室橋 祐貴の記事一覧

一時帰国の留学生に対し奨学金返還要請。「奨学金難民を助けてください」再び学生から上がる声

[画像をブログで見る]3月23日に取り上げた、日本人留学生への奨学金停止問題。各党のみなさん、対応をお願いします!(コロナに限らず)時間許す限り若者の問題は取り上げるので、こういう困った話題あればDMかメールでご連絡ください「自己責任」すぎる日本人留学生へのコロナ対策。政府は早急に対応すべき(室橋祐貴) https://t.co/cKgL9EfKhP— 室橋 祐貴 (@Yuki_mur...

2020年03月31日 12:06

「迅速に一律で10万円以上現金給付を実施して欲しい」。緊急学生アンケート

[画像をブログで見る]感染拡大防止のために幅広い層への「生活保障」をまだ現金給付やらないの?って感じなんですが・・・(どう考えても減税より優先度高い)消費税減税より一刻も早く「国民一人あたり10万円給...

2020年03月27日 11:51

「自己責任」すぎる日本人留学生へのコロナ対策。政府は早急に対応すべき

[画像をブログで見る]奨学金停止、自費帰国、自費隔離、、、世界中で入国制限措置が取られる中、海外にいる日本人留学生が困難に陥っている。2020年3月16日、外務省は多くの地域を感染症危険レベル2「不要...

2020年03月23日 09:47

消費税減税より一刻も早く「国民一人あたり10万円給付」を実施すべき理由

[画像をブログで見る]「リーマンショック並みに消費マインドが悪化している」。西村康稔経済再生担当大臣がそう述べるように、新型コロナウイルスの感染拡大によってリーマン・ショック以来の世界的な景気後退への...

2020年03月18日 14:52

記者会見なのに「説明責任」を果たさない安倍晋三首相(新型コロナウイルス対策)

[画像をブログで見る]2月29日、新型コロナウイルスへの政府の対応に関する安倍晋三首相の記者会見が行われた。土曜日の夕方という比較的国民が視聴しやすい時間帯に記者会見をセッティングしたことから、何か思...

2020年03月01日 13:06

新型コロナウイルスへの対応に見る次世代の政治リーダー像

[画像をブログで見る]新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の勢いが止まらない。 2月27日には安倍晋三首相が、全国すべての小学校・中学校・高校・特別支援学校等に、3月2日から春休みまでの期間、臨時休業...

2020年02月29日 10:34

今国会で官僚の働き方改革は進むか?もう待ったなしの危機的状況である

[画像をブログで見る]1月20日に開会した2020年の通常国会。全世代型社会保障や働き方改革、防災・減災など、課題は山積しており、建設的な議論が行われるか注目される。そして昨年の臨時国会からの積み残し...

2020年01月27日 13:43

小泉進次郎環境大臣の「育休取得」がもたらす男性の育休連鎖

小泉進次郎環境大臣の「育休取得」がもたらす男性の育休連鎖が早くも広がりつつある。1月24日、立憲民主党の若手男性議員らが国と地方で育休取得することを発表。「男性議員の育休調査実践プログラム」として、議...

2020年01月26日 12:11

立憲民主党と国民民主党の違いが際立った代表質問

[画像を元記事で見る]やはり、拙速な合流はしなくてよかったと多くの人が思ったのではないだろうか。1月22日、衆院本会議で、立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表による代表質問が行われたが...

2020年01月23日 09:15

なぜ小泉進次郎環境大臣の「育休取得」が重要なのか?若者世代から集まる期待

[画像を元記事で見る]今月にも第一子が誕生予定の小泉進次郎環境大臣。2019年9月に初入閣して以来、ずっと「育休取得」の有無が注目されてきたが、いよいよ決断の時が迫る。はたして小泉大臣は育休を取得でき...

2020年01月10日 09:39

日本政治はどうなる?政権交代、政治動画、フラット化、3つの観点から考える【2020年の展望】

[画像をブログで見る]2020年の日本政治はどうなるか。個別の出来事に注目しながらも、今後重要になる3つの観点についてそれぞれ考えていきたい。関連記事:【2019年を振り返る】答責性の欠如、官僚機構の...

2020年01月05日 10:10

【2019年を振り返る】日本政治3つの潮流

[画像をブログで見る]2020年の日本政治はどうなるのか。7月に東京都知事選、秋頃には衆院選も予想され、東京五輪後の日本の方向性を定める重要な1年となるが、まずは、3つの重要な観点・事象から2019年...

2020年01月03日 14:41

日程闘争が続いた今国会。「大人にこそ主権者教育が必要」

政治不信を助長する国会運営12月9日、臨時国会が閉会した。召集された10月4日当初は、日米貿易協定や国民投票法改正案が焦点になるとされていたが、終わってみれば、大学入試共通テストを除いて、不祥事による...

2019年12月19日 15:17

安倍政権の支持率がずっと下がらないのはなぜか?その理由を考えてみる

[画像をブログで見る]憲政史上最長の在任期間となった安倍晋三総理大臣。11月23日、東洋経済オンラインの『安倍内閣の支持率はなぜ下がらないのか 不祥事続発でも「支持率安定」の摩訶不思議』という記事が話...

2019年11月25日 10:32

【国会改革】国民民主党が官僚の深夜残業是正に向けた改善策を発表、まずは各党できることから実施を

「日程闘争」脱却には与野党の協力が必須台風前夜の「国会待機」をきっかけに、改めて注目が集まり、機運が高まりつつある官僚の深夜残業是正、国会審議活性化に向けた「国会改革」。11月20日、筆者が代表理事を...

