小林よしのりの記事一覧

枝野代表はコアな支持者におもねるな!

立憲民主党の枝野代表が、憲法審査会での山尾志桜里議員の発言に不快感を表明した。国民投票法という「手続き」の議論ばかりして、「憲法の中身」の議論をしないというのはおかしい、というのが山尾議員の発言なのだが、枝野代表はこれがダメだと言うのだ。枝野代表はようするに「手続き」の議論で時間稼ぎして、「憲法の中身」の議論を阻止したいのである。それが今の立憲民主党の姿勢だ。山花や辻元ら護憲左翼に包囲されて、枝野...

2019年11月08日 11:54

羽鳥モーニングショーの皇位継承問題、良かった

今朝の羽鳥モーニングショーに竹田恒泰が出ていて、男系男子の「一般国民」を、皇族女性と結婚させて、その子供に皇位継承権を与えればいいと言っていた。新たに皇族にする男性は天皇になれないと言っていたから、皇...

2019年11月06日 07:01

立憲民主党&野党は小言おばさん

河野太郎が「雨男」と言ったから台風の被害者に失礼だとか、萩生田の「身の丈に合った」が受験生に失礼で格差社会を固定する気だとか、言葉尻を捉えて非難ばっかりしているのが野党。飽きた。ちっぽけ過ぎて飽きた。...

2019年10月31日 14:26

育児は国事は正しい

「育児は国事」これは高森明勅氏の名言だ。ただし、これを政治家が言えば、左翼が猛烈に反発してくるだろう。左翼はこの言葉を、「国のために産めよ増やせよと号令した戦前の国家と同じ思想だ」といちゃもんつけるだ...

2019年10月29日 13:45

朝日新聞、韓国へ情のダダ洩れ

朝日新聞が日韓関係の記事に異常に力を入れているが、今朝も1ページのほとんどを使って「仲良くしたい」という「情」の垂れ流し記事を作っていた。何の役にも立たない中学生の壁新聞レベルの記事を何度も作るから、...

2019年10月27日 14:09

憲法20条の政教分離がおかしいのではないか

神道を宗教とするから即位礼正殿の儀にも大嘗祭にも「政教分離」の問題が出てくる。これが本当にウザイ。例え津地鎮祭判決(目的が宗教的意義を持たないなら許される)があっても、神道が宗教なら宗教的意義があるに...

2019年10月27日 12:20

皇統の危機が心配だ

今日は即位礼正殿の儀で祝日のようだ。おめでたいことだが、わしは皇位継承問題が気にかかる。本当に男系固執派は、旧宮家系だがもはや一般国民として生まれ育った、見たこともなく、いるのかいないのかも分からない...

2019年10月22日 16:04

安倍晋三にはまだ期待を残す

藤井聡氏がやっている「表現者クライテリオン」が「安倍晋三 この空虚な器」という特集をやっている。大変参考になる知識人たちだが、わしはまだ安倍晋三を見限ってはいない。愛子皇太子を実現してくれれば、わしは...

2019年10月19日 10:32

自然災害との戦いのためインフラ投資が必要

台風の被害がとにかくすごい。スタッフ一名が妻と共に避難を強いられてしまったが、川の近くは台風のたびに浸水して家を失う覚悟をせねばならない。やっぱり堤防の強化と、川底をもっと深くまで掘る工事が必要だろう...

2019年10月15日 14:59

属性ぬきの普遍的「個」はない

自称保守系論壇誌も、文芸春秋も中央公論も、日韓問題をガンガン取り上げているが、この現象自体が「嫌韓」ではないのは当たり前だ。朝日新聞も日韓問題を議論するための「隣人」という連載を始めた。小説家の平野啓...

2019年10月11日 16:00

表現の不自由には個で戦え!

昭和天皇の写真を燃やすのはよっぽど昭和天皇が憎いのだろうし、天皇制反対の奴なんだろう。ヘイトと言えるかもしれないが、昭和天皇を個人として捉えず、悪しき制度の象徴と捉える左翼ならば、燃やすのもアリと考え...

2019年10月09日 14:17

美空ひばりを侮辱してはいかん

『おぼっちゃまくん』のペン入れが描いても描いても終わらない。一日かかってようやく8p上げた。しかし秋本治は常時5~6本のストックがあったと言っていたが、うちはなぜ1本もできないのだろう?謎だ!謎すぎる...

2019年10月03日 21:58

抗議も執筆拒否宣言もテロである!

文化庁があいちトリエンナーレの交付金を出さないことにしたことが問題になっている。表現の自由と公共の福祉のせめぎ合いになるが、わしは公共の福祉を拡大すると、表現の自由の幅が狭くなり、それを国家が推奨する...

2019年09月30日 11:39

中島岳志の分析はダメ

玉川徹が「日本はもう先進国ではない」と自虐史観を絶叫していたが、じゃ、どこが先進国なんだ?GDPのみが先進国の証しか?「表現の自由」がない一党独裁体制の中国が先進国か?法治主義も徹底できない汚職と賄賂...

2019年09月27日 16:42

セクシーな議論は必要である

子供を政治的主張のプロパガンダに使う大人の良識を疑う。『民主主義という病い』(幻冬舎)でも描いたが、古代ギリシャの直接民主政の頃から、年配者が若者に媚びて堕落していく現象をプラトンが憂いていた。国連で...

