102

「衆議院解散…総選挙へ」。今回の選挙の“争点”は何だと思う?

議論

更新:2014年11月19日 18:12

niconico
11月18日、安倍総理が衆議院を解散することを表明し、12月2日公示、12月14日投開票で衆議院総選挙が実施されることが確実視されています。

総理は、今回の解散の理由について記者会見で以下のように語っています。
私たちは先の総選挙において、三党合意に従って3%、そして2%。5%から10%へと引き上げるということをお約束してまいりました。18ヶ月間の延期、さらには29年4月には景気条項をはずして確実に上げる。これは重大な変更です。そうした変更については、国民の信を問う。当然ことであり、私は民主主義の王道といってもいいと思います。

【全文】「総選挙で過半数を得られなければ退陣します」安倍総理が会見 - BLOGOS編集部(11月18日)

一方で、野党側は今回の解散について“大義”がないと反発しています。
維新の党の江田共同代表は13日の記者会見で、「任期が2年もたってない時期になぜ解散なのか。600億円も700億円も税金をかけてやる意味がどこにあるのか」と述べ、解散の大義がないと指摘した。

また、民主党の海江田代表は、「全てを投げ出して解散しようという『国民生活放り出し解散』だ」と批判。次世代の党の山田幹事長も、「(早期解散は)今だったら野党がバラバラだから自民党の(議席の)目減りは少ないという党利党略」と述べた。

衆院解散の「大義」で、与野党が互いに批判 - 読売新聞(11月14日)

読者の皆様、今回の解散総選挙の争点、“何を問う”選挙だと思いますか?また投票をする際は、各党のどのような政策を重視して投票しますか?ご意見をお聞かせください。

■関連リンク
【全文】「総選挙で過半数を得られなければ退陣します」安倍総理が会見 - BLOGOS
【緊急インタビュー】このままでは「大義なき解散」だ!安倍首相はどう説明するか?~田原総一朗氏に聞く - BLOGOS
「衆院が解散、事実上の選挙戦へ…」最大の争点は何だと思う? - BLOGOS議論(2012年11月7日)

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。