小林よしのりの記事一覧

移民を入れて日本人も年収100万円か?

人手不足での倒産件数がこの4年で最多を記録していることを知らない馬鹿がいる。人件費の高騰が原因だ。「人手不足倒産」は零細企業で55・8%で過半数を超える。中小企業では43・8%。この中小零細企業が倒産すれば、下請け・孫請けに業務委託している大企業も危険である。「バブル期超えの有効求人倍率」と政府は言ってたが、ならば好景気のはずだ。高景気なら賃金を上げて、待遇を良くすれば、人手不足が解消され、零細企...

2018年12月11日 19:05

大嘗祭の件、納得

高森氏のブログで、大嘗祭の件、なるほど、そういうことかと納得。秋篠宮さまの御発言で、祭後ただちに撤去される大嘗宮に25億円というのは高すぎるのではないかと、わしも少々疑念が生じていたところだった。高森...

2018年11月30日 16:25

ドルガバの間違いは箸を侮ったこと

ドルガバが中国人を馬鹿にした動画を作って、巨大な中国市場を失ってしまったらしい。馬鹿だね。あの動画の一番変な点は、玉川徹が言ってた通り、ナイフとフォークより、箸の方が文化として上だということだ。箸の方...

2018年11月24日 13:51

犬権、牛権はないが、鯨権はあるらしいぜ

人権が国家以前に自然権として(そもそも自然権って何じゃ?)存在すると、本気で信じている者がいるとは思わなかった。偽善も欺瞞も排した子供の目線から見れば、じゃなんで犬権や猫権はないの?と言い出すだろうし...

2018年11月22日 12:15

仕事のことなど

「BUBKA」の吉田豪のインタビュー記事、OKです。わしは『ゴーマニズム宣言』第30号のコンテを描いているが、間もなく終わる。今夜は『おぼっちゃまくん』のシナリオを始める。秘書みなぼんに連れて行っても...

2018年11月20日 17:21

傷ついたぶりっ子はやめろ

小池百合子都知事が「母の慈愛」という言葉で「傷ついた」と言っているらしいが、わしの読者の中にも「東京都民に向けて言ったに等しい〈母の慈愛〉という言葉に、本当に傷ついたのか全く謎だ。子供がいるいないは関...

2018年11月19日 14:30

わしは移民政策に反対である

12月9日(日曜)、今年最後の「ゴー宣道場」の応募締め切りが11月28日(水曜)である。あと11日しかない。テーマは『移民と人権とナショナリズム』である。現時点では、わしは移民政策に反対である。移民政...

2018年11月17日 17:43

風化して無関心

あっという間に話題が風化する。男女平等とLGBTを「ゴー宣道場」のテーマにして議論し、まだ消化不足だったので、12月にまた再挑戦すると言ってたが、もう風化してしまったようだ。右派雑誌「Hanada」で...

2018年11月09日 14:38

外国人労働者はAIに負けるのでは?

人手不足で倒産してしまう企業もあるらしい。少子高齢化だから当然こうなるだろう。しかも日本人が3Kで働かなくなったから、外国人労働者を受け入れなければならなくなった。今や日本は世界第4位の移民大国となり...

2018年11月06日 13:59

『大東亜論』で司馬史観を潰したかった

安田純平氏が記者会見をしたが、日本ってつくづくダメな国だと思った。ジャーナリストが戦場に行って武装勢力の人質になったからといって、記者会見で頭下げて謝罪しなければならなくなるような国って日本以外にはな...

2018年11月02日 19:28

今朝の玉川VS橋下を見た結論

今朝のモーニングショーで玉川徹VS橋下徹の議論をやっていた。安田純平(ジャーナリスト)の評価を巡ってだ。結論を言うと、橋下徹は間違っている。ジャーナリストを「成果主義」で評価する態度が完全に間違いなの...

2018年11月01日 14:24

保護主義にグローバリズムは怯える

トランプが大統領になって自国第一、保護主義を訴えたとき、グローバリストはみんな眉をひそめていた。わしは、橋下徹とテレビで一対一の対決をやって、自国第一、保護主義を擁護して圧倒した。トランプ自身の人格は...

2018年10月30日 21:14

ハラスメントと憎悪と分断

今期、いろいろテレビドラマを見て来たが、徐々に飽きるのも出始め、「ハラスメントゲーム」が一番面白いと思うようになった。昨夜は「パタハラ」というのが出てきて、イクメンが午前10時に出社して、午後4時にな...

2018年10月30日 11:59

自己責任と国家権力の関係が分からぬネトウヨ

わしはかつてブログに武装集団に殺されたジャーナリスト、「後藤さんはプロなのだから自己責任である」と書いた。これを見つけてきて、ネトウヨが「小林よしのりも自己責任と書いたくせに」とバッシングしているらし...

2018年10月29日 16:12

「ゴー宣〈憲法〉道場」くらい読めないのか?

「ゴー宣〈憲法〉道場」『属国の9条』を読んでいたら、わしにとってはすごく面白く、井上達夫氏はさすがに凄い、法哲学者とはこうまで精緻に考え抜くものかと感心した。ただこれって一般市民が読めるのだろうかとい...

