松呉太一 コメントに返信される際は支持をお願いしますの支持一覧

若者層が共産党を“保守”、自民党を“リベラル”と見る理由

若者達にとって増え続ける高齢者は、自分たちの幸福な世界を脅かす「難民」だと作家の橘玲氏は指摘する。その高齢者が支持するものは若者にとって「保守」であり、高齢者が「保守」だとみなすものを若者を「リベラル」だと見なすという逆転現象まで起きている。橘氏が解説する。 * * * 若者たちが求めるのは、年金などの社会保障制度を持続可能なように改革することだが、これはすなわち高齢者の既得権を破壊することだ。そ...

NEWSポストセブン

2018年11月28日 07:00

ヒトラーやナチスはなぜ若者を惹きつけるのか?〜ヒトラーにちなんだ名前を我が子に付けた両親の逮捕で浮かび上がった英国のネオナチ組織~

韓国の人気アイドル・グループ「防弾少年団」(BTS)のメンバーの一人がかつて独ナチスの親衛隊(SS)のシンボル入りの帽子を着用したり、ナチスを連想する旗をコンサートで使っていたりしたことが判明し、グル...

小林恭子

2018年11月28日 10:10

橘玲×中川淳一郎 保守とリベラルの不毛なレッテル貼り

いま日本の「保守」と「リベラル」はどのような状況に置かれているのか。『言ってはいけない』(新潮新書)、『朝日ぎらい』(朝日新書)などの著書がある作家・橘玲氏と、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書...

NEWSポストセブン

2018年09月25日 16:00

象徴としての天皇:伊藤博文の慧眼

自民党総裁に三選された安倍首相は、秋の臨時国会に憲法改正案を提案する決意を固めている。これから、憲法改正論議が政治の争点となってくる。 私は、自民党の第一次憲法改正案のとりまとめを行ったが、当時と比べ...

舛添要一

2018年09月24日 19:06

「世界のすみ分けが露骨にネット上で可視化されている」荻上チキ氏に聞く 分断するネット社会のいま

さまざまな政治問題がネット上で話題になるたびに、建設的な議論とはほど遠い「炎上」が生まれ、消えていく。「インターネットは人びとを分断しているのではないか」という懸念も聞かれる時代に、私たちはどのように...

BLOGOS編集部

2018年08月28日 13:11

石破氏は自民党総裁選に向けて公開で尋ねた「3つの質問」にどのように答えたか?

2018年8月21日に、構想日本主催第247回J.I.フォーラム「考えることの多い総裁選」が開催され、自民党総裁選を控える石破茂氏におよそ90分にわたって公開で質問する機会を得た。それに先立って、以下...

西田亮介/Ryosuke Nishida

2018年08月23日 22:00

カフェで席を先に確保するって怖いことがあるのは事実だけれど

カフェに限らないですが、本来「買ってから着席」するセルフ系飲食店で、混雑度合いとか諸々の流れから「着席する場所を先に確保してから買いにゆく」パターンで動くことがあります。自分でそうするケースもあれば、...

岩永慎一 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

2018年06月10日 16:02

日本人のコミュニケーション能力不足の文化的背景

日本人はコミュニケーション能力が低いとされるが、その原因を日本の文化や歴史に求めることはできるのか?という疑問対して、思いつくままに書き綴ってみる。言挙げせぬ国無文字社会が長かった古代日本では言葉の威...

吉田喜貴

2018年03月28日 20:27

ひきこもりが働く上で必要な、企業からのサポートと当事者の視点とは何か

ひきこもりの人が働く上で、どんなサポートが必要でしょうか。そのことについて参考になる、経営者のブログを読みました。この方は、元ひきこもりの人たちを複数採用しています。引きこもりのノリの話引きこもりの人...

ニャート

2018年05月28日 21:02

人口が減少を続けていく中で、自治体単位での行政区分の維持はこれからの時代に適合しない - 「賢人論。」第61回木下斉氏(中編)

海外で地方再生の成功事例を調査し、「まちづくりは行政に頼るのではなく、民間主導で経営的な観点を取り入れて行わねばならない」という問題意識を持ったという木下氏。大学卒業後、一橋大学の大学院で経営学を学び...

みんなの介護

2018年05月24日 18:31

「本を買うならアマゾン」はなぜ危ないか

アマゾンが日本の出版流通を激変させつつある。目指すのは、注文品が「確実に」「即届く」というシステムだ。そのために、中間業者の「取次」を通さず、出版社との直接取引を増やしている。一見、利用者にとっては便...

PRESIDENT Online

2018年05月22日 09:15

早稲田商店街の"心のバリアフリー"活動が全国のまちづくりに携わる原点 - 「賢人論。」第61回木下斉氏(前編)

木下斉という名前を聞いて、記憶力の良い人は2000年に「IT革命」という言葉で新語・流行語大賞を受賞した、当時高校生だった木下氏の若き日の姿を思い出すはずだ。36歳になった現在の彼は、内閣官房地域活性...

