12

「首相は改正不要との認識…」大臣規範の改正は必要だと思う?

議論

更新:2015年03月16日 16:56

共同通信社
共同通信社
安倍首相は、参院予算委員会において、閣僚の「政治とカネ」問題が相次いでいることに伴い、「各閣僚は法にのっとり、政治資金に適正に対処している。大臣規範もしっかり順守されており、改正は必要ない」との認識を示しました。



■関連記事
首相、大臣規範の改正不要 参院予算委、論戦開始 - 47news

47newsによると、大臣規範は以下のように説明されています。
2001年の中央省庁再編に合わせて設けられた倫理規定。大臣や副大臣、政務官に対し、職務の公平性、透明性を求めている。このほか、在任期間中は株式や不動産、ゴルフ会員権の取引を自粛すると明記。就任時に、保有する株式などの有価証券は信託銀行などに信託し、在任期間中の契約の解約、変更を行ってはならないとしている。ただ、違反しても罰則はない。

首相、大臣規範の改正不要 参院予算委、論戦開始 - 47news

同記事によると、民主党は、政務三役が在職中に企業・団体献金を受け取れないよう大臣規範の改正を求めているとのことです。

読者の皆さんは、こうした「大臣規範」は改正する必要があると思いますか。それとも現状維持で問題ないと思いますか。ご意見をお聞かせください。

■関連リンク
国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範 - 内閣官房

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。