2018年10月27日 18:07

「SAPIO」が不定期刊行、『大東亜論』未完で終了。

「SAPIO」が不定期刊行になる。事実上、休刊だ。『大東亜論』は次が11月2日発売、最後が来年1月4日発売で、未完のままになる。最後まで描き続けられなかった。漫画としては、未完の作品はいっぱいある。も...

2018年10月26日 22:07

安田純平氏をバッシングするヘタレ虫ども

武装集団に監禁されていた安田純平氏が3年ぶりに解放され、帰国したことで、また「自己責任論」でバッシングする知能低劣なネトウヨが繁殖しているらしい。ジャーナリストは戦場に行くなとでも言うのか?自分の勇気...

2018年10月26日 14:50

山尾志桜里議員のパーティに行って来た

山尾志桜里議員のパーティーに行ってきた。辻元清美が来ていて、わしにモノ申していた。いわく、自分のことを誤解している、憲法に関しては自分の考えは枝野代表と一緒だと。本当だろうか?だが、わしはまだ疑ってい...

2018年10月24日 22:42

漫画家をなめてるエセ学者・倉橋耕平

今朝、10月24日の朝日新聞の「耕論」というページで、倉橋耕平という自称・社会学者が『ゴーマニズム宣言』は読者参加型でポピュリズムであり、「真実」を描いていない、「主観」で描いていると、批判している。...

2018年10月24日 14:51

表現者の宿命

今はもう不妊治療を行き過ぎた医療とは誰も思わんだろう。議論の内容でいちいち傷ついてちゃ、もう公論なんか目指せない。ただし、もし不妊治療が今のように発達してなかったら、昔のように養子をもらう例が多かった...

2018年10月20日 10:38

ジュリーの美学のアンバランスさ

沢田研二が哀れだ。全盛期の美しさ、カッコよさを知ってるだけに、老いの残酷さを見せつけられる。空席が目立ったと言っても7000人も集めたのなら十分だと思うが、全盛期の自分と比較すると惨めに思えたのか?し...

2018年10月19日 13:33

昨日の「ゴー宣道場」は12月に第2弾をやる

昨日の「ゴー宣道場」は「男女平等」と「LGBT」をテーマに議論したが、あまりにも論点が多すぎて、おもしろ楽しくやれたけれども、難しかった。正直言って、LGBTに関しては、まだ理解できたとは言えない。わ...

2018年10月15日 15:59

漫画、雑誌、IT

漫画は衰退に向かっている。全ての漫画誌が急激に部数を減らしている。今どきの若者で、漫画家を目指す者は、よほどのオタクしかおるまい。若者はほとんどIT系の企業を選ぶか、自分でIT系の起業をするのだろう。...

2018年10月13日 15:21

立皇嗣の礼で秋篠宮の皇位継承一位を確定

20年4月に「立皇嗣の礼」を行うらしい。秋篠宮を皇位継承順位一位として認定し、国民に既成事実として刷り込むのが目的だろう。必然的に次は悠仁さましかいなくなる。皇位継承者がたった一人になるのを待ってから...

2018年10月11日 16:28

わしの意見表明の場はもう十分

田原総一朗氏のBS番組の収録に行って来たが、わしはもう討論番組には出ないだろう。1時間程度の討論に4人+司会者で、自分の話す時間なんかほとんどない。なのに半日つぶれるのだから、ものすごい生産性の低さだ...

2018年10月09日 07:44

いくつかの小話

初めて世論調査のアンケートが固定電話にかかってきた。録音された声で次々に質問があって、答えは電話番号の数字を押す形式だった。平日の昼間に、固定電話にかかってきたから、やっぱり回答者は老人が多いのだろう...

2018年10月05日 19:36

亭主関白を豪語する本庶佑教授に好感

10月14日の「ゴー宣道場」、応募締め切りはついに今日である。テーマは『男女平等とLGBTの真相』あまりにタイムリーな議題になった。基調講演は泉美木蘭さんにやってもらう。本庶佑教授がノーベル医学生理学...

2018年10月03日 14:29

朝日新聞、インタビューの波紋

昨日の朝日新聞のわしへのインタビュー記事が、波紋を拡げている。「わしは自分が保守だと思っています。リベラルとは違って、人権は自然権だとは考えていない。人権は国家がなければ守れないと思っているから、国家...

2018年10月03日 10:36

やっぱり女って馬鹿だなと思うとき

男は男として生まれただけで尊くて、女は女として生まれただけで卑しいという「男尊女卑」思想はかつては普通だったし、今も国会議員の中にだって存続している。今でも家族の中で「俺が外で稼いでいるから、おまえた...

2018年09月30日 17:09

新潮45、休刊の虚しさ

新潮45の休刊が決まったが、あの差別擁護号の内容は本当に反知性だった。特集の「野党百害」というのが、そもそも愚劣!今の野党をただバッシングして何が生まれるのか?今の野党を浮上させる方法論を論じるのなら...

2018年09月26日 17:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。