原田義昭の記事一覧

中国共産党の本性、そこに道徳はあるのか

中国が一国二制度の則を破って香港の最終支配に着手した。日本領の尖閣列島への侵略は、連続50日以上、止めようとしない。南シナ海への侵略はほぼ終了したのか。経済開発を標榜する「一帯一路」も、今や領土領海を簒奪(さんだつ)する覇権主義の象徴となった。台湾への態度、ウイグルや新疆の実態・・・世界中が新型コロナの災禍に悩んでいるその最中にやることか、とだれもが訝(いぶか)るが、まさにその狂気性こそが今の中国...

2020年06月03日 18:41

WHO総会、これからの国際戦略。

[画像をブログで見る]  世が世なら報道もされなかった今年のWHO総会、世界政治の耳目を集めた。米国は徹底的に中国の原因発生責任を追及する。世界中に起こした国家的、経済的損害への支払い義務がある、とり...

2020年05月24日 12:40

自民党総務会で、中国問題発言

今や、世界中も、日本中も新型コロナ一色です。仮にも「世界大戦」というものがあったとしたら、「外出禁止」、「交通ブロックダウン」などの国民生活とはこんなものかもしれません。   国会では今日も本会...

2020年05月03日 17:05

「コロナ予防率99% !」

「コロナは99%予防出来る。」と力強く言い切ったのがアメリカの専門医で、アメリカでは今評判になっているという。たまたま見ていた朝のワイドショーで、これには感心しました。朝昼晩、コロナの暗いニュースばか...

2020年04月03日 17:12

コロナepidemicと国際政治

新型コロナ恐怖の世界的広がりは終末を見せない。日本においては、東京を中心にこれからこそがピークを迎える瀬戸際とも。このコロナepidemicが国際政治に与える影響について、私の認識をそっくり産経新聞(...

2020年03月30日 17:50

「尖閣諸島が日本領」という決定的地図

尖閣諸島が日本領である、という決定的地図がここにある。実に中国政府(国家測地院)が作ったそのもので、中国と日本との間に国境線が引かれて、尖閣諸島は「明確に日本領」とされている。毛沢東主席(当時)の裏書...

2020年03月11日 18:42

習近平氏来日中止、正式発表

私なりに万感の思いで、これを受け取った。習近平国家主席の国賓来日が、遂に、いや、やっぱり、中止になった。国賓については昨年の夏頃から噂さが出始めた。私は9月に閣僚が終わるのを待って、はっきり発言するこ...

2020年03月06日 17:13

美しい笑顔と強い決意が、「マスクを取って挨拶を」

福岡市の郊外にOISCA(オイスカ)という国際機関(支所)があります。OISCAは主としてアジア諸国の青年たちを日本に招聘(しょうへい)して農業技術を支援する組織で、私は昔から地元でも、また東京(本部...

2020年02月28日 16:26

野村監督、逝く。「負けに不思議な負けなし」

[画像をブログで見る] プロ野球の南海などの元監督 「野村克也」氏が亡くなった。名監督で、私は大ファンでした。多くの言葉を残されたが、自分に最も大事な言葉は、『勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負...

2020年02月12日 19:38

中国大使館にて。「国賓問題」など

自民党総務会の役員が中国大使に招待を受けたので、鈴木俊一総務会長を含む5、6人で出席しました。大使館は、実に立派な建物で、部屋、部屋の調度も素晴らしい。食事も豪勢な中華風、余り食べたことのない本格的な...

2020年01月31日 17:20

『子宮頚(けい)がん ワクチン』の接種を目指して

私が指導的に参加する勉強会「医療の未来を語る会」にて、いわゆる『子宮頚がんワクチン』の積極接種を検討しよう、ということを決めました。これは長年、医療と医薬品業界の非常に深刻なテーマですが、さまざまな政...

2020年01月27日 22:35

習近平氏の「国賓問題」(その 2)。尖閣への侵入、23日連続

中国の「公船」(事実上の軍艦)が、日本固有の領土「尖閣諸島」に23日連続侵入している。いくら12月下旬、首脳会談で安倍総理から習近平主席に注意しても、いくら日本の海上保安庁が叩き出しても、中国は止めよ...

2020年01月26日 12:51

断固 闘う、「習近平 国家主席、国賓問題」

習近平氏の国賓来日問題は次第に議論の輪が大きくなっている。国会冒頭の代表質問でも当然取り上げられたが、私は自民党の内外、様々な場所でも懸命に警告を発している。真の日中友好を実現するためには、ここで深く...

2020年01月24日 19:03

日中会談、「国賓問題」に疑義。日中韓首脳会議。

中国を場所にして、日中韓三ヶ国首脳会議が行われた。報道は物々しいが、特段に目立つものはない。  習近平国家主席の「国賓問題」。安倍氏と習近平氏との会談で、新聞各紙には、安倍氏が、尖閣侵入問題や日...

