希少人の支持一覧

高須院長、大阪クロス選挙の自民・共産に苦言「共闘は欺瞞」

美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長が世の中の様々な話題に、思いのままに提言をしていくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、現職の知事と市長が入れ替わる形で出馬した「大阪クロス選挙」についてうかがいました。 * * *──今回は、4月7日に投開票が行われる「大阪クロス選挙」について、院長のご意見をうかがおうと思います。高須:僕は大阪維新の会を支持するよ。──大阪クロス選挙では、大阪...

NEWSポストセブン

2019年03月23日 07:00

論評の場は月刊誌からウェブへ ノンフィクション作家門田隆将が見据える情報発信の未来

BLOGOS編集部は、積極的な情報発信を続けるブロガーを表彰する「BLOGOS AWARD 2018」で、ノンフィクション作家で元週刊新潮デスクの門田隆将氏を金賞に選出した。門田氏はさまざまな媒体で連...

BLOGOS編集部

2019年03月18日 07:33

71歳医師"75歳を過ぎたら保険証は不要"

日本は「長寿大国」といわれる。だがそれは誇らしいことなのか。医師で医療ジャーナリストの富家孝氏は「内実は『寝たきり老人大国』。無意味な延命策より、現役世代の医療費軽減に取り組むべきだ。75歳になったら...

PRESIDENT Online

2019年02月21日 09:15

橋下徹「堺屋さんがいたからできたこと」

作家で元経済企画庁長官、大阪府と大阪市の特別顧問でもあった堺屋太一さんが2月8日に亡くなった。2008年の大阪府知事選出馬以来、関わりの深かった橋下徹氏が堺屋さんとの思い出を綴る。プレジデント社の公式...

PRESIDENT Online

2019年02月13日 11:15

今の医師の働き方 現状の無理を通そうとしていることが全て

ついに10大学になった医学部不正入試問題。皆さんは一体どう思いでしょう。この問題に対しあの川越救急クリニックの上原先生がFBでコメントされています。>さて、この一連の報道で一番の問題は何なのでしょう?...

中村ゆきつぐ

2018年12月16日 07:50

ついに日韓関係に「チャンス」が到来した

私は、11月29日、新日鉄住金につづいて三菱重工が、いわゆる“徴用工判決”で敗訴が確定したことに対して、ある意味、大変喜ばしいことだと思っている。今後も敗訴する日本企業は続出する。しかし、それが、なぜ...

門田隆将

2018年12月01日 11:20

今こそ「日韓断交」の準備を

予想どおりの結果である。近代国家として「あり得ないこと」が通用するのが、彼(か)の国なので、驚くには及ばない。むしろ、日本がこの国とつき合う態度を決めるために、素晴らしい事実を「また与えてくれた」と歓...

門田隆将

2018年10月30日 17:50

維新の会はほんとうに失敗だったのか?有権者に聞いてみました(東京編)

海老沢由紀です。昨年の東京都議会議員選挙に維新の会公認で出馬し、落選いたしました。今回は、維新の会に関するプライベート記事で失礼いたします。維新の会に興味が無い方には読む価値がありませんのでご了承くだ...

海老沢由紀

2018年09月24日 10:48

(大阪編)維新の会はほんとうに失敗だったのか?有権者に聞いてみました

今回も維新の会に関するプライベート記事で失礼いたします。維新の会に興味が無い方には読む価値がありませんのでご了承ください。前回の東京編に続き、大阪編です。9月22日から、大阪で100人の人にアンケート...

海老沢由紀

2018年09月26日 16:12

『大人の道徳』を読んで。

■「道徳の時間」は「道徳科」になった 先日、書店に行きウロウロと物色していると、ある言葉が視界に入り足を止めた。その言葉とは、以下のような言葉だった。 「やりたいことをやりましょう」は〈奴隷〉の道徳で...

自由人

2018年09月24日 15:52

平成30年版情報通信白書による、日本はどうして他国より労働効率が悪いのかの図

昨日のエントリーが大好評で・・・平成30年版情報通信白書による、日本人はソーシャル全然利用してないの図とその理由おそらくは数千、いや数万冊はダウンロードされたと思われます。これで100本ブログが書ける...

永江一石

2018年07月11日 23:32

弁明

本日7月3日午前11時、衆院議院運営委員会の理事会において、本年2月5日の衆院予算委における私の発言に係る野党6党による懲罰動議について、弁明の機会をいただきましたので、以下の通り申し上げました。古屋...

足立康史

2018年07月03日 16:47

時間稼ぎで「負けるが勝ち」戦略の西野監督采配は日本の非合理主義に革命をもたらす画期的出来事

信じられない出来事だった。FIFAランキング61位というめちゃめちゃ弱いサッカー日本代表が、奇跡的にグループリーグを突破し決勝トーナメントに進出したにもかかわらず、ネットではこの快挙にバッシングの嵐だ...

