ノブタの支持一覧

「父を一度も“神”だと思ったことはない」大川隆法長男が「告白本」出版 - 「週刊文春」編集部

「私だけが知る大川家、そして教団の実態を明らかにします」 宗教法人「幸福の科学」の創始者兼総裁、大川隆法氏の長男である宏洋(ひろし)氏の初の著書『幸福の科学との訣別』(文藝春秋刊)が3月12日に発売された。その驚くべき内容とは。現在は映画を制作している大川宏洋氏◆◆◆ 宏洋氏は著書の中であまりに特殊な自身の半生について振り返っている。秘書に暴力を振るわれた幼少期や、監視カメラ付きの勉強部屋、「先生...

文春オンライン

2020年03月15日 11:00

野党は何をしているのか

昨日から国会審議が止まっている。維新の会を除く野党が審議を止めているからだ。きっかけとなった森法務大臣の検事長定年延長を巡る答弁は支離滅裂であって確かにひどい。しかし、今この時期に国会を止めるか?とい...

青山まさゆき

2020年03月12日 13:03

リベラルのダブスタがあまりにもひどい。

今の政権のありようについて、必ずしも私は肯定的ではない。しかし、それにしても新型肺炎に関するリベラル系のダブルスタンダードはあまりに酷い。満員電車には乗るなあるいは間引きしろ、少人数の会食もやめろ、在...

青山まさゆき

2020年03月03日 09:21

新型肺炎を政権批判に利用して煽れば、いつか取り返しのつかないことに。

安倍政権の学校休校の呼びかけを受けて、世論が湧き立っている。しかし、いずれの批判も冷静さを欠いている感が強い。感染症の専門家の意見を読み解く限り、軽症者は自宅待機していただき、医療機関のパンクを防ぐと...

青山まさゆき

2020年03月01日 09:47

新型コロナウイルス狂騒曲 ~子曰わく、民は之に由らしむべし。之を知らしむべからず。(泰伯第八)~

ある意味「対岸の火事」だった中国発の新型コロナウイルス問題だが(日本でもダイヤモンド・プリンセス号騒動があったので、せめて「岸壁の火事」と言うべきだろうか?)、一昨日の2週間のスポーツ・文化イベントの...

青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

2020年02月28日 22:04

新型コロナウイルスに感染した時の正しい医療者へのかかり方 最低でもはしご受診はやめよう メディアはたらいまわしと区別を

#モーニングショーで出ていた検査が受けれなかった9歳の子供1 最初総合病院に行っている2 そして自己判断で病院変えている3 肺炎の診断の後も病院変えているこれがなければ、肺炎診断され、投薬後発熱が改善...

中村ゆきつぐ

2020年02月26日 06:49

アメリカのコロナウィルス対応とリスクに対応するには計画が必要なことについて

風邪をひくと2ヶ月治らない渡辺です。風邪といっても咳が出るのとだるいだけで熱が出るわけでもなく、咳は薬で止められるんですが、今回は日本から帰国後また咳がひどくなって3日間ほど家庭内隔離してました(前後...

渡辺千賀

2020年02月20日 14:40

調整力のない個人の正義 高山先生の岩田先生の行動解説 正義を振りかざし周りと調整できない専門家と、現状なんとか結果を出そうとする調整力を持つ専門家

私も煽られ記事にしたに岩田先生の動画。さすがにテレビでも取り上げられましたし、野党も政府を責めています。そこでの橋本副大臣のツイートはさらなる炎上を呼び、岩田先生の当初の目的ははたされているでしょう。...

中村ゆきつぐ

2020年02月20日 08:43

災害を後から振り返るシリーズ:2019年台風19号

昨日は台風15号について振り返りました。今日は、その一ヶ月後にやってきた台風19号について振り返ります。まずは概要から。19号が関東地方を直撃したのは2019年10月12日(土)、午後から夜中にかけて...

