価値ある情報を発信し続けるブロガーを表彰します

編集長より

平成最後の年末がやってきました。今年の一字は「災」となりましたが、一番インパクトのあったニュースといえば、6月の米朝首脳会談ではなかったでしょうか。
トランプ大統領と金正恩委員長の2ショットはまるで映画を見ているようでした。

そんな政治・外交問題にとどまらず、BLOGOSには今年も幅広いジャンルの専門家の皆さんから沢山のご提言をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

本年も活躍された書き手の中から8名の方を「BLOGOS AWARD」に選出させていただきました。これからも情報発信を続ける方を支援していくと共に、多様な言論が妨げられることなく闊達な議論が交わされる「場」として、研鑽を重ねてまいります。

田野 幸伸BLOGOS編集長

金賞 副賞30万円~

門田隆将
ブロガープロフィール
1958年高知県生まれ。中央大学法学部卒。作家・ジャーナリスト。毅然と生きた日本人をテーマに作品を書き続けている。最新刊は、死刑囚・井上嘉浩の獄中記5千枚をもとに描いた『オウム死刑囚 魂の遍歴』(PHP)。
新潮45休刊に喝!ジャーナリズムの本質を問う
門田隆将
編集部より
  • 「新潮45」の休刊問題に、新潮社のOBとして苦言を呈した記事が大きな話題に。さまざまな圧力によって言論が萎縮しがちな現代ですが、不屈のジャーナリズム精神を見せていただきました。これからも骨太な記事を読ませていただくのを大変楽しみにしております。
  • 受賞者コメント
    有難うございます。連載や単行本の影響で、あまり本数を書けないのに思いがけない喜びです。受賞はきっと「門田よ、もっと書け」との編集部の半分「脅し」、半分「励まし」と受け取ってます。これからも頑張ります!
編集部ピックアップ
『新潮45』休刊に異議あり
今こそ「日韓断交」の準備を
もっと見る

銀賞 副賞20万円~

東龍
ブロガープロフィール
グルメジャーナリスト。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、講演、プロデュースも多数。
グルメを通じて日本社会の問題点を浮き彫りに
東龍
編集部より
  • 「グルメ」というフィルターを通し、日本人の価値観や社会問題に鋭く切り込む姿勢を高く評価させていただきました。東京五輪まで残り1年半、食を通じた文化交流や日本のPRなど、さらなる議論を巻き起こしていただきたいと思います。
  • 受賞者コメント
    大変素晴らしい賞をいただけて感無量です。日本を豊かにし、世界に誇れるコンテンツのひとつにグルメがあります。日本人が日本の食文化に対してより関心をもってもらえるように今後も発信していきたいです。
編集部ピックアップ
マツコ・デラックス氏がカフェで注文しない客を「もう終わりだこの国」と批判したことは正しいか?
オーナー夫婦が51年運営した喫茶店が閉店。美談や感動話への違和感の理由
もっと見る

銅賞 副賞10万円

ニャート
ブロガープロフィール
元編集者。就職後に過労からパニック障害(精神疾患の一種)を発症し、ひきこもりを経て非正規雇用として働く。現在は、持たざる者の立場から見た社会への問題意識を、ブログ「ニャート」にて綴っている。
弱者の視点から労働問題を提起
ニャート
編集部より
  • 自身のひきこもり経験を活かし、弱者の目線から「働く」ということを捉えるブログを執筆。世界には様々な事情を抱える人々がいるということを再認識させてくれました。多様な働き方をこれからも提言し続けていただきたく、銅賞を贈らせていただきます。
  • 受賞者コメント
    栄誉ある賞を賜り、ありがとうございます。私のような名も無き者にも、発言の場を与えて頂いていることに感謝いたします。世の中を上と下に分けたとき、下に追い込まれる人の側に立つような発信をしていきたいです。
編集部ピックアップ
高度プロフェッショナル制度の問題点を最初からざっくり説明します
「産めない」「稼げない」人に人権はないのか|杉田水脈議員のLGBT発言
もっと見る

