46

規制改革会議で議論、「病院内薬局」も認めるべき?

議論

更新:2015年03月13日 15:47

画像提供:足成
画像提供:足成
政府の規制改革会議が公開ディスカッションを行い、病院と薬局とを分業する規制の一部緩和について議論しました。






■参考記事
規制改革会議が公開討論 「病院内薬局も認めるべき」 - 日経新聞

この中で、薬局を病院の外に置く規制について、受け取りが不便なことから「病院内の薬局も認めるべきだ」との意見が多くだされたそうです。 読売新聞の報道では、こうした規制の目的について以下のように説明されています。
厚労省は、薬の過剰投与などを防ぐため、医療機関の窓口で薬を受け取る「院内処方」より、医師の処方箋を受けて薬局の薬剤師が調剤する「院外処方」を推進してきた。1974年には院外処方に大幅に診療報酬がつくよう改定。省令で、薬局が「医療機関と一体的な構造や経営」となることも禁じている。経営的に従属してしまうと、薬剤師が医師の処方箋や過剰投与などに疑問を呈したりすることができなくなるためだ。

不便さ解消へ「病院に薬局」検討…厚労省反発か  - 読売新聞

一方、以下の記事では「患者負担に見合う効果が見えない」「人口当たりの薬剤師数、OECDの2倍」といった問題を指摘しています。
さらに、「大前提として知っておいてほしいこと」として、(1)OECE加盟国で1000人当たりの薬剤師数は平均0.77人だが、日本は1.56人で1番多い、(2)薬局の適正数も日本薬剤師会の試算で2万7000軒だが、現状で5万5000軒に達している――ことを挙げ、「この状況が健全かどうかについてはいろいろな意見があっていいはず」とコメント。最後に「処方せんには病名が書かれておらず、薬剤師だけでできる指導は限られている。医療機関と薬局が連携していくことが重要」と指摘した。

面分業の否定意見や「病院内薬局」容認論も - M3.com

読者の皆さんは、病院内薬局を認めても問題ないと思いますか?それとも規制が必要だと思いますか?ご意見をお聞かせください。

■関連リンク
公開ディスカッション(テーマ2:医薬分業における規制の見直し) - 内閣府

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。