笹川陽平の記事一覧

「コロナ対策」―喫煙室の即時閉鎖を―

新型コロナウイルス対策で安倍晋三首相が7日、「緊急事態宣言」を発令した。それを受けて首相官邸で開いた記者会見で、首相は日本財団の取り組みにふれた。「日本財団も臨時の施設建設を進めてくれている」これは、ウイルスの感染拡大による病床不足に対応するため、日本財団がグループ団体の「船の科学館」(東京都品川区)の敷地内や「つくば研究所跡地」(茨城県つくば市)に計1万床超の施設を確保すると発表したことを指して...

2020年04月08日 15:43

「コロナ対策」―日本財団10,000床用意―

新型コロナウィルス問題は日々刻々悪化の方向に進んでいる。日本財団では病床不足から医療現場の崩壊の可能性も指摘される報道に接し、緊急対策支援は何かを3月31日、4月1日2日の三日間で医療現場の専門家の意...

2020年04月06日 18:55

第22回18歳意識調査「食品ロス」―過半数 日本の対策は不十分と回答―

国連食糧農業機関(FAO)の2019年版報告書によると、世界の人口77億人のうち9人に1人、約8億2000万人が十分な食料を得られていないとされる一方で、生産された食糧の30%近くが廃棄され、中でも本...

2020年03月25日 10:45

「パチンコホールと警察庁の指導力」―新型コロナウイルス問題―

どうにも不思議でならない現象がある。新型コロナウイルスの感染拡大が大きな問題となっている中で、パチンコホールがどこも、ほぼ平常通り営業を続けていることである。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて改正新...

2020年03月23日 08:01

「アウン・サン・スー・チーのお宝」―日本刀―

近年は「刀剣ブーム」だそうで、刀剣の産地である岡山県瀬戸内市は、戦国武将・上杉謙信の国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛:さんちょうもう」を所有者から5億円で購入するため「ふるさと納税」などで寄付を募ったと...

2020年02月26日 12:05

「軽団連?」―世にも珍しい組織―

現在の「経団連」は、私が2018年8月13日のブログで指摘したように、今や「軽団連」とも言うべき古色蒼然たる組織で、日本の経済界の元締めとしては誠に存在感が薄く、往年の経団連とは比較するすべもない。グ...

2020年02月17日 10:55

「日本財団18歳意識調査:気候変動」―日本もさらにCO2削減を―

巨大台風や豪雨災害に山林火災、海水温や海面水位の上昇など異常気象に伴う被害が世界に拡大している。原因とみられる地球温暖化は、人間の社会活動に伴う二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量増加が主因な...

2020年02月07日 17:33

「羽生結弦スタンプ」―LINEスタンプからの寄付―

有り難いことに、最近、色々な方々から大口・小口を含め、日本財団に寄付が届いている。正月早々、匿名で現金1億2,411万円が届けられたことは1月10日のブログでお知らせした。年末には旧SMAPの三人組(...

2020年02月01日 11:00

「アメリカの差別用語」

日本は世界的に見ても表現豊かな語彙(ごい)が豊富な国である。色彩に例をとれば465色、それぞれに色彩を表す言葉があり、桜色、薄紅色、朱鷺(とき)色、灰桜(はいざくら)色、駱駝(らくだ)色などの豊かな表...

2020年01月29日 15:19

「言葉使いが不自由になった」―ハラスメントの種類―

最近、しゃべり言葉が窮屈になってきた。勿論、時代は常に変化しており、相手を傷つける言葉を使ってはいけないことは当然である。東大でも、教授人が随分前から年一回はハラスメントの講習会への出席が義務付けられ...

2020年01月27日 07:42

「今年は縁起がいい」―正月早々1億円戴く―

今年は1月6日が仕事始めであった。日本財団は初日から通常勤務で、私の挨拶もなく、来年度予算の策定で会議の連続である。私は日本における寄付文化を醸成したいと微力を尽くしている。1万円以上の寄付者には必ず...

2020年01月10日 08:41

産経新聞【正論】18歳の意識の低さをどう見るか

「自分で国や社会を変えられると思う」と答えた日本の若者は5人に1人(18.3%)、国の将来が「良くなる」は10人に1人(9.6%)―。日本財団が先に「国」や「社会」をテーマに、欧米3カ国(米国、英国、...

2019年12月26日 11:05

「18歳の意識 9カ国比較調査」―圧倒的に低い数字も悲観視は不要―

「内向き」が指摘される日本の若者と外国の若者を比較すると、どんな結果が出るかー。そんな思いを込め、20回目となった「18歳意識調査」で日本とアジア、欧米計9カ国の若者が「自身」をどう見ているか聞いたと...

2019年12月25日 09:11

「ハンセン病制圧活動記」その51―ブラジル訪問記 最後の未制圧国を訪問して見えた課題と展望―

2019年6月29日から7月12日までの14日間、ハンセン病制圧活動のためにブラジルを訪問した。蔓延地の状況と取り組みを視察するとともに、政府高官からハンセン病をなくすための政治的コミットメントを得る...

2019年11月29日 10:44

「ちょっといい話」その122-8歳の少年からの寄付-

アメリカ在住の8才の少年ライアン君から、災害支援で1,000万円の寄付を頂いた。勿論両親と相談の上ではあるが、嬉しいニュースであった。ライアン君は2015年から科学実験や寸劇、家族のチャレンジ動画など...

