80

「北海道、東京、大阪、沖縄…」カジノが解禁されたら、どこに誘致されるのが良いと思う?

議論

更新:2014年10月16日 14:02

ラスベガスの様子(提供:足成)
ラスベガスの様子(提供:足成)
カジノを中心とした複合型観光施設の設置を推進する超党派の議員連盟は、16日、国会内で総会を開きました。この会合において、日本人の利用を制限する法案の修正案をまとめ、今の国会で成立を目指すことが確認されたとのことです。



■参考記事
カジノ設置法案 日本人利用条件つけ修正へ - NHKニュース

反対派は、ギャンブル依存症やマネーロンダリングの問題を指摘していますが、賛成派は経済への好影響を期待しており、今国会で成立する可能性も高いとされています。
衆院では自民党が単独過半数を確保するため、カジノ推進法案は「難なく可決する」(複数の関係筋)とみられている。

しかし、自民党は参院で単独過半数の議席がなく、連立与党の公明党も党内の意見は割れ、民主党も一枚岩ではない。ある民主党議員(参院)は、個人的に法案には賛成でも、党内意見が一致していないことへの配慮や、野党としての存在感をアピールするため、詳細な点まで丁寧にチェックする慎重な審議をするよう要請する構え、という。

焦点:カジノ法案、月内に審議入りの公算 - ロイター

カジノが解禁された場合、その立地も注目されます。カジノを含む統合型リゾートの設置を検討している自治体は北海道から沖縄まで8件あるとのことです。
現在、都道府県が主体となって統合型リゾートの設置検討に取り組んでいる事例は全国で北海道、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、和歌山県、長崎県、沖縄県の8件が存在してます。
(中略)
一方、未だ都道府県レベルのコミットメントはないものの、市町村、もしくは商工会議所などの地域商業界が主体となって誘致検討を行なっている地域も存在しており、秋田県、宮城県、石川県、静岡県、徳島県、福岡県、宮崎県などが挙げられます。

「カジノ構想」これまでに浮上した候補地は 経済効果はどれくらい? - THE PAGE

読者の皆様は、カジノが解禁された場合、日本のどの都道府県に誘致されるのが適当だと思いますか?ご意見をお聞かせください。

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。