33

「多選自制が公約の市長が4選出馬に意欲…」多選は規制すべき?

議論

更新:2014年07月28日 18:02

提供:共同通信社
選挙の開票の様子(提供:共同通信社)
新潟市の篠田昭市長が11月9日に行われる市長選について「出馬を検討する」と述べ、立候補に意欲を示したそうです。記事のよると、篠田市長は前回選で「長期在職・多選への自制」を公約に掲げ、3期12年でけじめをつける考えを示していました。



■参照記事
「多選への自制」が公約の市長、4選出馬に意欲 - 読売新聞

このような地方自治体の長による多選は度々問題になってきました。今年6月には東京都中野区においても同様の自体が起きており、田中大輔区長が多選自粛規定を破棄して出馬。結果的に4選を果たしています。

読者の皆様、このような多選についてどのように考えますか?問題ないと思いますか?それとも、一度でも公約に掲げればNGなど一定の規制をするべきだと思いますか?ご意見をお聞かせください。

■関連リンク
「市長3期まで」条例、3期目途中で廃止した市 - 読売新聞( 2014年6月24日)
「田中大輔(中野区長)」に関する記事一覧 - BLOGOS

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。