常見陽平の記事一覧

小泉進次郎よ!兼業主夫になる覚悟はあるか!?

政治家の家庭に生まれたことと、滝川クリステルと結婚した他は、とくに実績もない、でも、期待と人気だけはやたらと高い、実力未知数というか、怪しい、「セクシー」でお馴染みの環境相小泉進次郎。彼が「育児休業」取得へというニュースが飛び込んできた。第1子誕生後の3カ月間に合計2週間程度、育児のための時間を確保する考え、とのことだ。賛成か反対かでいうと、賛成である。ただ、これぞ「短い育休至上主義」そのものでは...

2020年01月15日 12:58

麻生太郎よ  生じたのは「誤解」ではなく「不快感」だ

呪いの言葉の解きかた [単行本]上西 充子晶文社2019-05-25呪いの言葉というものがある。たとえば、麻生太郎の一連の発言はそうだ。年明けから失言のオンパレードだ。愛読紙朝日新聞が不祥事と、その謝...

2020年01月14日 19:31

「大人になんてなるな」新成人よ、麻生太郎だけは目指すな

成人式である。毎年、この日を楽しみにしている。著名人はSNSに意識の高いメッセージを投稿する。新聞は、「この苦しい環境を乗り越えて頑張ってほしい」「挑戦を」など、新成人が読んでいるかどうかわからないの...

2020年01月13日 12:15

三宅雪子さんのこと 生きづらさとの向き合い方

突然の訃報に驚いている。いまだに信じられず。涙も出ない。悪い冗談かと思った。本当に。もっとも、亡くなった人にあれだが・・・。書こうかどうか迷ったが、大事な事実であり、教訓なので記しておこう。私は彼女と...

2020年01月07日 08:19

夢を壊すなドラえもん 50周年記念広告は空前の駄作である

[画像をブログで見る]闘う学生、労働者、市民諸君!私は、重大な決意のもと、訴える。本日、愛読紙朝日新聞に『ドラえもん』の50周年記念広告が掲載されていた。これが、ドラえもんの世界観をぶち壊しにする、我...

2020年01月06日 10:48

獣神サンダー・ライガーが教えてくれたこと

人生で後悔していることといえば、10代のときに新日本プロレスとジャニーズ事務所を諦めたことだ。受けて不合格だったのではなく、諦めてしまった。前者は体格の問題、後者は当時は歌と踊りが苦手で。大学...

2020年01月05日 11:11

「紅白歌合戦過去最低視聴率」という勲章

買い物依存症、だいぶ治ったけど、初売り、頑張っちゃった。服は買わなかったが、食品の福袋をいっぱい。いや、普通にお買い物するよりお得。それはそうと、「紅白史上最低の視聴率」というニュースに、やや首を傾げ...

2020年01月03日 12:22

SDGsバッジどや問題

先日、四国、淡路島に家族旅行に出かけた。地元の図書館で妻が借りてきた四国旅行のガイドブックに失笑してしまった。「お遍路さんツアーにピッタリなオシャレはこれ」「お遍路さんツアーと一緒に、チェックしたいグ...

2020年01月02日 14:21

ラグビー、五輪だらけの紅白にひいてしまった件

喪中だが、今年も夜露死苦。私の持論だが・・・。年始に意識高く今年の抱負を述べる人は、残念な人だ。今日も夢、目標に向かって、短期の悲観と長期の楽観を胸に、全力でロックするだけだ。それはそうと、昨日の第7...

2020年01月01日 12:51

天然パーマと人権

BLOGOSのコメント欄の閉鎖問題について。先日、エントリーを書いたら、コメントが100件以上つき。例によって誹謗中傷、罵詈雑言だらけだった。中川淳一郎が東京新聞の連載コラムで取り上げていた。田野幸伸...

2019年12月22日 15:48

ネット上の議論は可能か?BLOGOSコメント欄閉鎖に寄せて

このブログは、BLOGOS、アゴラというサイトにも配信されている。オピニオン系の記事がたまに転載される。なかでも、BLOGOSというサイトにはコメント機能があり。匿名でのコメントが可能となっている。こ...

2019年12月19日 12:47

SUGIZOの「ビジュアル系は差別用語」発言をめぐって

Yahoo!ニュース特集に掲載されたアーティストSUGIZOのインタビュー記事は、大変に読み応えのあるものだった。ウェブメディアの可能性を感じるものであるし、音楽ファン以外にも届く人間ドラマだった。L...

2019年12月08日 11:33

結果として秀逸だった今年の流行語大賞 受賞理由にこそ注目

いわゆる「流行語大賞」である、「2019年度ユーキャン新語・流行語大賞」が発表された。年間トップテンは「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラ」「タピる」「#KuToo」「◯◯ペイ」「免許返納...

2019年12月03日 14:50

「土屋アンナ4人子育て0時就寝6時起床」を称賛する

画像を見るめぇ@1010mmtn「土屋アンナ 4人子育て!0時に就寝し、6時には起きる生活!」という記事がニュースになっていたので私の中でのベストオブ大体みんなそうで賞2019に輝いてしまった。201...

2019年11月25日 08:27

ウェブメディアの時代、なぜ最初は全国紙に行けと言われるのか?