特別賞 副賞10万円

紫原明子
ブロガープロフィール
作家・エッセイスト。1982年福岡県生。16歳と12歳の子を持つシングルマザー。著書に『家族無計画』(朝日出版社)『りこんのこども』(マガジンハウス)がある。WEラブ赤ちゃん「泣いてもいいよ」ステッカー発起人。
子育て経験を活かし、読者に新たな視点をもたらす
紫原明子
編集部より
  • 政治経済の記事中心のBLOGOSにおいて、「エッセイ」というほっこりした世界観を新たに提示していただきました。やわらかな文体の中にも、シビアな問題提起の視点があり、子育てや社会について考える機会を沢山いただきました。
  • 受賞者コメント
    大変光栄な賞をいただきありがとうございます。毎回、あまりBLOGOSらしくない話題なのではと不安になりつつ書いていたので、ひとまずとてもホッとしました!来年もどうぞよろしくお願いいたします!
編集部ピックアップ
娘がコンビニで遭遇した事件から考えた、困難を抱えた人と生きていくこと
「子どもは親の気持ち次第で制御可能」銀座の老舗洋菓子店ツイートで考える個人と社会
もっと見る

入賞 副賞5万円

編集部より
BLOGOSを支えていただいている数多くの識者・ブロガーの皆様の中から、印象的な記事を提供してくださった4名を表彰させていただきます。
鈴木宗男
鈴木宗男
昭和23年、北海道生まれ、70歳。昭和44年に衆議院議員中川一郎の秘書となる。昭和58年に出馬し初当選後、8期連続で衆議院議員を務める。平成17年に新党大地を結成し、代表に就任。北方領土問題に精通。
受賞者コメント
表彰の連絡を受け、驚いております。私の発信が理解されたことに感謝致します。今後ともブログを通じ、私の思いを伝えていきます。「生きていれば良いことがある。いや、逆転もある」という信念でこれからも頑張って参ります。
編集部ピックアップ
11月16日(金)ムネオ日記
もっと見る
緒方林太郎
緒方林太郎
1973年福岡県北九州市生まれ。45歳。東京大学法学部中退後、1994年外務省。11年半務める。2009年衆議院初当選。2017年の総選挙では落選。現在、日本の将来を憂いながら再起を期す素浪人。
受賞者コメント
こんな賞を頂くとは想像もしませんでした。ともすれば大衆迎合な内容に傾きたくなる中、「フツーに考えればこうなるでしょ?」という世界を追い求めています。ただ、地元では「マニアック過ぎる」とお叱りを受けています(笑)。
編集部ピックアップ
人口の社会増
もっと見る
宇佐美典也
宇佐美典也
1981年、東京都生まれ。暁星高校、東京大学経済学部を経て、2005年経済産業省に入省。調査統計部、地域経済産業グループ、産業技術環境局、NEDOに在籍。2012年9月に経済産業省を退職。現在、再生可能エネルギー、半導体分野のコンサルティングを展開している。
受賞者コメント
大変光栄かつ、嬉しいです。BLOGOSがなければ私は多分のたれ死んでいました。荒々しいコメント欄も含めて、BLOGOSを愛してます。昔ほどはブログを書かなくなってしまった私ですが、引き続き殺伐としたBLOGOSの言論空間に少しでも寄与できれば幸いです。
編集部ピックアップ
【パチンコ】警察は「みなし機」を早急に撤去させるべきである
もっと見る
不登校新聞
不登校新聞
日本で唯一の不登校専門紙。1998年の創刊以来、編集方針は「当事者視点」。これまで累計1000名を超える不登校・ひきこもり当事者経験者の声を掲載してきた。
受賞者コメント
身に余る賞をいただき光栄です。不登校はまだまだ社会的な理解が得られず苦しいものです。今回の受賞は、当事者のその葛藤がムダではなかったということであり、その喜びを当事者と分かち合いたいと思っております。(『不登校新聞』編集長・石井志昂)
編集部ピックアップ
【追悼企画】樹木希林さん「がんのおかげで成熟した」
もっと見る

2019年もBLOGOSは情報発信を続ける書き手を応援します。

BLOGOS編集部一同

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。