哲学的会計士の支持一覧

役員報酬「隠蔽」は退任後の「支払の約束」に過ぎなかった~ゴーン氏逮捕事実の“唖然”

日産自動車のカルロス・ゴーン会長とグレッグ・ケリー代表取締役が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された事件について、昨日(11月24日)の新聞朝刊で、これまで判然としなかった容疑事実の中身について、唖然とするような事実が報じられた。「虚偽記載」とされたのは、ゴーン氏が日産から「実際に受領した報酬」ではなく、退任後に「別の名目」で支払うことを「約束した金額」だというのだ。今回の...

郷原信郎

2018年11月26日 06:33

過去の内部通報が活かされなかったヤマトグループ引越料過大請求事件

先週金曜日(8月31日)に、ヤマトHD社(正確にはグループ会社)の引越料金過大請求事件に関する第三者委員会報告書(全文)が開示されましたので、この週末に全文拝読いたしました。平成22年ころからヤマトH...

山口利昭

2018年09月03日 08:18

日本とアメリカのエンジニアで、これほど待遇が変わる要因は何か?

以前掲載の記事「日本のITはなぜ弱いのか? 日米でこんなに違うプログラマーの扱い」で、日米のプログラマーの立ち位置の違いについてある意味衝撃的な「事実」を紹介してくださった、世界的エンジニアの中島聡さ...

MAG2 NEWS

2018年08月08日 04:45

民主党政権時代には、日経平均は7,000円台だった?

選挙を目前に、多くの人が自分たちが支持する政党に有利なことをネットで発言しているようですが、その中でも特に不思議な書き込みを見つけました。 それは「民主党時代、株価は7,000円台だったが、安倍政権に...

赤木智弘

2014年12月13日 08:27

アイヌ差別の現状――民族への差別と民族の内なる差別 - 佐々木千夏 / 教育学

“アイヌ差別”とは何か2016年2月、内閣府によってアイヌ民族に関する初の全国調査結果が公表された。それは驚きの結果であった。アイヌへの現在の差別や偏見について、回答者がアイヌの人々の場合には72.1...

SYNODOS

2018年07月11日 14:02

出版業界が軽減税率の適用目指して「有害図書排除」へ 「何を以て『有害』指定するのか。何がエロになるのか不明」と懸念する声も

消費増税が来年に迫る中、日本書籍出版協会を含む出版4団体が出版物に軽減税率を適用するため、有害図書排除の仕組みを作ろうとしている。全国書店新聞が7月1日号で報じた。軽減税率とは一部の商品の税率を他の商...

キャリコネニュース

2018年07月10日 16:29

『週刊新潮』の「食べてはいけない」キャンペーンに『週刊文春』が異議申し立て

6月28日木曜日の新聞を見て『週刊新潮』と『週刊文春』の広告に目を止めた人は結構いるのではないだろうか。広告が隣りあわせに載ることを知っていて『週刊文春』が敢えてそうしたのだろう。なかなか挑発的なのだ...

篠田博之

2018年07月09日 07:16

日本から「外国人」がいなくなる日

[ブログで画像を見る] 今になっては懐かしい思い出である。日本に来た30年前はちょうど「世界まるごとHow much」という番組がやっていた。そこには、日本のタレントと並んで外国出身タレントも登場して...

にしゃんた

2018年06月29日 17:17

竹中平蔵パソナ会長「残業代を出すのは一般論としておかしい」「労働者でなく私のニーズで高プロ提唱」

竹中平蔵パソナ会長が今朝(6/21)の東京新聞で、残業代ゼロ=高プロ賛成派として登場して呪いの言葉を連発しています。 竹中パソナ会長「時間に縛られない働き方を認めるのは自然なことだ。時間内に仕事を終え...

国家公務員一般労働組合

2018年06月21日 16:32

RADWIMPSの新曲「HINOMARU」に関するから騒ぎについて

バンドの「RADWIMPS」が発表した「HINOMARU」という楽曲が、古臭い馬鹿げた軍歌のようだと話題になっている。(*1)彼らがこの時期に「HINOMARU」という曲を作った理由はとても商業的な理...

赤木智弘

2018年06月16日 16:08

外国人が日本の国民保険制度を悪用、やりたい放題は防げるのか

外国人による日本の国民保険制度の抜け穴を利用した不正が横行し、厚生労働省が事態の把握もできていない状態という現実が2名の議員の報告で明らかになりました。AJCN Inc.代表で公益財団法人モラロジー研...

MAG2 NEWS

2018年06月13日 14:02

アニメ化中止は「表現の自由」案件ではない

5月22日に今年10月からのテレビアニメ化が発表されていた「二度目の人生を異世界で」のアニメ化が突然の中止(*1)、既存の同タイトルの書籍版も、増刷を含む、今後の刊行が未定となった(*2)ことが話題に...

