笹川陽平の記事一覧

「近づく無人運航船の時代」―2040年の経済効果1兆円―

人工知能(AI)などデジタル技術の発達に伴い産業全体の自動化・無人化が進み、最近は自動運転車の開発が関心を集めている。無人化の動きは船員減少が深刻化している船の世界も同じ。日本財団が夏野剛慶応義塾大特別招聘教授を座長とする委員会を立ち上げ無人運航船の将来像を検討した結果、20年後には1兆円に上る経済効果が生まれるとの将来予測がまとまった。研究結果は「Future2040 無人運航船がつくる日本の未...

2019年06月07日 07:44

「ルフィになった私」―コスプレ大会に出演―

2019年6月8日(土)AM11:30〜PM6:00、東京タワーで世界から集まったコスプレイヤーの方々と「日本財団とコスプレ海ゴミゼロ実行委員会」の共催で海ゴミゼロ大作戦を開催します。私は海賊のボスを...

2019年06月06日 08:31

「安倍昭恵令夫人 外助の功」―イラン訪問―

日本財団の姉妹財団である笹川平和財団は、イランと日本の相互理解の関係構築のため、民間レベルでの活動を強化してきた。2010年より、イラン外務省との非公式のラウンドテーブルやワークショップも続けている。...

2019年06月05日 08:16

「18歳意識調査・第14回―海外と日本」―4人に3人以上が「日本は良い国だと思う」―

日本財団は「海外と日本」をテーマに第14回目の18歳意識調査を行った。既に詳しい結果が財団の公式サイトに掲載され、メディア各社にもリリースで要旨が案内されており、本ブログでは筆者の感想を述べさせていた...

2019年05月31日 09:26

週刊新潮「皇后陛下のお導きで」

平成27年1月、ハンセン病の差別撤廃を世界に訴える第10回目の「グローバル・アピール」が東京で開催され、その直前、この病気の現状について両陛下にご進講申し上げました。吹上御所の小さなお部屋でした。当初...

2019年05月24日 09:00

「憲法改正に関心がある」が6割占める―日本財団「18歳意識調査」―

13回目となる18歳意識調査を4月、「憲法」をテーマに行った。この結果、国会での憲法改正論議を知っている人は「内容は理解していない」とする回答も含めると約8割(78.7%)に上り、9割以上(93.8%...

2019年05月17日 09:16

「誰に投票したらいいの?」―東京・世田谷区議選―

4月14日に告示された統一地方選後半戦。私が住む東京都世田谷区では区長選と区議選が行われ、区長選には2人、定数50の区議選には75人が立候補、21日の有権者の判断を待つ。世田谷区には山梨、徳島、高知な...

2019年04月19日 12:05

「中国の小話」その184―不動産バブルは存在しない

今年の「両会」、即ち全国人民代表会議と政治協商会議が閉会しました。「両会」代表たちの色々な発言がソーシャルメディアでとらえられて話題になりましたが、中には次のようなものがありました。不動産研究で有名な...

2019年04月12日 09:10

「国会は機能していない」―18歳意識調査―-

「国会が国民生活の向上に役立っている」とする人は5人に1人(20.9%)、「有意義な政策論議の場になっている」に至っては20人に1人(5%)に留まるー。夏の参院選を前に日本財団が「国会改革」をテーマに...

2019年04月03日 14:13

国書による初元号に大きな意義

(産経新聞【新春正論】2019年2月21日掲載)日本財団会長 笹川 陽平国書による初元号に大きな意義5月に改元される新元号が「令和」に決まった。出典は万葉集。645年の「大化」から現在の「平成」まで計...

2019年04月03日 11:46

「聖職者は性職者か」―性的虐待防止会議―

近年、カトリックの聖職者による未成年者に対する性的虐待が世界中で相次いで発覚している。カトリック教会は、ローマ教皇を首長に仰ぎ、全世界に12億人以上の信徒を有する最大の教派である。私はハンセン病制圧活...

2019年03月27日 10:08

「キルギス柔道」―日本、協力せず―

3月2日付けの毎日新聞夕刊に、以下の内容の小さな記事が掲載された。「全日本柔道連盟(全柔連)は、2013年に永久追放に相当する会員登録の永久停止処分を科した内柴正人氏が指導スタッフを努めるキルギス代表...

2019年03月15日 11:12

産経新聞【正論】医大入試の男女別枠は是か非か

産経新聞【正論】2019年2月21日 医学部不正入試をめぐり昨年12月、個人ブログに「天下の暴論か?」と題して各大学医学部の定員をあらかじめ「男子〇名、女子〇名」と決め、それぞれ成績順に合格者を決めた...

2019年03月13日 08:42

「日本財団18歳意識調査」―“災害大国日本”の現状をどう見るか―

南海トラフ巨大地震など大災害が懸念される中、多発する災害に77.6%が不安を感じ、80.9%は国の防災対策が不充分としているー。「災害・防災」をテーマに11回目の日本財団・18歳意識調査を実施したとこ...

