54

「御嶽山噴火の報道をめぐって議論に…」災害犠牲者の“人となり”の報道は必要?

議論

更新:2014年10月07日 11:51

AP/アフロ
AP/アフロ
火山災害としては、戦後最悪となった御嶽山の噴火では、現在でも多数の方の行方がわからなくなっています。

■参考記事
御嶽山捜索 山頂付近全域に拡大へ - NHK

今回の一連の災害をめぐる報道において、被害に遭った方の“人となり”を報じる記事が議論を呼んでいます。

■参考リンク
登山好きな夫婦や職場仲間 御嶽山で亡くなった方々:1 - 朝日新聞
御嶽山噴火犠牲者報道の朝日新聞のあり方について - togetter
【ご紹介】御嶽山で死亡すると、なぜメディアに晒されるのですか?【人となり】 - Navarまとめ

こうした記事に対して、「遺族に対して無神経だ」「晒しと何が違うのか」との批判が多数寄せられる一方で、故人の“物語”を伝えることには一定の意味があるのではないか、との意見もあるようです。

今回の報道を巡っては、朝日新聞テヘラン支局長の神田大介氏コラムニストの小田嶋隆氏も意見を述べています。

事件や事故の被害者を巡る報道姿勢については、昨年のアルジェリアにおける法人拘束事件の際にも問題となりました。

■参考リンク
アルジェリア人質拘束事件、被害者の氏名の公表についてどうあるべきだと思う? -BLOGOS議論

読者の皆様は、事件や事故の被害者の“人となり”や“エピソード”を伝える報道は必要だと思いますか?ご意見をお聞かせください。

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。