みんなの介護

2018年05月23日 18:30

不透明な未来を生き抜くために『教養』が最重要である理由とは?

▪️不透明な時代の指針とは?人工知能(AI)のような先端技術に関わる報道は、そのインパクトが強烈だったこともあり、『仕事がすべて機械に奪われてしまう』から始まって、『人間の知性を上回る存在になる』『人...

SeaSkyWind

2018年05月21日 11:22

日本は"天皇の上"にアメリカを戴いている

日本は世界に類を見ない特殊な「対米従属」の国である。なぜそこまでアメリカを尊重するのか。それは戦後の日本が「天皇の上」にアメリカを戴くという形で、「国体」を生き延びさせたからではないか――。政治学者・...

PRESIDENT Online

2018年05月14日 09:15

中国の若者たちよ、マルクスを読もう

中国の新華社からメールで質問状が届いた。中国でもマルクス生誕200年がにぎやかに祝われるようだけれど、その中で「マルクス再読」の機運が高まっている。その流れの中で石川先生との共著『若者よマルクスを読も...

内田樹

2018年04月29日 10:22

日本が北欧のようになるのは、もう無理か

来年、消費税は10%に上がる。生活への負担は大きいが、国際的にみればその税率は決して高くない。たとえば「理想的な福祉国家」ともいわれるスウェーデンの税率は25%だという。税率を上げれば、日本もスウェー...

PRESIDENT Online

2018年04月23日 09:15

現役自衛官も国民だ!「国のために働け」「ばかなのか」もダメ? そして政治家は嘘をついていい?

いやプチ炎上しました。自衛官から罵声と野党議員 防衛相「事実関係を確認」 | 2018/4/17 - 共同通信 https://t.co/0oyguaTq8A#民進党 の #小西洋之 参院議員 が『お...

中村ゆきつぐ

2018年04月25日 16:10

カナダ慰安婦問題の仕掛け人 日本について正確な知識は乏しい

【「反日グランドマスター」ことジョセフ・ウォン氏】【トロントには慰安婦像も設置されている】 カナダの中心部・オンタリオ州で、にわかに「反日」の動きが活発化している。昨年10月には州議会で、12月13日...

NEWSポストセブン

2018年04月26日 07:00

新入社員の7割以上、仕事よりプライベート優先 「実力主義の職場で働きたい」人も6割超

日本能率協会は4月12日、新入社員の仕事に対する意識調査の結果を発表した。調査は、同会が開催する新入社員向け公開教育セミナーの参加者を対象に実施。352人から回答を得た。新社会人としてスタートする今の...

キャリコネニュース

2018年04月12日 19:21

性的マイノリティや隠れた障がいをもつ人が実はマイノリティでないという話

現在私が通っている専門学校では座学の時間と実技の時間があり、インストラクターによっては座学に使うスライドを学生に読み上げさせることがあります。それで初めて気づいたのですが、どうも同級生の1人がディスレ...

後藤百合子

2018年04月12日 17:38

マツコ、「世界一孤独な日本のオジサン」問題を語る 「同じことがこれから女性にも当てはまってくる」と予測

「大人になると友だちを作るのが難しい」とよく聞く。特に日本では、仕事一筋で会社しか人間関係がないという男性が、定年後一気に孤独になってしまうことが多いという。4月9日の「5時に夢中!」(TOKYO M...

キャリコネニュース

2018年04月12日 07:00

なぜ君主号を考えるか:「はじめに」に代えて - 岡本隆司

昨年12月20日付の『朝日新聞』に、外務省が同日公開した外交文書に関する記事が載った。その文書の中に、チャールズ英国皇太子・同ダイアナ妃両殿下が1986年に訪日したさいの関係ファイルが含まれていた。チ...

新潮社フォーサイト

2018年04月06日 18:42

職場に根付く「飲み会カルチャー」が若手をつぶす 元気のない新人、激励したいならまず休息を!

体調が悪くても欠席できない飲み会は「苦痛」ここ2年程、働き方改革の流れもあり、過労自殺、過労死の報道を目にする機会が多かった。どの事件も胸が痛むが、NHK記者だった佐戸未和さんが過労死していたという報...

中野円佳

2018年04月06日 10:22

コミュニケーションは「あなたと私」だけで成り立っているわけではない──平田オリザ×武田砂鉄

コミュニケーション能力を磨けば、他人と接するときにうまくコミュニケーションをとることができるのだろうか──?

サイボウズ式

2018年04月06日 09:11

憲法についての鼎談から

2月に西宮で行った憲法をめぐる鼎談がブックレットになって刊行されることになった。「予告編」として、その中のなかほどのところの内田の発言をあげておく。内田 今、石川さんが政治が急速に劣化してきて、前近代...

内田樹

2018年04月03日 15:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。