102

「ASKAの楽曲が出荷停止に…」アーティストの罪は作品にまで及ぶと思う?

議論

更新:2014年05月21日 14:33

共同通信社
共同通信社
CHAGE and ASKAのASKA氏が、覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕されたことを受けて、ユニバーサルミュージックがCHAGE and ASKAおよびASKAソロ名義の作品の回収や出荷停止などを発表しました。



■参照リンク
ASKAの逮捕に伴う当社の対応について - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

リリースの中で、ユニバーサルミュージックジャパンは以下のように述べています。
アーティストとしてのASKAの功績は疑い得ず、当社としても苦渋の判断ではありましたが、社会の中で活動する企業としてコンプライアンスを重視すべき立場から、熟慮した上での決定です。
また、所属事務所も関連する商品の販売を中止。ほかの商品にも余波が及んでいるようです。

■参照リンク
ASKA関連商品の取り扱いについて - ロックダムアーティスツ
ASKA逮捕の余波で宮崎駿監督BD-BOXが発売延期に。「On Your Mark」を抜き7月2日発売 - AV Watch

こうした対応は逆に作品に対する注目を集め、“駆け込み需要”が発生するという皮肉な状況を生みつつあるようです。

■参照リンク
ASKA容疑者の楽曲に“駆け込み需要”「iTunes」2冠、ヤフオクでも入札殺到 - スポーツ報知

今回のように、アーティストの犯した罪の影響が、その作品にまで及ぶことについて読者の皆さんは、どのように考えますか?ある程度仕方ないと思いますか?それとも、販売停止などの措置はやりすぎだと思いますか?ご意見をお聞かせください。

■参照記事
覚せい剤で逮捕「ASKA」のCD出荷停止・・・カラオケも歌えなくなるの? - 弁護士ドットコム(BLOGOS)
「ASKA」の関連記事一覧 - BLOGOS

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。