30

初日は休刊日だった「新聞週間」。あなたが新聞に期待する役割は?

議論

更新:2013年10月15日 13:51

共同通信社
きょう(10月15日)から「新聞週間」です。(あいにく初日は一斉の新聞休刊日でした。)「新聞週間」では、新聞の無料配布やシンポジウム、各社の報道や技術に対して「日本新聞協会新聞協会賞」の授与、「新聞週間標語」の選定などを通して、各紙や読者が改めて新聞の役割や意義について考える機会となっています。

「新聞週間標語」入選作一覧 - 代表標語は「いつの日も 真実に 向き合う記事がある」。
まめちしき 「春の新聞週間」ってなに? - 産経新聞(4月6日)

■(参考)「新聞週間」を迎え、各紙の社説
新聞週間 報道の使命胸に刻んで - 毎日新聞
新聞週間 真実を伝える役割これからも - 読売新聞
[新聞週間] 息苦しさに目を凝らし - 南日本新聞
新聞週間 読者との絆さらに強く - 北海道新聞
新聞週間/活字の重み確認したい - 北日本新聞
新聞週間 知る権利に応えるために - 信濃毎日新聞
新聞週間が始まった。私たち伝える側は、… - 奈良新聞
あすから新聞週間 「地域のため」胸に刻む - 中国新聞
あすから新聞週間 役割の大きさを肝に銘じたい - 愛媛新聞
もしも幸せを計ることができるなら…新聞週間 あえて「不都合な真実」も - 西日本新聞
二十四の瞳と新聞週間 - 宮崎日日新聞
新聞週間 生活者の知る権利守る - 琉球新報

■産経新聞による企画「新聞週間2013」
大学生座談会:信頼性あり就職活動参考に…新聞の役割・活用を考える

■"信頼増した"との調査結果も
また、「新聞週間」を前に、読売新聞社が全国世論調査(面接方式)を実施、結果を発表しています。 記事によると、調査項目の多くが昨年の数値を上回っているそうです。
・「新聞の報道を『信頼できる』とする人」86%
・「情報や知識を得るために新聞がこれからも『必要だ』」89%
・「新聞が『必要とする情報や日常生活に役立つ情報を提供している』と思う」84%
・「国民の人権やプライバシーを侵さないように気を配っている」74%
・「事実やいろいろな立場の意見などを公平に伝えている」66%
・「子供のころから新聞を読む習慣を身につけることが『望ましい』」89%


■ご意見をお寄せ下さい
テレビの普及やインターネットメディアの台頭、"若者の新聞離れ"が指摘されて久しく、軽減税率適用の是非「秘密保護法案」と「知る権利」の問題も議論される中で迎える今年の新聞週間。あなたが新聞に期待する役割はなんですか?

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。