かさこ

2018年06月30日 21:03

新刊『朝日ぎらい』のあとがきを公開します

6月13日発売の新刊『朝日ぎらい』の「あとがき」を、出版社の許可を得て掲載します。***********************************************************...

橘玲

2018年06月15日 17:19

野党とマスコミは「モリ・カケ」を延々とやり続けよ

昨日5月30日、国会で1年半ぶりに党首討論がおこなわれた。財務省によって先週、明らかにされた森友学園との「交渉記録」をもとに、立憲民主党の枝野幸男代表は、安倍昭恵氏が夫人付きの谷査恵子氏を通じて「財務...

門田隆将

2018年05月31日 00:17

「軍事行動か、核廃棄か」いよいよ岐路が迫ってきた

朝鮮半島情勢が、いよいよ正念場を迎えている。1993年以来の北朝鮮に対する国際社会の相次ぐ失策が挽回され、解決するか否か。ついに、そのことが問われる時がやってきたのである。27日の文在寅大統領との板門...

門田隆将

2018年04月29日 19:27

森友問題で「安倍叩き」を続けるおかしさ

はたして「総理の意向」はあったのか。「森友文書問題」で当時の財務省で理財局長だった佐川宣寿氏は、国会で安倍首相や昭恵夫人の関与を否定した。「疑惑は深まった」とするメディアも多いが、元理財部長の高橋洋一...

PRESIDENT Online

2018年04月04日 09:15

国民の「命」に対する“真の敵”は誰か

私は、1年以上つづく「森友騒動」を見ながら、私たち国民の「命」に対する“真の敵”は誰か、ということを考えている。それは、「野党とマスコミではないか」と感じている。私は、かねて日本が“DR戦争”の真っ只...

門田隆将

2018年03月29日 15:12

このままでいいのか「野党」と「マスコミ」

日本の野党とマスコミはこのままでいいのだろうか。籠池泰典という詐欺で収監されている御仁に、ここまで国政を壟断され、そして、その籠池氏と大阪拘置所で面会し、彼が語る中身があたかも「真実」であるかのごとく...

門田隆将

2018年03月26日 08:28

池田佳孝議員の文科省問い合わせについて

名古屋市内(池田代議士の地元)の公立中学校の授業内容について、前川前文科省事務次官の件で文科省に問い合わせたことがあたかも問題のように報じられていますが、一体何が問題なのでしょうか?問題だとすればこの...

三浦博史

2018年03月22日 11:49

森友で「総辞職」は“愚の骨頂” - 森友解決に必要な3つの処方箋 -

1.混迷深める森友問題昨日の参院予算委を経て、森友問題がますます混迷を深めています。野党6党はマスコミと連携して倒閣を目指し、逆に自民党は財務省への攻撃をエスカレートさせ、大政局になってしまいました。...

足立康史

2018年03月20日 23:08

財務省の文書改変問題について思うところなど

ども宇佐美です。久々のブログ更新です。まずは告知ですが、おときた先生とのサロンを密かに再開したので、ご興味ある方は初月は無料ですので期待せずに参加してみてください。基本的には月一でゲスト招いてオフライ...

宇佐美典也

2018年03月14日 22:37

「安倍主犯」という捏造された“物語” - 財務省と会計検査院こそ「改革の本丸」 -

1.詐欺事件であっても疑獄事件ではない森友学園本日午前8時から2時間にわたり、財務省理財局、国交省航空局、会計検査院の3者からヒアリングを行い、森友学園事件の大きな枠組みが分かってきました。朝日新聞は...

足立康史

2018年03月13日 18:32

韓国女性家族相の「性奴隷」発言は、大問題だ。

こういう発言を見逃すべきではない。韓国の鄭鉉栢(チョンヒョンベク)女性家族相が国連の女子差別撤廃委員会で、「慰安婦問題」について触れた際、「性奴隷」との表現を用いたというのだ。私は『「リベラル」という...

岩田温

2018年02月23日 16:51

小平選手と李選手が見せた新たな日韓関係

【平昌五輪】「主人公は小平だった」韓国紙も相次ぎ速報 小平奈緒と李相花の“日韓対決” - 産経ニュース : http://www.sankei.com/pyeongchang2018/photos/1...

大西宏

2018年02月19日 16:15

辻元氏守り佐川氏追及する野党の「二重基準」ー 憲政史上最多となる懲罰動議の本当の理由

1.辻元氏守り佐川氏追及する野党の「二重基準」野党6党による懲罰動議の原因となった私の質疑(2月5日衆院予算委)から既に10日が経過し、誰に何を謝ればいいのか分からないまま今週も終わろうとしています。...

足立康史

2018年02月16日 23:09

私案「憲法九条3項」について

憲法改正論議が国会で高まってきた。国論を二分する重要な問題だけに、私も関心は大きい。特に、昨年5月3日、安倍首相が憲法九条への“加憲”に言及してから、この論議は一気に具体的な話へと移ってきた感がある。...

門田隆将

2018年02月09日 14:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。