14

留学は就職にマイナスか?

議論

更新:2011年12月14日 10:56


英国ロンドンにあるビッグ・ベン(Flickrより、撮影:Olivier Bruchez)

グローバル化が進んでいく中で「若者は海外経験を積め」と、よく言われるようになりました。しかし、本当に海外留学は国内での就職にとってメリットが大きいのでしょうか。

人材サービス業の松本孝之氏は『若者は「海外に行け」という言葉に耳を貸すな』のエントリーの中で、以下のように指摘しています。
留学経験者を採用したいという企業は大企業で4割しかいません(参照)。海外に行けと声高にいうなら、そういう留学経験のある人たちは真っ先に採用されてしかるべきです。しかしそうはなっていません。
就職活動の期間を逃すなど、留学経験がマイナスに働く可能性を実例を挙げて解説しています。

これに対して日本国際政治学会会員の凛氏は「留学の現実」というエントリーの中で「実に正論で、こうした意見をより多くの学生に聞いてもらいたいと思います」と賛同。以下のように続けています。
企業は斯様にやむを得ず留学生を受け入れているのであって、望んで受け入れているわけではないので、就活スケジュールを変えてまで受け入れようとはしないのでしょう。
果たして海外留学は就職にプラスなのかマイナスなのか。読者の皆様のご意見を聞かせてください。

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。