88

「武器輸出三原則、47年ぶりに見直しへ…」どう思う?

議論

更新:2014年02月26日 16:00

編集部撮影
編集部撮影
安部政権が「武器輸出三原則」の見直しを検討しています。「武器輸出三原則」は、佐藤栄作首相の答弁に基づいたもので、「共産圏諸国」「国連決議により武器等の輸出が禁止されている国」「国際紛争の当事国又はそのおそれのある国」への武器の輸出を原則認めないとするもの。

政府はこれに代わる新たな原則の策定作業を進めており、「新たな武器輸出管理三原則」と名付ける方向だとしています。具体的には、国連が武器の輸出を禁止している国などへの輸出は認めないとした上で、厳格に審査し、目的外の使用や第三国への移転について適正に管理するという前提で、輸出を認めるなどとする案を検討しているとのことです。

■参照記事
新たな武器輸出原則で公表方針 - NHK NEWS WEB

共同通信の報道によると、3月の閣議決定を目指している武器輸出管理に関する新三原則案には、輸出対象に国際機関やシーレーン(海上交通路)沿岸国を加え、海外での米軍機修理を可能にする役務提供の強化なども明記されるとのことです。

■参照記事
武器輸出対象にシーレーン沿岸国 47年ぶり三原則見直し - 47NEWS

こうした動きに対し、共同通信の記事では、以下のように懸念を示しています
集団的自衛権の行使容認問題と並び、平和憲法に基づき戦後守ってきた国策の転換点となる可能性をはらむ。
皆さんは、今回の「武器輸出三原則の見直し」について、どのように考えますか?ご意見をお聞かせください。

■関連リンク
英国と共同開発・生産で合意。あなたは武器輸出三原則の"緩和"に賛成?反対? - BLOGOS
自衛隊PKO活動での弾薬提供に賛成?反対? - BLOGOS
「武器輸出三原則」に関するBLOGOSの記事一覧 - BLOGOS

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。