笹川陽平の記事一覧

「自ら首を絞める新聞界の古い体質!」―休刊日で遅れた祝賀パレード報道―

11月10日午後、秋晴れの下で行われた天皇陛下のご即位を祝うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」をテレビで見ながら、国民を挙げた祝賀ムードの高まりをあらためて実感した。NHKの生中継に対する視聴率は27.4%を記録したという。夕方から夜にかけたニュースも関連ニュースが続き、多くの海外メディアも取り上げた。ところが11月10日は「新聞休刊日」で翌11日付の朝刊は発行されない。一部で号外の発行もあった...

2019年11月14日 10:18

「日本財団18歳意識調査 メディア」―フェイクニュースに若者も厳しい目線―

フェイク(偽)ニュースが日本でも大きな社会問題となりつつある。事実に反する誤報や為にする噂話は昔もあった。しかしネット社会が急速に膨張する現代はその影響がまるで違う。EU(欧州連合)からの離脱を選択し...

2019年11月13日 08:45

「日本財団創立記念日」―私の思い―

10月1日即興の挨拶です今日は創立57年です。私はあまり過去を振り返るのは得意ではありませんが、日本財団は非常にユニークな組織であるということを、皆さん方には改めてしっかり認識してもらいたいと思います...

2019年10月30日 10:03

「中国の小話」その201―党と国どっちが先?―

10月1日は中国の国慶節。今年は中華人民共和国成立70周年という「大慶」の年に当たり、天安門広場では盛大なパレードが行われ、最新鋭の兵器が多く披露されるなど、世界的に注目されました。ところが、だれも予...

2019年10月28日 09:05

「ハンセン病回復者世界会議」―初めての国際会議―

2019年9月7日から10日にかけて、フィリピン、マニラにてハンセン病回復者団体のグローバルフォーラムが開催されました。日本財団と笹川保健財団が主催するグローバルフォーラム(以下、フォーラム)には、2...

2019年10月23日 09:12

「第20回国際ハンセン病学会」―基調講演―

三年に一度開催される「国際ハンセン病学会」での基調講演です。(原文・英語)2019年9月11日於:フィリピン・マニラフランシスコ・デュケ・3世・フィリピン保健大臣、ロック・クリスチャン・ジョンソン国際...

2019年10月21日 09:15

「台風19号被害、50億円の緊急支援」―教育現場の復興中心に50億円―

台風19号による記録的な大雨による被害は東北地方を中心に13都県に広がり、59河川が決壊、死者は77人、行方不明者9人(10月17日現在)に上っている。千葉県を中心に大きな被害が出た台風15号の上陸か...

2019年10月18日 15:54

「テレビから干す」の実態―朝日新聞が特集記事―

7月23日付の本ブログに載せた「『テレビ出演させたい元SMAPの3人』―公正取引委員会 ジャニーズへ注意―」に対し未だに週刊誌などから取材が寄せられ、反響の大きさに驚いている。そんな中、朝日新聞が10...

2019年10月17日 08:19

「外国人が歌う君が代」―ラグビーの場合―

ラグビーの世界大会が日本の活躍で盛り上がっている。ラグビーは英国の貴族社会から生まれたスポーツで、どちらかというと英連邦に加盟している国々が中心であったが、近年、アメリカ、ロシアなども参加して国際大会...

2019年10月11日 08:44

「火葬場は金鉱山?」―遺灰で悩む自治体―

8月21日(水)のブログで「最近の葬儀事情」を掲載したので少し旧聞になるが、2月8日の読売新聞社会面トップに「遺灰で収入、悩む自治体」なる記事が掲載されたが、後追い記事がなかったのは残念であった。記事...

2019年10月04日 12:17

「日本財団・18歳の意識調査 通年採用の導入など」―若者の理解薄い大卒、高卒者の就職活動見直し―

最近、経済界を中心に長い間続いてきた大学、高校新卒者の採用の在り方を見直す動きが目立っている。「新卒一括採用」が中心だった大卒者雇用で、ITなど専門技術を持つ人材を適宜雇う「通年採用」、高卒採用で伝統...

2019年10月02日 10:04

産経新聞【正論】強靱な対外情報発信態勢確立を

産経新聞【正論】2019年9月5日 韓国の徴用工問題に端を発した日韓対立は、韓国政府が日米韓安全保障の要である日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))を破棄する事態にまで発展した。出口が...

2019年09月27日 09:23

「SMAP問題」―公正取引委員会の見解―

8月27日、公正取引委員会は自民党の競争政策調査会で芸能事務所のあり方について説明した。公正取引委員会は芸能分野への監視を強めており、テレビ局などに元「SMAP」のメンバーであった「新しい地図」の3人...

2019年09月20日 08:17

「ミャンマー和平実現活動」―1泊4日の弾丸出張―

1泊4日のアメリカ出張から帰国。1日おいて今日の深夜便で今回はこの7年間で99回目のミャンマー出張も、やはり1泊4日の弾丸出張です。悲願である「ミャンマー連邦政府」実現への大きなステップである政府と少...

2019年09月18日 08:43

「消費税をテーマにした日本財団・18歳意識調査」―どの時代も増税を歓迎する人はいない―

10月から実施される消費税10%への引き上げについて4人に1人(26.7%)が「妥当」あるいは「それより高くするべき」としているのに対し、半数弱(47.1%)は現在の8%を「妥当」、あるいは「さらに下...