2019年11月22日 15:36

若年層ほど高い「政治家・国会に対する不信感」。どうすれば改善できるか?

[ブログで画像を見る]非営利の民間シンクタンク「言論NPO」(工藤泰志代表)は11月13日、「日本の政治・民主主義に関する世論調査」の結果を発表した。政治家を自分たちの代表だと思うかという問いに対し、...

2019年11月16日 20:25

官僚の長時間労働の一因になっている「質問主意書」のルールも変えた方が良いのでは?

すべての業務が一瞬でストップする「質問主意書」台風前夜の「国会待機」をきっかけに、改めて注目が集まっている官僚の深夜残業。「簡潔な質問通告」で官僚の疲弊はさらに加速。改善するには与野党の協力が必須(室...

2019年10月23日 17:38

「簡潔な質問通告」で官僚の疲弊はさらに加速。改善するには与野党の協力が必須

[画像をブログで見る]国民の関心は、官僚の残業問題では...?国民民主党の森ゆうこ参議院議員の質問通告をめぐる騒動が、どんどんあらぬ方向に進んでいる。事の発端は、台風前夜にもかかわらず、週明け(10月...

2019年10月21日 15:30

台風なのに帰宅できない国家公務員の悲惨な現状

[画像をブログで見る]官僚の長時間労働はいつになったら改善されるのか?政府が「働き方改革」を国民に求める一方、その舞台裏では、与野党の攻防のために官僚が長時間労働を強いられ、「過労自殺」にまで追い込ま...

2019年10月12日 13:19

「当事者」不在の有識者会議に有効な解決策は生み出せるのか

[画像をブログで見る]2019年9月20日、全世代型社会保障検討会議が開催された。2019年の出生数が90万人割れする可能性が高いと報道されるなど、少子化は止まらない一方、ライフスタイルの多様化、「人...

2019年10月09日 13:49

消費税10%後の財政政策をどうすべきか?玉木雄一郎×落合貴之×足立康史×森信茂樹

2019年10月1日、消費税が10%へと上がり、軽減税率が導入された。安倍晋三首相は7月の参議院選挙における党首討論で、「安倍政権でこれ以上引き上げることは全く考えていない」、「今後10年くらいは(1...

2019年10月07日 10:30

国民民主党・玉木雄一郎代表が指摘する自民党改憲案の問題点とは(講演全文)

2019年10月4日召集予定の臨時国会で焦点となる憲法改正議論。9月27日、国会内の勉強会(主催:日本若者協議会)で国民民主党の玉木雄一郎代表が自民党改憲案や私案について語った。憲法9条については、自...

2019年09月29日 15:00

10代の投票率は3分の1以下。主権者教育と政治報道を抜本的に見直さないと若者の投票率は上がらない

[画像をブログで見る]「選挙啓発」の限界2019年7月21日に投開票された、参議院選挙。全体の投票率は48.8%と、前回2016年よりも6ポイント下がり、全体的に盛り上がりに欠ける選挙となったが、18...

2019年07月24日 10:16

【2019参院選】<若者向け>テーマ別公約比較【社会保障編】

参議院選挙の投開票日は7月21日「教育」、「子育て・女性の社会進出」と若者に大きく関係するテーマを見てきたが、最後は「社会保障」を見ていく。ちなみに、よく「高齢者向け」の政策として、年金や介護などが取...

2019年07月20日 11:00

【2019参院選】<若者向け>テーマ別公約比較【教育編】

[画像をブログで見る]参議院選挙の投開票日、7月21日まであと1週間政治に期待することは、「問題解決」である。「時間がない」「無関心」「よくわからない」という理由で投票に行かない若者が多いが、もし若者...

2019年07月14日 15:29

どこに投票すればいい?公約は実現された?簡単に候補者や公約比較ができる「JAPAN CHOICE」

7月4日に公示され、21日に投開票が行われる参議院選挙。選挙になると、毎回「投票に行こう!」という声がメディアやSNS上に飛び交う。しかし、選挙前に急に言われても、どこに投票すればいいかわからないとい...

2019年07月10日 15:04

ワカモノのミカタ政党はどこだ!若者が選んだ「投票したい」政党は?

[画像をブログで見る]いよいよ明日7月4日に参議院選挙の公示、21日には投開票が行われる。筆者が代表理事を務める日本若者協議会では、各党の公約に若者の声を反映させようと、主要政党である、自民党、立憲民...

2019年07月03日 20:53

校則のHP公開で「ブラック校則」は淘汰されるか

[画像をブログで見る]東京都・世田谷区立中学校の校則が今秋から各校のホームページで公開される。2019年6月14日の世田谷区議会で、上川あや区議会議員が「生徒と保護者だけではなく、地域に広く開かれるべ...

2019年06月17日 09:29

有権者によるメールでの選挙運動解禁の検討【若者政策推進議連第六回総会】

2018年5月24日に設立された超党派の若者政策推進議員連盟(会長:自民党・牧原秀樹衆議院議員、通称若者議連)。昨年の通常国会では、被選挙権年齢引き下げと供託金額引き下げについて提言をまとめ、各政党の...

2019年02月20日 10:17

徐々に広がりつつある「投票」以外の若者の政治参加。政策提言で社会を変える方法

関心はあっても、「変えられる」と思っていない日本の若者4月には4年に一度の統一地方選、7月には参議院選挙が予定される選挙イヤーとなる2019年。「政治参加」というと、一般的には「投票」のことが想起され...

2019年02月11日 15:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。