安倍寧の記事一覧

CS番組で甦る〝音楽の巨人たち〟

CS放送TBSチャンネル2で、半世紀前に来日した世界のミュージシャンたちの貴重な映像が、次々とオンエアされている。「音楽の巨人たち~TBSのライブライリーから、50年ぶりによみがえる」である。ことし5月から始まり12月まで続く。登場する顔ぶれが超一流ぞろいで、ともかく凄い。フランク・シナトラ(62年来日)、サミー・デイヴィスJr.(63)、ハリー・ベラフォンテ(60)etc.  当時、シナトラを初...

2019年08月14日 10:58

讀賣新聞 ジャニー喜多川さんの追悼文

7月11日付け讀賣新聞朝刊にジャニー喜多川さんの追悼文を寄稿しました。西条昇(アイドル評論家、江戸川大学教授)、萩尾瞳(映画・演劇評論家)、服部克久(作編曲家)、飯野おさみ(元「ジャニーズ」メンバー、...

2019年07月15日 17:26

「オリンピック讃歌」の訳詞者、野上彰に今一度ライトを!

東京オリンピックが日一日と近づいている。弥が上にもオリンピック関連の動向、情報が目につく。前回、この欄でとり上げた古関裕而生誕110年記念『スポーツ日本の歌~栄冠は君に輝く~』(日本コロムビア)にも、...

2019年06月26日 09:09

アカデミー賞作品賞を競った 『ROMA/ローマ』と『グリーンブック』

私の友人知人たちのなかでハリウッド通の人たちは、誰もが作品賞は『ROMA/ローマ』で決まりと断定していた。ことしの第91回アカデミー賞のことだ。対抗馬は『グリーンブック』。恒例「キネマ旬報」の予想座談...

2019年03月27日 11:42

私小説ならぬ“私バラード”の傑作、 はなわの「お義父さん」

5分45秒とかなり長尺だ。しかし、歌詞の中身が意表を突いている上、ドラマチックな起伏に富んでいること、更には歌いぶりが飄々(ひょうひょう)としていることも重なって、つい聴き惚れてしまう。 お笑い芸人は...

2017年06月26日 16:12

8月開幕のミュージカル『アナ雪』への期待と不安

 超ヒットとなった映画『アナと雪の女王』(2013)のライヴ・ミュージカル化がいよいよ具体的に動き出した。プレヴュウ公演はデンヴァーでおこなわれる(8月17日~10月1日)。ブロードウェイ入...

2017年01月27日 12:38

「上を向いて歩こう」の裏に隠れる歴史の皮肉

  「ユリイカ」10月号が永六輔の追討特集を組んでいる。この雑誌は現代詩の専門誌としてつとにその存在を誇っているが、内外の文化事象、旬のクリエーターにも目配りがいい。マンガ文化とも積極的にと...

2016年10月21日 10:21

宝塚歌劇100周年を寿ぐ

4月5日、宝塚大劇場でおこなわれた「宝塚歌劇100周年記念式典-虹の橋 渡りつづけて-」に出席して来ました。 しばし、せち辛い浮世を忘れ、華やいだ気分にたっぷりと浸ることが出来ました。高揚する気持を押...

2014年04月07日 17:50

見どころ一杯の映画「ウォルト・ディズニーの約束」

誰もが知っている名作映画「メリー・ポピンズ」の製作裏話である。ウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)は、P.L.トラヴァース女史(エマ・トンプソン)の物語をどうしても映画化したいが、彼女のほうは頑とし...

2014年03月24日 19:30

「アナと雪の女王」に見る映像と音楽の一体感

スクリーン一杯に広がる雪と氷の世界にただただ目を見張る。アニメーションが到達した究極の映像美がここにある。私はかならずしもディズニー文化信奉者ではないが、この「アナと雪の女王」(原題「Frozen」)...

2014年03月10日 16:44

映画「大統領の執事の涙」が描く“静かな闘魂”

ホワイトハウスで働く執事たち(大統領、高官らの世話係兼賓客接待係)には多くの黒人が含まれているらしい。しかも、彼らは、長いこと、白人従業員より低い待遇しか受けて来られなかった。 この映画「大統領の執事...

2014年02月13日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。