2019年09月13日 08:44

「真夏のひと時」―小泉進次郎氏の結婚―

夏のひと時、恒例になった富士山麓の山荘での夕食会。今年は九州地方を襲った豪雨対策で、安倍首相はじめ閣僚の皆さんの出席はかなわなかった。しかし、例年のごとく、笑いの渦巻く愉快で楽しい会合であったことは写...

2019年09月11日 07:18

「コスプレ実行委と共同プロジェクト」―海ごみゼロを目指して―

世界に広がるコスプレ文化と連携して深刻化する海ごみ対策を進めるー。こんな構想で世界コスプレサミット実行委員会と海洋ごみ対策共同プロジェクト「コスプレde海ごみゼロ」を立ち上げることになり、8月4日、協...

2019年09月02日 10:07

産経新聞【正論】プラごみ入り口に海洋問題を

海の危機が一段と深刻化している。人類の社会・経済活動の結果であり、今を生きるわれわれには500年、1千年後の社会に健全で美しい海を引き継ぐ責任がある。海水温の上昇や酸性化対策、漁業資源の保存に向け、世...

2019年08月30日 16:29

「道路の不思議」―日本にはバンプがない―

日本の道路は世界的にみても良く整備されていると思う。ただ、市街地や住宅街には車のスピード減速や徐行させるためのカマボコ状のバンプ(BUMP)がない。多くの国で設置されているのに不思議なことである。私の...

2019年08月28日 08:22

「日本は油断をするな」―日韓紛争―

日韓紛争が拡大する中、韓国の大統領府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄する方針を発表した。小泉純一郎元首相に「人生には“のぼり坂”、“くだり坂”、“まさか”の3つの坂がある」...

2019年08月26日 09:24

「最近の葬儀事情」―先祖崇拝はどこへやら―

高齢化の影響でどこの火葬場も満杯。場合によっては2日から1週間待たされる事も珍しくないらしい。東京での葬儀も変わってきた。密葬や家族葬が増え、少し立場のある方は後日、偲ぶ会を催す方法も増えてきた。核家...

2019年08月21日 08:20

「ハンセン病制圧活動記」その50―インド訪問記 ガンジーと私の夢―

1月27日から2月4日までハンセン病制圧活動のためにインドを訪問した。今回で59回目となる。インドの新規患者数127,356人(2017年度)は世界の約6割を占める。2005年にWHO(世界保健機関)...

2019年08月09日 15:57

「富裕層の観光客をどう増やすか」―いろはにほんプロジェクト 有識者会議立ち上げ―

日本を訪れる外国人旅行者数が2018年、初めて3000万人を超えた。国や年齢、収入も違い、当然、旅行で求める日本の「価値」も様々である。そんな中で富裕層の外国人観光客の開拓に向け日本財団が2016年に...

2019年07月29日 11:25

「オリンピックが楽しみ 68.5%」―日本財団・18歳意識調査―

東京オリンピック、パラリンピックを68.5%が「楽しみ」とする一方、どちらも興味がないとする回答も31.5%に上っているー。オリンピック開催まで1年余となった今年6月、日本財団が行った第16回目の18...

2019年07月26日 09:16

元SMAP3人組-国際パラリンピック委員会「特別親善大使」-

ジャニーズ事務所がテレビ局などに、独立したSMAPの元メンバー3人を出演させないよう圧力をかけたという疑惑を当ブログで取り上げたところ、予想以上の反響があった。公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、...

2019年07月25日 09:57

「テレビ出演させたい元SMAPの3人」―公正取引委員会 ジャニーズへ注意―

あまりテレビを見ないので、恥ずかしながら、SMAPというグループについて、よく知らなかった。そのSMAPが、国民的アイドルとしていかに影響力をもつ存在であるかを知らされたのは、2020年東京パラリンピ...

2019年07月23日 08:14

「18歳意識調査 国政選挙」―若者よ!! 政治参加を―

夏の参院選を目前にした5月下旬から6月上旬にかけ、「国政選挙」をテーマに15回目の18歳意識調査を行った。投票の際の判断基準、国会の現状まで質問項目は多岐にわたるが、まず気になったのは選挙への参加意思...

2019年07月01日 09:33

「近づく無人運航船の時代」―2040年の経済効果1兆円―

人工知能(AI)などデジタル技術の発達に伴い産業全体の自動化・無人化が進み、最近は自動運転車の開発が関心を集めている。無人化の動きは船員減少が深刻化している船の世界も同じ。日本財団が夏野剛慶応義塾大特...

2019年06月07日 07:44

「ルフィになった私」―コスプレ大会に出演―

2019年6月8日(土)AM11:30〜PM6:00、東京タワーで世界から集まったコスプレイヤーの方々と「日本財団とコスプレ海ゴミゼロ実行委員会」の共催で海ゴミゼロ大作戦を開催します。私は海賊のボスを...

2019年06月06日 08:31

「安倍昭恵令夫人 外助の功」―イラン訪問―

日本財団の姉妹財団である笹川平和財団は、イランと日本の相互理解の関係構築のため、民間レベルでの活動を強化してきた。2010年より、イラン外務省との非公式のラウンドテーブルやワークショップも続けている。...

2019年06月05日 08:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。