赤木智弘

2018年06月10日 12:00

「成年」なのに「成人」ではない-18歳成年の矛盾

画像を見る 衆院法務委員会では、成年年齢を18歳に引き下げる民法改正案の審議が行われています。この法案について、多くのマスコミは「成人」年齢の引下げと報じていますが、正しくは「成年」年齢です。私もつい...

階猛

2018年05月21日 16:18

【次期総裁か】石破茂さんと「金持ち優遇」を徹底討論!

画像を見る16日の午後、東京都内で自由民主党の石破茂代議士と対談しました。今年の秋、9月に予定される自民党・総裁選挙の有力候補ですから、そのこともいろいろと聞きましたが、主催者が日本フードサービス協会...

中田宏

2018年05月19日 09:15

「著作権の泥棒を逃がすな」との主張!?

弁護士の最所です。5月15日に配信された産経新聞の主張です。産経新聞社【主張】「明らかな違法行為に対する対応なのに、通信の秘密や検閲禁止を定めた憲法に抵触する、といった批判が多い。」「日本でも法的根拠...

最所義一

2018年05月16日 14:06

「 #午後ティー女子」炎上と「 #私は黙らない0428」 - 網尾歩 (コラムニスト)

毒舌漫画家が批判前提でやるのならまだわかる。大手企業が顧客層に向けてやる意味。これがわからない。なぜ自社の顧客をディスるのか キリンビバレッジのツイッター上でのプロモーションが炎上した。炎上したのは、...

WEDGE Infinity

2018年05月08日 18:28

女子高生の妊娠が生む貧困、学校は自主退学を止めるべき

画像を見る 女子高生の妊娠、自主退学が貧困を生む(写真/アフロ) 3月30日、文部科学省はこれまでにない実態調査を発表した。女子高校生の妊娠についての『妊娠した高校生の在籍状...

NEWSポストセブン

2018年04月23日 16:00

消費増税をめぐる「総括的検証」――消費の停滞についてどのように理解するか - 中里透

消費税率が8%に引き上げられて4年が経過した。2014年4月の増税は財政収支の改善に一定の役割を果たしたが、その反面、消費の大幅な落ち込みを通じて景気や物価の動向にマイナスの影響をもたらした。こうした...

SYNODOS

2018年04月17日 16:12

海賊版漫画サイトへのブロッキングが「緊急避難に当たる」という解釈は許されない

一般にこの場で私自身の法的な考えや政治的な見解を言うのは控えていますが、この問題、すなわち「著作権保護のための通信遮断が緊急避難に当たる」という解釈は、許されないものと思います。以下は、この問題につい...

宍戸 常寿

2018年04月10日 16:19

ついに青健法案か今国会提出か!?

表現の自由をめぐる環境は日増しに厳しくなってきました。青少年健全育成法がいつ国会に提出されてもおかしくない状況です。また、漫画村の問題からサイトブロッキングについて官邸でも検討され官房長官がその必要性...

山田太郎

2018年04月03日 19:22

性教育 なぜ圧力をかける 現場を知らない議員 駒崎弘樹さんの記事より

都議会議員の性教育への圧力。ヤフーを巻き込んで駒崎さんの記事が炎上しています。性教育の記事を書いたら、ヤフー個人編集部曰く「今回の記事は、駒崎様のご執筆の専門領域として設定させていただいている「保育の...

中村ゆきつぐ

2018年03月27日 14:38

死亡事故寸前 批判対象を見定めて、しっかり批判を

3月10日。日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式が神宮球場で行われた。始球式には小さな頃から野球に親しみ、プロ野球の始球式でも時速100キロ前後の球を投げる稲村亜美が登場。伸びのある速球に...

赤木智弘

2018年03月18日 11:34

表現の自由は人権の一部である

小学館が刊行している「月刊コロコロコミック」の2018年3月号に、モンゴルの英雄であるチンギス・ハンの顔にチンチンの落書きをしたマンガが掲載された。これを元横綱の朝青龍がツイッター上で批判したことで、...

赤木智弘

2018年03月04日 13:53

女性専用車両の意図的に乗り込む暴挙

以前から女性専用車両に対しては、性差別だと騒いでいる人たちがいます。 当ブログでも女性専用車両について意見を書いたところ、非常に粘着質な異様なコメントが来ていました。「男性であるが故に入ってはいけない...

猪野 亨

2018年02月18日 10:59

「スリーパーセル」戦法ははたして有効か?

政治評論家の三浦瑠麗氏が、TV番組で(三浦氏)「スリーパーセルといわれて、もう指導者が死んだってわかったら、もう一切外部との連絡を絶って都市で動きはじめる、スリーパーセルというのが活動はじめるって言わ...

米山 隆一

2018年02月13日 19:50

四半世紀の時を経て明かされる「検証しない国・日本」への警鐘―書評『告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実』

20年以上封印されていたカンボジアPKOの「真実」読みながら、何度か目に涙を浮かべた。事実を淡々と記述することは、これほどまでに胸を打つことなのか。徹底的に事実を積み重ねることにこだわる姿勢がひしひし...

篠田 英朗

2018年02月14日 09:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。