2019年12月27日 18:03

中国要人との懇談、「尖閣列島への侵入を止めよ」

寒い北京から、亜熱帯と言われる「海南島」に飛んだ。南シナ海に直面した中国南端の場所で、「中国国際友好連絡会 (友連会)」の会長「陳 元(ちんげん)」氏、副会長「辛 旗 ( しんき)」氏らと断続的に会談...

2019年12月23日 17:52

英国総選挙、ジョンソン首相圧勝

[画像をブログで見る]  英国で長く続いてきたEU離脱問題は議会解散、総選挙の結果、保守党の圧勝で決着が付いた。保守党365議席、労働党203議席、与党保守党が過半数(326)を制し、文句なく離...

2019年12月14日 20:17

習近平氏「国賓問題」、自民党総務会にて

習近平氏の「国賓問題」について、自民党総務会においても正式に議論が始まった。衛藤征士郎議員(元衆議院副議長)がその問題点を指摘し、合わせて二階幹事長に党として慎重に扱うべきと提案した。次いで私が持論を...

2019年12月13日 17:57

嗚呼、中村哲氏!アフガンで倒れる。

[画像をブログで見る]   中村哲氏が、あれほど尽くしたアフガンの地で凶弾に倒れるという、絶対にあり得てはならないことが起こった。そのヒットマンとその背後を、ただ...

2019年12月07日 10:23

「英語教育」を見直す。自民党委員会 委員長として。

この秋、大学入試にかかる英語試験の方式について、大きな社会問題、政治問題が発生した。萩生田文科大臣が、予定された統一試験の実施を延期するという決断でとりあえず終結した経緯がある。自民党では先ず問題点を...

2019年12月06日 17:41

遂に解決、馬毛島(まげじま)問題

[画像をブログで見る] 鹿児島県の「馬毛島」では深刻な議論が続いてきた。この小さな島は20年近く、国と地元地権者らとの売買問題が縺(もつ)れに縺れ、なお解決の糸口は見えなかった。国 (防衛省) ...

2019年12月05日 18:01

習近平氏の「国賓」来日、これでいいのか

来春に予定されているという中国習近平主席の「国賓」来日について、日中間のさまざまな現実問題を見過ごしたまま、祝賀ムードだけで良いのか。自民党総務会において、私は発言した。「日中間は今、非常に良い関係に...

2019年11月20日 18:41

「レジ袋の有料化」と私の決意

「レジ袋の有料化」がいよいよ本格的に動き出した。環境省と経済産業省、合同の協議会を通じて、来年7月、オリンピックを直前にして実施する方針とし、そのための細則、産業界や消費者との意見調整、法的整備などを...

2019年11月03日 12:53

緒方貞子さん逝く。「国際益」と「国益」のこと。

[画像をブログで見る]   元国連高等弁務官、元JICA(国際協力機構)理事長の緒方貞子さんが亡くなった。外交安全保障分野では重要な役割を果たし、戦後日本の平和外交を象徴するよう...

2019年11月01日 15:50

「原田氏は卑怯」か

[画像をブログで見る]  「原田氏は政治家として卑怯だ」と「田崎史郎氏」は言った。福島原発の処理水の海洋放流問題がテーマになった昼のテレビ番組(10月3日 TBS 「ひるおび!」)で。私...

2019年10月12日 11:46

自民党 外交部会へ復帰。青山氏「習近平国賓、断固反対」

久しぶり、自民党の外交部会に復帰しました。閣僚時代には、もちろん政府部内が混乱せぬように言動は控えていましたが、内心の葛藤は大きいものがありました。  早速思いの一部を発言しました。 1)...

2019年10月05日 15:40

国連・気候変動サミット 、 グレタさん「怒りの演説」

[画像をブログで見る]   国連の気候変動サミットは終わったが、ハイライトはスェーデンの環境活動家グレタ・トーンベリさん(16歳)の存在、彼女は今の環境政策、温暖...

2019年09月25日 10:17

「TBSテレビ」に出演

[画像をブログで見る]  BSーTBSの『報道1930』に出演しました。ゴールデンタイムの人気番組で、視聴者も大変多いと言われます。テーマは、原子力発電処理水の海洋放出問題と今日判決された東京電力元幹...

2019年09月21日 17:25

報道について。お詫びと真意。

「原発処理水」については、お陰さまで活発な報道が続いております。これらの問題が広く国民の関心を呼ぶことは決して悪いことではないと思っています。   今日のある報道では、私が後任の小泉氏に対し一定...

2019年09月21日 10:29

「原発処理水」報道、続く

「原発処理水を海洋に放出する」とした私の発言が多くの報道に取り上げられています。国民の認識と関心が広まることは決して悪いことではありません。ネットでのコメントも前向きで、産経新聞は社説で応援し、テレ朝...

2019年09月20日 20:05

小泉進次郎君のこと

小泉進次郎君は今最も有名な政治家の一人で、将来も大いに嘱望されている。その人気は政界を超えて社会現象にさえなっている。その彼が、環境大臣に任命され、私の大臣後任となったことで、私までついでに報道に露出...

2019年09月20日 18:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。