73

「尊厳死」の法制化に賛成or反対?

議論

更新:2012年09月14日 09:21

「尊厳死」を法制化しようとする動きが一部であります。

■参考記事

尊厳死、法制化の動き、延命中止でも医師免責「命切り捨て」と危惧も-共同通信

記事によると、オランダや米・オレゴン州などでは薬物を使った「安楽死」まで認めた法律もあるそうです。日本では尊厳死の手続きなどを明確に定めた国の指針や法律はなく、患者の希望を尊重し、人工呼吸器を取り外すなどした場合、医師が刑事責任を問われかねず、超党派の国会議員連盟はこうしたジレンマを打開しようと、2005年から法制化を検討してきたとのこです。

これに対し、「尊厳死の法制化を認めない市民の会」呼びかけ人である川口有美子氏はBLOGOSのインタビューに対し、現状の法案の問題点を以下のように指摘しています。

法律案には二つあって、第一案は「治療しない」というところに留めていますが、第二案では「現在治療をしている人の呼吸器をはずしてしまう」という部分まで踏み込んでいます。「現に行っている延命治療の中止」ということで、呼吸器や経管栄養を外すことを主張しているわけで、これがALS等、呼吸器を常時装着している患者に恐怖を与えないはずがないでしょう。

「尊厳死法制化」は周囲の人間から”自殺を止める権利”を奪う―「尊厳死の法制化を認めない市民の会」呼びかけ人・川口有美子氏インタビュー


また、先日報道番組において、自民党の総裁候補である石原伸晃氏が「尊厳死」について発言し、注目を集めています。

皆さんは、「尊厳死」を法制化すべきだと思いますか?ご意見をお聞かせください。

■参考

一般社団法人日本尊厳死協会
尊厳死法案の問題点~法律家の立場から~ 青木志帆-SYNODOS JOURNAL
社会保障の政策論で「尊厳死」持ち出す 石原伸晃氏がまた危ない「放言」?-J-CAST

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。