読売新聞さんのキャリデザインセミナーで、講演する。テーマはマスコミ就活。学生の皆さんはぜひ。私は新聞が大好きな人材だ。幼い頃、新聞配達員さんの足音を聞いてポストにダッシュしたこともよくあり。大学進学で...

2019年11月24日 10:18

小沢健二の新作は、ロスジェネ賛歌であり、ロックである

So kakkoii 宇宙 [CD]小沢健二Universal Music =music=2019-11-13泣くがよい、声をあげて泣くがよい。小沢健二の最新作『So kakkoii 宇宙』がリリース...

2019年11月23日 12:19

#壇蜜結婚 著名人の結婚に「●●ロス」と言うのは、もうやめにしないか

壇蜜さんが結婚した。お相手は、『東京都北区赤羽』などでしられる漫画家、清野とおるさんである。おめでとう。人生、山あり、谷あり、モハメド・アリ。上り坂、下り坂、まさか。そんなことの連続だが、二人で力をあ...

2019年11月22日 10:47

平熱体質のすすめ 著名人が薬物で逮捕された際に考えること

「文化系トークラジオLife」のレギュラー出演者、宮崎智之さんのコラムが面白い。彼ならではの、日常を見つめる視点、そして幅広くかつ深い知識が交差していてナイスだ。「ぼくは、平熱のまま熱狂したい」という...

2019年11月19日 13:27

今年の紅白歌合戦はロックじゃない 今こそB'zの初出場を勝ち取れ

「NHKをぶっ壊す」N国を全く支持しない私ではあるが、久々にそんな感情が渦巻いてしまった。受信料や報道姿勢について怒っているのではない。紅白の件である。第70回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。...

2019年11月15日 09:55

桜を見る会を嫌いになっても、桜を嫌いにならないでください

政府は唐突に「来年度の桜を見る会」の中止を発表した。笑止千万の妄言である。実に馬鹿げた意思決定だ。急に桜が嫌いになったのか。政府の妥協、屈服を糾弾し、強固な反逆の狼煙をあげることにする。「桜を見る会」...

2019年11月13日 17:24

年のとり方のお手本『ターミネーター:ニュー・フェイト』

高2のときに、私はSchottのライダースジャケットを買った。幼馴染がアルバイトで働いている近所のアメリカンカジュアルの店(アメリカ屋だったと思う)でセールで買ったのだが、4万円強だった。言うまでもな...

2019年11月10日 10:37

生まれ変わった『現代用語の基礎知識』と、今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」について

現代用語の基礎知識 2020 (新創刊) [雑誌]佐藤優自由国民社2019-11-07最新版の『現代用語の基礎知識』が発売された。今年も「働き方事情」のページを担当させて頂いており。大変光栄だ。感謝。...

2019年11月09日 17:29

「薬物をやめるのは簡単、やめ続けるのが難しい」

「薬物をやめるのは簡単、やめ続けるのが難しい」今からほぼ3年前、2016年12月14日にTBSラジオ「荻上チキ Session-22」の依存症をめぐる特集に、田代まさしさんが出演したときの発言だ。数度...

2019年11月07日 13:33

ボジョレーヌーボーとは何だろうか 紹介文の破壊力

常見陽平公式メルマガより加筆して転載(登録はこちらから)。過激な左系知識人だと認知されている私だけど、ハト派だという声もあり。昨日は思わず、小鳩を食べてしまった。ディープだった。酒を完全にやめてから約...

2019年11月06日 10:27

菊池桃子&経産官僚、グラドル倉持由香&プロゲーマーふ〜ど 愛は心の仕事だ

仕事に貴賤はないし、愛のかたちは多様である。家族のかたちもそうだ。一時、様々な論考でトルストイ作品の「幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである」という言葉が引用さ...

2019年11月05日 15:57

YOSHIKIの「年齢非公開」のメリットをやっと理解した

よく「年齢不詳」だと言われる。よく、尾崎豊風に「○○であることに気づいた45歳の夜」などとこのブログに書くのだが「もっと上だと思っていた」と言われ。先日の書き込みでは「還暦かと思った」と言われたり。一...

2019年11月03日 21:43

道民の心を踏みにじるミヤネ屋を断じて許すな 宮根誠司は自己批判せよ

昨日は久々に、有楽町「芳蘭」で札幌ラーメンを食べた。22年前、新人時代に教育担当の先輩に連れて行ってもらった店だ。仕事に悩んでいたときの先輩のフォローとラーメンは実に温かった。人類は麺類であり、何者か...

2019年11月02日 09:38

45歳にして吉本新喜劇を初めて観て感じた違和感

大阪に行く機会があり。なんばグランド花月にて、初めて吉本新喜劇というものを観た。たまたま通りがかったら、2000円で観れるよ、とのことだったので。その日、最後の公演で。休憩後のステージ。思わずふらりと...

2019年10月31日 22:37

もし、東京カレンダーがカップ焼きそばのつくり方を書いたら

昨日、書いたこのエントリーがバズっており。もし左翼たちがカップ焼きそばの作り方を書いたらhttps://blogos.com/outline/413925/盟友おおたとしまさ氏は、このエントリーを読ん...

2019年10月31日 09:42

もし左翼たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら (宝島SUGOI文庫) [文庫]神田 桂一宝島社2018-09-06ベストセラー『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(通称 もしそば)シリ...

2019年10月29日 19:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。