2019年09月26日 13:57

山本太郎、終了。

東京新聞に山本太郎のインタビューが載っている。曰く「憲法を変えようとする人 怪しいと思え」曰く「『立憲主義に基づいた政治を』との主張は大切だが、それどころじゃない」はい、終了!憲法25条を持ち出して、...

2019年09月22日 19:18

左翼が韓国批判を封じようと躍起だ

東京新聞や朝日新聞ら左翼が焦っている。「嫌韓とメディア」とか、「反感あおる風潮を憂う」とか、韓国を批判する言論に「嫌韓」のレッテルを貼って封じ込めようと躍起だ。まず「嫌韓」と「嫌韓ヘイト」は区別しなけ...

2019年09月17日 16:59

最悪のシナリオを考えておくべきだ

橋下徹は韓国の内政には興味を持つ必要がない、それは韓国民が決めるから放っておけばいいと言いながら、アメリカには短距離ミサイルならOKというトランプ大統領の考えに対してモノ申すべきだと言う。二重規範は聞...

2019年09月16日 06:50

「安倍政権下での改憲は反対」は言いわけ

「安倍政権の下での改憲は反対」?立憲民主党が言い、山本太郎が採用した言葉だが、これは護憲派の「言いわけ」である!それが見抜けないようでは阿呆に過ぎない。では、誰の下での改憲なら支持するのか?立憲民主党...

2019年09月14日 14:01

山本太郎が共産党と共に9条護憲を目指す

山本太郎の「れいわ」が共産党と組んでしまった。9条改憲を阻止するという。では一体、イラク戦争を批判していたのは何だったのか?米国の属国からの脱却を目指す憲法改正を実現せねば、対米追従でイラク戦争(侵略...

2019年09月13日 16:25

今回の内閣改造を評価する

安倍政権が韓国に対する毅然とした対応を行なったため、わしは今回の内閣改造も好意的に受け止めるようになってしまった。河野太郎が防衛大臣というのもいいし、茂木が外務大臣というのもいいと思う。小泉進次郎の実...

2019年09月12日 15:07

韓国に根気よくお願いしよう

徴用工問題は単なる歴史認識の問題ではない。経済問題でもあるし、国際法の問題でもある。特に国際法の問題は、国と国が戦争ではなく、「話し合い」で外交をやっていこうとするときに、最も重要な問題で、「話し合い...

2019年09月11日 14:15

日本の韓国併合は、ドイツのポーランド侵略と全く違う

今日の羽鳥慎一モーニングショーで、青木・玉川の左翼コンビが出ていたのだが、玉川徹がまた間違った発言をしていた。ドイツのポーランド侵攻でドイツ大統領が謝罪をした、ドイツはずっと謝罪を続けているのだから、...

2019年09月10日 14:09

国民感情に煽られる玉川徹?

わしはテレビの韓国報道が「嫌韓」だとは思わない。「ホワイト国」の意味など、テレビはよく教えてくれた。だが玉川徹はテレビの韓国報道が「嫌韓」だと思っているらしく、「テレビ側が主導しているというよりも、国...

2019年09月06日 14:52

「闘論席」の文章を書き直すわけ

週刊エコノミストが「闘論席」に書いたわしの記述に異を唱えてきた。わしが書いた文中の「リベラル左翼は『日本のマスコミが嫌韓をあおっている、感情的になってはいけない』と批判するが、全く的外れである。日本国...

2019年09月06日 14:49

玉川徹は何百万人の国民をミスリードしている

「そもそも総研」で「韓国無謬論者」の玉川徹が週刊ポストの嫌韓記事を叩く特集をやっていた。この人は自分の正義を疑わない人だなと感心する。モーニングショーでは今朝も韓国のことをたっぷりやっていたが、今後は...

2019年09月05日 14:27

週刊ポストは「断韓」記事を堂々と載せるべし

「韓国なんて要らない」という週刊ポストの特集に、作家たちから怒りの声だという。深沢潮は「差別扇動を見過ごせない」として連載休止。柳美里は「人種差別と憎悪をあおるヘイトスピーチ」と批判して小学館と仕事し...

2019年09月03日 13:56

旅行で埋まらぬ日韓の問題がある

毎朝、モーニングショーを見るたびに、浅い奴らだなと嗤っている。日韓関係が最悪な時に民間交流さえできていればという話をよくしてるけれど、何か意味があるのだろうか?両国の人々は互いの国の文化(主にサブカル...

2019年09月02日 17:43

トランプ大統領の「親北」が元凶である

トランプ大統領が北朝鮮の核兵器保有を事実上容認し、アメリカに届かぬミサイルならいくらでも発射していいとお墨付きを与えたところから、全てが狂ってきた。筋金入りの「反日」で、北朝鮮への異常な信頼感を持つ文...

2019年08月24日 15:08

誰が感情的なのか?

玉川徹がメディアの日韓関係の報道を批判している。それを田原総一朗が評価している。GSOMIA破棄に関するテレビ報道に対して、玉川は「こうなってくると、日本の方がもしかすると感情的にエスカレートしている...

2019年08月23日 19:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。