Willyの記事一覧

高齢者がアメリカに住むのは大変だと実感した出来事

今朝、シャワーを浴びた後で朝食を食べようと一階に下りると、妻が「もう聞いてよ!朝から大変だったよ。」と話しかけてきた。なになに?と思って話を聞いてみると、コンドミニアムの向かい側のユニットに住んでいるお年寄りの女性が膝を痛めて歩けなくなり、這って助けを求めに来たそうだ。彼女はずっと一人暮らしで、親戚や知人等が訪れてくるところも見た事がない。年齢は70歳前後だろうか。5年前に我々がコンドに越してきた...

2015年10月02日 22:36

日本の博士課程は人生の罰ゲームか

「博士課程は職業・日独シンポジウムで日本の遅れ浮き彫りに」という報道が加納学教授のツイッター経由で話題になっていたので、私が感じていることを少し述べたい。ちょっと待て。日本側参加者が、博士課程学生は授...

2015年09月12日 02:17

高騰する米国の教科書価格

8月下旬になり米国の大学では新年度を控えて、授業準備をする時期だ。今学期担当する授業は2コースとも自分で教科書を選んだのだが、教科書の値段があまりにも高騰していて驚いている。大学院向けの教科書の値段は...

2015年08月21日 11:48

小学生にも分かる「ユーロを取り巻く国々が考えてること」

ギリシャの財政破綻で話題になっているユーロ問題。たくさんの国の利害が絡み合っていて難しいが、小学生にも分かるようにユーロをとりまく国々の思惑を一言でまとめるとこんな感じではないかと思う。【ユーロ導入済...

2015年07月11日 22:30

1から分かるトヨタの種類株ーAA型種類株はなぜ投資家に有利なのか?

トヨタがAA型種類株という特殊な株式を発行出来ることが株主総会で決まった(詳しい内容はこちら)。様々なメディアが一般向けに解説をしているが、仕組みが一から分かるような説明があまりないようなので、ここで...

2015年06月21日 16:35

複雑怪奇な米国の大学の学費

先日、渡辺由佳里氏が娘をコロンビア大学に通わせるのに「わが家は年に600万円以上支払った」とブログに書いて話題になったので、米国の大学の学費について知っている範囲で少し書こうと思う。米国の大学、特に名...

2015年05月26日 23:17

リー・クアンユーとシルバー民主主義

シンガポール元首相のリー・クアンユーが亡くなった。これを機会に、歴史上類を見ないリーダーシップをもって新たな国を建設した彼を通して、日本の民主主義について再考してみよう。あなたは、シンガポールという国...

2015年03月23日 01:57

米国の学部で学ぶために一番大切なこと

ここ5年ほど、日本でも海外留学への関心が高まっている。経済的に敷居の高い日本から米国への学部留学も増加する可能性がありそうだ。そこで、一大学教員として、米国の学部教育の現場で感じていることを書いておこ...

2014年10月22日 06:00

警察官は交通違反の取り締まりでドンドン罰金を取っていい

久々にブロゴスを覗いてみたら、日本は交通安全週間だったのようで、大関暁夫氏の「やっぱりおかしい交通取締のあり方」がバズっていた。簡単に言えば「揚げ足とりみたいな方法で交通違反の罰金取るのはけしからん」...

2014年10月18日 06:00

若者が草食化した本当の理由

近年、日本では草食化男子なんてキーワードが一般的になった。最初の頃こそ「モテない肉食系女子の言い訳」などと揶揄されていたが、下のグラフを見て欲しい。ほんとうに最近の大学生は草食化しているようだ。[画像...

2014年10月13日 01:13

駐在員の現地体験を活用できない日本の電機メーカー

月曜日の米国は、レーバーデーで休日。ちょうど、キッチンのオーブンと食器洗い乾燥機の調子が悪くなっていたところに、レーバーデー・セールで家電が安くなっていたので、実店舗を少し見た後、ネットで注文した。ち...

2014年09月03日 06:00

グローバル人材を増やすために注目すべき4つの人材層

グローバル化が止まらない中で、文部科学省は「世界レベルの人材」を育てるために躍起になっているが、これに対し、木村盛世氏(厚生労働医系技官、医師)が、人材育成の道筋の見えない文科省の方針を批判するエッセ...