Chikirin

2020年02月17日 18:20

安倍総理の態度が不適切だとしても、野党に審議拒否する権利ってあるんですか問題

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。国会議員になって初めての通常国会。毎日の予算審議を注視しているわけですが、こんなにも連日どうしようもない事態が起こるとは正直予想外でした。こんな...

音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

2020年02月13日 06:48

茂木外務大臣や河野防衛大臣を凌ぐ交渉力を発揮出来そうなタフな人が野党の中におられるかな?

安倍総理は、どう見てもそろそろ終わりである。言葉の乱れ様が尋常ではない。まあ、今の野党には政権を担うだけの器量がありそうな人がいそうにないから、この状態でも何とか凌げるのだろうが、そろそろ何とかして欲...

早川忠孝

2020年02月06日 19:10

新型コロナウィルスと対中政策

新型コロナウィルスに関連した肺炎については、最も深刻な武漢市周辺をはじめ中国全土が共産党の一党独裁国家であることから、情報の開示等に疑問があることもあり、全容が未だにはっきりしていない状況にあります。...

鈴木馨祐

2020年02月02日 08:46

新型コロナウイルスが猛威を振るわんとしているこの非常時に、『桜を見る会』に執着して安倍首相の「知性」を批判し続ける内田先生の優秀な「知性」

今回も小ネタです。前回のエントリーでも指摘させていただきましたが、どうも桜の会絡みで安倍首相を批判している一部の野党議員やメディアや論客は、どうにも安倍首相の国語力などをあからさまに蔑んでおり、知的な...

木走正水(きばしりまさみず)

2020年02月02日 07:02

自衛隊「邦人救出」に早く道を拓け

中国の強い影響下にあったエチオピアの元保健相にして外相だったWHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は、中国に遠慮するあまり、コロナウィルスの初期対応に完全に失敗した。一貫して被害を過小判断してきたW...

門田隆将

2020年01月31日 19:53

台湾の「中国化」を阻止した香港からの檄、総統選現地ルポ

この総統選は、台湾のみならず東アジアの命運を握るものだった。香港で反政府デモの嵐が巻き起こるなか、台湾の民意は中国の介入に「NO」を突きつけた。実に投票率74.9%。自由と人権を守るための熱い戦いを、...

NEWSポストセブン

2020年01月20日 16:00

差別糾弾によって、差別を煽る人たち 反ヘイトに名を借りた「正義」の恐ろしさ

昨年12月、川崎市で、ヘイトに罰則を科す条例が成立しました。全会一致だそうで、自民党から共産党まで賛成したということで、この条例に反対してきた私としては非常に残念な思いです。「川崎市 ヘイト規制に罰則...

猪野 亨

2020年01月09日 16:12

米国対イラン どちらもギリギリを責める それが外交 この戦いができない自民党以外の野党

米国のソレイマニ暗殺事案に対して、イランが行った報復空爆。日本含めて株価は大きく変動しました。そしてアメリカの報復が否定できないと考えられた後のトランプ大統領の「軍事力は行使したくない」という演説は米...

中村ゆきつぐ

2020年01月09日 08:35

逃亡先から日本の司法を嘆くゴーン氏の姑息さ

裁判で正々堂々と戦うことを避けた「卑怯者」だ日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)が保釈条件の海外渡航禁止を無視し、国籍のある中東のレバノンに逃亡した。2020年1月1日付の新聞各紙は「ゴーン...

PRESIDENT Online

2020年01月06日 18:15

ソレイマニ司令官殺害と国際法上の自衛権

イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官の殺害は中東に激震をもたらす大事件だ。もっとも、事件の理解のためには、国際法上の論点の整理も必要だと思われる。 立憲民主党の枝野党首は、「この行為が国際法上...

篠田 英朗

2020年01月06日 07:00

逃亡犯罪人カルロス・ゴーン被告には、正義を語る資格はない!

