年02月22日 08:35

スマホ依存による脳疲労の危険性 記憶力は低下、集中力も失われる

今や手放せないアイテムとなったスマホだが、恐ろしいのはスマホ依存。世界13か国で翻訳され大ベストセラーとなっている、スウェーデン出身の精神科医・アンデシュ・ハンセン氏の著書『スマホ脳』(新潮新書)によ...

NEWSポストセブン

2021年02月21日 17:17

スマホ依存の理由はドーパミンか 情報を得る快感から抜け出せない

《時間の無駄だとわかっていても、私たちはスマホを手放すことができない。ソファに座ってテレビのニュースを観ていても、手が勝手にスマホに向かう。ポケットからスマホを取り出すたびに、自分の意思で取り出したと...

NEWSポストセブン

2021年02月20日 17:09

「失言大魔王」なぜ森喜朗会長の暴言はずっと許されてきたのか

「あなたはどう思うんですか」と記者に逆質問2月4日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などとした発言を撤回し、謝罪した。日本オリン...

PRESIDENT Online

2021年02月09日 10:02

天皇誕生日会見 最大の関心事は陛下の「眞子さま結婚問題」への回答

2月23日、天皇陛下は61才の誕生日を迎えられる。秋篠宮家の長女・眞子さま(29才)にとってもその日は大きな意味を持つことになった。【写真3枚】愛する人を見つめるように小室さんへ視線を向ける眞子さま「...

NEWSポストセブン

2021年02月05日 09:01

児童性的虐待の被害者は何十年も苦しみ続ける。オリンピックメダリスト、パトリック・ショーベリの告白に学ぶべきこととは

若くから才能に恵まれた陸上競技選手パトリック・ショーベリ(56)は、1987年に男子走高跳の世界新記録を樹立。オリンピックで3度メダルを獲得、現在でも世界歴代3位の記録を持ち、ヨーロッパ最高記録2m4...

ビッグイシュー・オンライン

2021年02月05日 09:01

「ユーチューバーになりたい!」子どもに言われたとき、どう答えますか?

ユーチューバーに憧れる小学生が増えています。「進研ゼミ小学講座」の調査では、将来やってみたい仕事として男子は2位、女子は4位にユーチューバーがランクイン。とはいえ、保護者の時代にはなかった職業のため、...

ベネッセ 教育情報サイト

2021年02月05日 09:04

「レイプ妊娠でも中絶禁止」自由の国アメリカでそんな不自由がまかり通るワケ

アメリカでは大統領選挙のたびに妊娠中絶問題が大論争になる。ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院講師で医師、柏木哲氏は「根底にはアメリカ人の強い信仰心がある。宗教的信条は生活だけでなく、国の政...

PRESIDENT Online

2021年01月31日 10:27

陰口、見下した態度…"攻撃的な人"の攻撃力を封じるとっさのひと言

家族、友人、職場……。仲良くすべきと言われる関係性の中でも、自分と合わない嫌いな人はどこにでもいるものです。『ヒトは「いじめ」をやめられない』『キレる!』を著書にもつ脳科学者の中野信子さんに、嫌いな人...

PRESIDENT Online

2021年01月30日 16:15

「今でも少年法は十分厳しい。むしろ親が責任を取らないことが問題だ」少年犯罪への厳罰化や実名報道解禁を求める声に水谷修氏

20歳未満の少年の更生や保護を目的に、事件を起こした際の氏名や顔写真などの公表を制限する「少年法」。これまで少年による凶悪犯罪が起きる度、その妥当性をめぐる論争が巻き起こってきた。・【映像】EXIT兼...

ABEMA TIMES

2021年01月30日 10:21

デマやフェイク情報が氾濫する中で、毎日心穏やかに生きるために必要なこととは

デマ、差別、買い占め、誹謗(ひぼう)中傷、自粛警察……。先行き不透明な状況下で、私たちの心の持ちようもさまざまに変化している。こんなとき、ひとりの人間としてどう振る舞うべきかを聞いた。孤独と無力感が最...

PRESIDENT Online

2021年01月17日 17:40

「デジタル庁だけに任せてはいけない」日本のお役所を最短最速でDXさせる5つのステップ

コロナ禍で日本のデジタル化の遅れが露見した。この遅れを取り戻せるのか。元Googleで今はシリコンバレーやシアトルで活動するAIビジネスデザイナーの石角友愛氏(パルアルトインサイトCEO)は「日本のデ...

PRESIDENT Online

2021年01月16日 18:32

香港国家国安法維持法制定から約半年、自らの認識以上の中国化のスピードで物事が襲来 - 田中実 (ジャーナリスト)

2020年6月30日、中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会は香港国家安全維持法について全会一致で可決した。その日の夜、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が署名を行い、同日23時から...

WEDGE Infinity

2021年01月10日 16:14

多国間主義復活を期待【2021年を占う!】国際関係

植木安弘(上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授)【まとめ】・バイデン次期米大統領、多国間主義への回帰を目指す。・コロナ禍もあり、多国間主義は後退している。・日本は、多国間主義復活促進のため...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2021年01月04日 12:12

「未婚化の原因は男性にも」婚期を逃していることに気がつかない独身男性

晩婚化や未婚化など、少子化につながる婚姻に関する問題は、これまで「女性の問題」とされてきました。しかしニッセイ基礎研究所人口動態シニアリサーチャーの天野馨南子さんは、「これは大きな誤解で、実は男性の方...

PRESIDENT Online

2021年01月02日 16:31

「パート代で夫を風俗に送り出す」北関東で貧困と男尊女卑に苦しむ女性の叫び

地方都市の貧困問題は深刻だ。ノンフィクションライターの中村淳彦氏は「北関東は生活が成り立たないほど世帯収入が低い。地域には男尊女卑文化が根付いているため、一部では生活費を稼ぐための売春が日常化している...

PRESIDENT Online

2020年12月20日 16:50

「役所は何もくれない」生活困窮者救う民間の善意【日比谷公園で生活困窮者に無料で食料配布】

スガ首相の唱える自助ではどうにもならない。生活困窮者がさらに苦しくなる師走に、あらためて、それを突き付けられた。 労働組合や農業団体などが、きょう、日比谷公園で生活困窮者に無料で食料を配布した。 法律...

田中龍作

2020年12月19日 17:45

〝合法的〟に進む外資土地買収は想像以上 武器を持たない戦争に耐えうる国づくりを急げ - 宮本雅史 (産経新聞編集委員)

日本の不動産が外国資本、とりわけ中国資本に買収されていることが指摘されるようになって10年以上になる。この話題になると多くの日本人は買収する外国資本を批判するが、日本には外国資本の不動産売買を規制する...

WEDGE Infinity

2020年12月20日 06:37

「8人で会食」GoTo政策を自ら台無しにした菅政権の正念場

後手に回ったと言わざるを得ないここへ来て、ようやく政府が“Go Toトラベル”を全国一斉に一時停止すると決めた。期間は、12月28日から2021年1月11日までだ。その間、“Go Toイベント”事業も...

PRESIDENT Online

2020年12月18日 18:10

旧宮家の男系男子の方々の皇籍復帰に向けて

神道政治連盟国会議員懇談会総会が開催された。安定的な皇位継承について私は発言。ご結婚で皇籍を離脱される女性皇族の方々に「皇女(こうじょ)」という尊称で公務員として公務を続けて頂くという案が政府内で浮上...

和田政宗

2020年12月17日 07:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。