2019年11月27日 10:21

「ちょっといい話」その120―もう一つの甲子園―

「もう一つの甲子園」をご存知 だろうか。白球を追う野球の話ではない。毎年秋、全国から予選を勝ち抜いた高校やろう学校の生徒たちのチームが集まり、手話を取り入れたダンスや演劇などの技を競い合っている「全国...

2019年11月18日 08:50

「自ら首を絞める新聞界の古い体質!」―休刊日で遅れた祝賀パレード報道―

11月10日午後、秋晴れの下で行われた天皇陛下のご即位を祝うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」をテレビで見ながら、国民を挙げた祝賀ムードの高まりをあらためて実感した。NHKの生中継に対する視聴率は2...

2019年11月14日 10:18

「日本財団18歳意識調査 メディア」―フェイクニュースに若者も厳しい目線―

フェイク(偽)ニュースが日本でも大きな社会問題となりつつある。事実に反する誤報や為にする噂話は昔もあった。しかしネット社会が急速に膨張する現代はその影響がまるで違う。EU(欧州連合)からの離脱を選択し...

2019年11月13日 08:45

「日本財団創立記念日」―私の思い―

10月1日即興の挨拶です今日は創立57年です。私はあまり過去を振り返るのは得意ではありませんが、日本財団は非常にユニークな組織であるということを、皆さん方には改めてしっかり認識してもらいたいと思います...

2019年10月30日 10:03

「中国の小話」その201―党と国どっちが先?―

10月1日は中国の国慶節。今年は中華人民共和国成立70周年という「大慶」の年に当たり、天安門広場では盛大なパレードが行われ、最新鋭の兵器が多く披露されるなど、世界的に注目されました。ところが、だれも予...

2019年10月28日 09:05

「ハンセン病回復者世界会議」―初めての国際会議―

2019年9月7日から10日にかけて、フィリピン、マニラにてハンセン病回復者団体のグローバルフォーラムが開催されました。日本財団と笹川保健財団が主催するグローバルフォーラム(以下、フォーラム)には、2...

2019年10月23日 09:12

「第20回国際ハンセン病学会」―基調講演―

三年に一度開催される「国際ハンセン病学会」での基調講演です。(原文・英語)2019年9月11日於:フィリピン・マニラフランシスコ・デュケ・3世・フィリピン保健大臣、ロック・クリスチャン・ジョンソン国際...

2019年10月21日 09:15

「台風19号被害、50億円の緊急支援」―教育現場の復興中心に50億円―

台風19号による記録的な大雨による被害は東北地方を中心に13都県に広がり、59河川が決壊、死者は77人、行方不明者9人(10月17日現在)に上っている。千葉県を中心に大きな被害が出た台風15号の上陸か...

2019年10月18日 15:54

「テレビから干す」の実態―朝日新聞が特集記事―

7月23日付の本ブログに載せた「『テレビ出演させたい元SMAPの3人』―公正取引委員会 ジャニーズへ注意―」に対し未だに週刊誌などから取材が寄せられ、反響の大きさに驚いている。そんな中、朝日新聞が10...

2019年10月17日 08:19

「外国人が歌う君が代」―ラグビーの場合―

ラグビーの世界大会が日本の活躍で盛り上がっている。ラグビーは英国の貴族社会から生まれたスポーツで、どちらかというと英連邦に加盟している国々が中心であったが、近年、アメリカ、ロシアなども参加して国際大会...

2019年10月11日 08:44

「火葬場は金鉱山?」―遺灰で悩む自治体―

8月21日(水)のブログで「最近の葬儀事情」を掲載したので少し旧聞になるが、2月8日の読売新聞社会面トップに「遺灰で収入、悩む自治体」なる記事が掲載されたが、後追い記事がなかったのは残念であった。記事...

2019年10月04日 12:17

「日本財団・18歳の意識調査 通年採用の導入など」―若者の理解薄い大卒、高卒者の就職活動見直し―

最近、経済界を中心に長い間続いてきた大学、高校新卒者の採用の在り方を見直す動きが目立っている。「新卒一括採用」が中心だった大卒者雇用で、ITなど専門技術を持つ人材を適宜雇う「通年採用」、高卒採用で伝統...

2019年10月02日 10:04

産経新聞【正論】強靱な対外情報発信態勢確立を

産経新聞【正論】2019年9月5日 韓国の徴用工問題に端を発した日韓対立は、韓国政府が日米韓安全保障の要である日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))を破棄する事態にまで発展した。出口が...

2019年09月27日 09:23

「SMAP問題」―公正取引委員会の見解―

8月27日、公正取引委員会は自民党の競争政策調査会で芸能事務所のあり方について説明した。公正取引委員会は芸能分野への監視を強めており、テレビ局などに元「SMAP」のメンバーであった「新しい地図」の3人...

2019年09月20日 08:17

「ミャンマー和平実現活動」―1泊4日の弾丸出張―

1泊4日のアメリカ出張から帰国。1日おいて今日の深夜便で今回はこの7年間で99回目のミャンマー出張も、やはり1泊4日の弾丸出張です。悲願である「ミャンマー連邦政府」実現への大きなステップである政府と少...

2019年09月18日 08:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。