2019年03月11日 09:48

日本財団「18歳意識調査」―東京一極集中でいいのか?―

東京一極集中が進む現状を半数弱が「問題がある」とし、その理由として、約7割が「地方が衰退する」としているほか、「大規模災害時に国の機能がマヒする」、「通勤ラッシュ・交通渋滞などマイナス面が大きい」点を...

2019年03月04日 09:33

日本財団「18歳意識調査」―国の借金どうするか―

日本財団・18歳意識調査の第9回は、今や1100兆円を超え、どう処理していくのか、国の内外から注目されている「国の借金」について行い、17~19歳の800人が回答を寄せた。この結果、72.8%が財政の...

2019年02月19日 11:32

第8回日本財団「18歳意識調査」-大学入試問題-

若者の大都市への集中、とりわけ東京への一極集中の是正に向け東京23区にある大学の定員増を10年間、原則として認めないとする地方大学振興法が制定され、2020年に廃止されるセンター試験に代って導入される...

2019年02月01日 16:01

笹川日本財団会長にガンジー平和賞

世界で19番目、日本人では初受賞ハンセン病制圧に向けた活動を評価インド政府は1月24日までにWHO(世界保健機関)のハンセン病制圧大使を務める笹川陽平・日本財団会長に「ガンジー平和賞」を贈ることを決め...

2019年01月24日 17:23

「私の写真館」その1―金日成―

一枚の写真は10万語にも優る説得力があるという。私は今年の1月8日、満八十歳になった。未来志向であまり過去を振り返らずに生きてきたが、世界を歩いて出会った人たちのことを記録に残すことは私の務めではない...

2019年01月17日 09:29

「18歳意識調査 成人式」―18歳成人後も式は引き続き20歳で―

1月は成人式の季節。民法改正に伴い成人年齢が18歳に引き下げられる2022年以降の成人式をどうするかに関心が高まっている。第7回目の「18歳意識調査」で、現在の18歳に一足早く意見を聞いた結果、全体の...

2019年01月11日 08:58

「習近平と女性」

中国の延安大学が、日本財団の姉妹財団・日本科学協会が行っている日本語図書寄贈対象大学に成り、陝西省延安市を訪問。ここから150kmほどのところに習近平国家主席が青年期を過ごした場所があると聞いて、寸暇...

2019年01月10日 08:12

「天下の暴論か?」―医学部女性差別問題―

日本国憲法第14条は「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と定めている。上記条文をあえて引用したのは、最...

2018年12月21日 07:34

「18歳の意識調査」第6回「セックス」―学校での性教育 4割が「役に立たなかった」―

若者の「性離れ」が指摘される中、日本財団「18歳の意識調査」第6回は「セックス」をテーマに取り上げた。この結果、学校での性教育について約4割が「役に立たなかった」と答え、避妊の必要性や性病の危険性など...

2018年12月19日 14:17

「He is “Gone”」―ゴーンさんと日本の企業風土―と―

世界的経営者で日産自動車、ルノー、三菱自動車のトップを務めたカルロス・ゴーンさんの逮捕に関わるニュースが連日、大きく報道されている。三連休の最終日の11月25日夕刻、二人の息子が孫を連れて訪ねてきた。...

2018年12月05日 08:19

「マクロン大統領へ再度の書簡」―フランス大手メディア報道

6月21日、フランスのマクロン大統領が語った「ナショナリズムはハンセン病みたいなものだ」との悪い喩え話にクレームの書簡を呈したが回答はなく、10月31日にはまたまた「ヨーロッパは『国家主義ハンセン病』...

2018年12月03日 10:35

「私の考え」―日本財団について―

2018年10月1日は日本財団の創立56回目の記念日です。特別な行事はございませんが、この機会に職員が集まり、私の日本財団に対する思いを即興で語らせていただきました。乞うご批判!!**********...

2018年12月03日 08:56

「18歳の意識調査」第3回「恋愛・結婚観」、第4回「働く」

10月からスタートした「18歳の意識調査」の第3回、4回目として、「恋愛・結婚観」と「働く」を取り上げた。「恋愛・結婚観」では、4人に3人が結婚を望み、ほしい子どもの数もトップの2人に続いて3人が多数...

2018年11月26日 10:29

「外国人労働者の受入れ」―べトナム人の犯罪激増―

今国会において、外国人労働者の受入れ拡大を目指す出入国管理法改正案が審議される。現在日本経済は良好で、人手不足からの黒字倒産も報道されていた。しかし、私は経済政策について専門家ではないが、経済は好景気...

2018年11月21日 08:29

「世界の評価」―日本製ワイン―

近年、日本製ワインの評価が急速に高まっている。日本の高品質の農産物の中で、ワインだけがあまり評価されていなかったのは、石川県の「ルビー・ロマン」は格別として、岡山のマスカットなど、果物としての価値のほ...

2018年10月30日 08:57

「ちょっといい話」その103―村田諒太選手―

ロンドンオリンピックのボクシング・ミドル級金メダリストからプロに転向。世界でもっとも厳しいミドル級でWBA世界ミドル級王者になった村田諒太選手は、憧れのラスベガスで敗れ、タイトルを失った。しかし、記者...

2018年10月24日 11:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。