どうやら周到に国外逃亡を計画していたようである。検察官が間抜けだとか、裁判所が甘い、日本の人質司法が問題だ、などと言ってカルロス・ゴーンの海外逃亡をそれとなく援護しようとしているように映る識者の方もち...

早川忠孝

2020年01月01日 10:33

2019年最大の出来事だった「香港の戦い」

今日で令和元(2019)年が終わる。平成から令和への御代替わりだけでなく、激動の1年だった。実は、日本にとって一番大きかったのは「香港の戦い」であったと私は考えている。香港の人々が強大な中華人民共和国...

門田隆将

2019年12月31日 18:00

さようなら、国民民主党

国民民主党の玉木雄一郎代表と日本共産党の志位和夫委員長が都内のホテルで会談し、次期衆院選挙で協力していくことを決定したとの報道があった。一言でいえば、国民民主党、終了。天皇陛下の存在を敵視し、日米同盟...

岩田温

2019年12月23日 13:59

日本の野党には、国益もかかる外交・安全保障面で、ロジカルに安倍政権を追い詰める戦略を描く能力などない

アメリカ議会上院は11月19日、香港での人権と民主主義の確立を支援する法案を全会一致で可決しました。この法案は、香港に高度な自治を認めた一国二制度が中国政府によって損なわれていないか検証し、抑圧に関わ...

木走正水(きばしりまさみず)

2019年12月11日 17:04

ブロゴスがコメント欄を閉鎖するそうだ。ああ、もったいない。

これはブロゴスの魅力半減になりかねないぞ、と思うようなニュースを読んだ。ブロゴスのコメント欄が来年1月末で閉鎖されることになっているようだ。もっとも、フェイスブックを通じて実名表示でのコメント投稿は可...

早川忠孝

2019年12月09日 09:33

請願がなくとも懲罰委員会にかけられるべき問題

森ゆうこ議員懲罰請願に与党も賛成すべきという動きがあるのに、引き続き検討?邪推と前置きをして記しますが、本件を野党への国対カードに使っているとするならば政権与党としてそれは禁じ手。 原英史氏の人権はど...

長尾敬

2019年12月09日 11:10

「規制改革」を妨げる、国会議員の不当な言動を許してはならない。

アベノミクスの第三の矢である「成長戦略」の一丁目一番地は、「規制改革」だ。我が国では多くの分野で、時代遅れの規制が残され、新たなチャレンジやイノベーションが阻まれている。これらの規制を最新の技術や社会...

塩崎恭久

2019年12月05日 07:05

核抑止力の否定、中国大好き――ローマ教皇の危なっかしい発言に驚く - 榊原智

最近来日したローマ教皇フランシスコの核兵器をめぐる発言は、現実の政策に適用するには極めて危なっかしいものであった。教皇の言動は注目を集めた。キリスト教の最大教派、ローマ・カトリック教会の最高指導者とし...

先見創意の会

2019年12月02日 15:41

安倍改憲反対で大同団結する左右

現在、極左右の大同団結が強くみられるのは、改憲反対論であるかもしれない。安保法制の時以来、マスコミに頻繁に登場し、2016年には参議院選挙に立候補までした、いわゆる「憲法学者」を代表する小林節氏が、右...

篠田 英朗

2019年11月24日 14:22

香港人権法案、米下院が可決 トランプ大統領署名の見通し

[ワシントン 20日 ロイター] - 米下院は20日、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を賛成417・反対1で可決し、...

ロイター

2019年11月21日 21:17

急性期医療費削減 それは認知症患者の急性期に積極的治療をしないということ? バックアップをちゃんとしてからやろうよ

M3の中医協総会(11月15日)記事からです。(急性期病棟の認知症・せん妄患者、どうする? 支払側「療養病棟へ」、診療側「急性期患者が合併」)医療費の観点からの記事なんですが、とてもすごいことを言って...

中村ゆきつぐ

2019年11月17日 08:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。