小関悠の記事一覧

ゲーム市場分析のテンプレート

(筆者と最新型ゲーム機、自宅にて)数年前まで(ゲーム名)で世を席巻していた(ゲーム会社)が、いま苦境に立っている。すでに(巨大な赤字)となる下方修正が発表されているが、株価は今年最安値を更新して(かなり低い額)に留まっており、なにより打開策が見当たらない状況だ。このままではさらなる経営悪化も免れない。この短期間でなにが変わってしまったのか。間違いないのは(新しいプラットフォーム)に乗り遅れたという...

2014年01月27日 23:25

採用の話

去年の一年間でX人の面接を担当しましたね、と年の暮れに採用担当から告げられ、そのことを今になっても反芻している。私はどちらかというと自信過剰だが、面接というのはどれだけ数をこなしても、正解が見えない。...

2014年01月15日 22:39

CNN.comはなぜクソ記事を載せるのか、編集長の解説(というウソ記事)

画像を見るインターネットを徘徊していると、稀に目の覚めるような素晴らしい記事を見つけることがあります。The Onionが26日に公開した「マイリー・サイラスのVMAでのパフォーマンスがなぜ今朝のトッ...

2013年08月27日 22:16

ヘイターというビジネス

情報発信ビジネスの民主化インターネットが情報検索や情報発信の手段を変えたことに疑いの余地はありませんが、またインターネットが情報によって稼ぐ手段を変えたことも確かでしょう。ブログなどを利用すれば今や誰...

2013年05月08日 10:00

2013年5つの予言:テレパシーの普及、アップルはテレビを作る、ほか

私はかつてリサーチャーとして新聞やビジネス誌に「未来はこうなる(ドヤッ)」みたいな記事をときどき寄稿したものだが、今になって振り返ってみると控え目だったというか、妄想力が低いというか、まあそうなるよね...

2012年12月30日 21:30

電子出版のススメ:Kindle Direct Publishing体験記

Kindle Direct Publishingも日本上陸アマゾンの電子書籍サービス、Kindleがようやく日本に上陸した。そして間を置かずに、Kindle Direct Publishingも日本で...

2012年10月28日 21:00

人生という名のインターネットはむずかしい

インターネットむずかしい。最近ほんとうにそう思ってます。インターネットはどんどんむずかしくなっている。私は技術に関しては楽観主義者で、インターネットがより良い未来をもたらしてくれると思っていたし、今も...

2012年08月31日 23:45

マシなインターネットを作る:malaさんインタビュー

こんにちは。今回はmalaさんのインタビューをお届けします。malaさんはNHN Japanのエンジニアとして多くのウェブサービスの設計に関わるだけでなく、セキュリティやプライバシの観点から見たアーキ...

2012年05月08日 00:00

Facebookに転職しました

音楽性の違いから昨年より転職活動をはじめたところ、Facebookに採用されましたので、3月いっぱいで三菱総合研究所を退職しました。在職中は多くの方々にたいへんお世話になりました。まだあまり実感が湧き...

2012年04月20日 08:09

読めるユーザポリシーを作る

概要:長文で難解なユーザポリシーは、これまでサービス企業のやりたいことをユーザに押しつけるために機能していた。しかし炎上リスクを抱えるようになった今、サービス企業は分かりやすいユーザポリシーを書くこと...

2012年01月26日 19:00

10年後に向けたゲーミフィケーション:井上明人さんインタビュー

ネオニートphaさんに続く、インタビュー第二弾を公開します。今回は友人でゲーム研究者の井上明人さんに、ゲーミフィケーションについてお話を伺いました。ゲーミフィケーションは、レベルアップ、アイテム収集、...

2012年01月16日 08:00

リアルの絆に組み込まれたネット社会

概要:2011年はインターネットのソーシャル化が進行した一年だった。それは同時にネットのリアル化であり、リアルとネットの統合が進んだということでもある。もはやインターネットは特別な場所ではなく、リアル...

2011年12月26日 18:00

夢見るゲーム専用機:PlayStation Vitaレビュー

12月17日、ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation Vitaが世界に先駆け日本で発売された。私も無事に3G/WiFiモデルを入手したので、今回はこの携帯ゲーム機を題材に、ゲー...

2011年12月19日 23:30

情報の過食と偏食は防げるか

概要:インターネットは情報流通の拡大と多様化に貢献した。しかし、ソーシャルメディアの流行や、ネットメディアのパーソナライズ化により、私たちの摂取する情報は無意識のうちにどんどん増加し、かつ偏りを増して...

2011年12月06日 19:30

Siriの誕生をめぐる話、あるいは米国民の税金が音声エージェントに化けた件

概要:iPhone 4Sの音声エージェントSiriは、イノベーションがどうやって生まれるかを考える格好の事例である。この記事ではSiriの出自を遡りながら、基礎研究の重要性を考える。画像を見るアップル...

2011年11月08日 18:36

採用活動とソーシャルメディア:継続と哲学

概要:企業が採用活動にソーシャルメディアを利用することで、企業と学生とのコミュニケーションは活発になると期待される。しかし学生と一貫したコミュニケーションを保つためには、ソーシャルメディアを流行りのも...

2011年11月01日 22:00

Wikileaks、最後の嫌がらせ

毎日のように記事を書くつもりだったのですが、公私飲み会となんだか猛烈に忙しく、ぜんぜん情報発信ができていません。というわけで合間を埋めるコネタを。Wikileaksが活動停止を発表しました。細かな話は...

2011年10月25日 23:00

Facebookがインフラになる未来

概要:Facebookは人間関係の情報に留まらず、人間のオンライン行動の情報の収集を続けており、我々のオンラインコミュニケーションにおけるインフラとしての地位を確立しつつある。主だったライバルが存在し...

2011年10月14日 09:23

スティーブ・ジョブズ考:ビジョンとは実現したもの

概要:多数の斬新な商品をヒットに導いたスティーブ・ジョブズ氏はビジョナリーと呼ばれる。しかし彼のビジョンとは一般に見られるように未来を語ることではなく、現在を変えることであった。画像を見るスティーブ・...

2011年10月06日 18:31

電子書籍戦争は終結、本はアマゾンのものになった

概要:アマゾンが発表した新しいKindleは79ドルという価格攻勢により電子書籍端末の決定版となった。アマゾンが電子書籍市場を支配することで、読者、出版社、書き手のあり方はまったく異なるものとなってい...

2011年09月29日 19:13

ネットデマと戦う:ギズモード湯木進悟編

この記事の位置付け:ネットにおけるデマ流通がなぜ増えているのか、どのように止められるのかを考察するとともに、デマ発信源の例として有名ブログ「ギズモード」ライターの湯木進悟氏を挙げ、その問題点を列挙する...

2011年09月16日 23:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。