2014年05月25日 06:00

中学、高校の数学教育は何のためにあるのか?

先日、ちきりんさんが「下から7割の人のための理科&算数教育」というエントリーのなかで、「今、教えられている内容を前提とすれば、数学や理科に関しては、全体の3割程度の生徒が学べばよい」という意見をブログ...

2014年03月03日 06:00

日本女性よりも先に外国人女性が日本社会で活躍する可能性

労働力人口の減少する日本社会の現状を踏まえて、昨年から、日本政府は女性の活躍が日本経済活性化の決め手になるとして女性の活用を急速に進めようとしている。女性の活用は非常に有意義で、私はこの方向性に全く異...

2014年01月04日 03:00

中高英語教員に留学制度は必要か?

東京都の教育委員会が、来年度から都内の公立中高で英語を教える採用3年目の若手教員全員を3ヶ月間、海外留学させる方針を決めたそうだ。見出しを見た時の第一感は「やったらいいんじゃないの」といったところだ。...

2013年11月25日 13:08

全国学力テストの結果は公表すべきか

静岡県知事が、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)において県内上位86の小学校の校長名を発表した。また、文部科学省が来年度以降、学校別の結果公表を自治体の判断に委ねるとしたことから、学力テストの結...

2013年11月03日 08:04

米国に住む日本人小学生の生活

日本の小学校でも外国語活動が必修科されるなど英語学習熱が高まっている。日本人にとって言葉の構造や音が大きく違う英語の学習はなかなか難しい一方で、英語圏からの帰国子女は、英会話がうまかったり、海外の一流...

2013年09月29日 22:36

共働きをゆるく考えよう

ここ数年、イクメンがどうだとか、育休を延長するとか、共働き夫婦がキャリアと子育てをどうやって両立して行けばいいのかの議論が盛んだ。社会的、制度的な面に目を向ければ、保育所の待機児童問題、産休の問題、長...

2013年09月14日 00:20

オペレーションがダメ過ぎるバンカメ

バンカメ(バンク・オブ・アメリカ)のクレジットカードを持っているのだが、オペレーションが相変わらずダメすぎて頭にくる。ずっと使ってないカードに、利用$500までポイントが5倍になるキャンペーンが実施さ...

2013年08月16日 08:18

日本人を米国一流大学院に大量に送り込む方法

近年、日本は国を挙げて「グローバル人材の育成!」なんてかっこいい事を言っているけど、要は「日本国内は空洞化してもうそんなに雇用を確保できないんだよね」ということだろう。大学についても国や地方の財政悪化...

2013年07月31日 06:00

デトロイトは今日も平和です

なんだか、日本のニュースでもずいぶんデトロイトが話題になっているようだ。デトロイト市の破綻は、地方公務員退職者の年金や健康保険などが厚遇されすぎているという問題を浮き彫りにしたという点でインパクトは大...

2013年07月26日 12:55

デトロイト市破綻で何が焦点となるか

デトロイト市がついにチャプター9、破産法申請をおこなったらしい。米国の地方自治体の破綻としてはここまでで最大だったアラバマ州ジェファーソン郡の負債総額42億ドルを大幅に上回る、180-200億ドル規模...

2013年07月19日 15:04

米国を崩壊させる医療保険制度

先進的なIT企業や新たな資源開発など比較的明るい話題が多い米国だが、アキレス腱は貧弱な医療保険制度だろう。日本でも米国でも、年金制度の破綻が2030年代頃に迫っていると言われるが、米国では高齢者向け医...

2013年07月17日 06:00

アメリカは住む都市によって経済的リスクが違います

アメリカに来て働こう!さてどの都市で?と考えた時に、日本人がまず気にするのは、気候のこと、治安のこと、町の雰囲気とかなんじゃないかと思う。ウォールストリートやシリコンバレーに求人が集中しているような分...

2013年07月14日 15:07

ネット上の犯罪予告は有罪にすべきか

2000年の西鉄バスハイジャック事件や2008年の秋葉原通り魔事件など、ネットでの犯罪予告後に事件が起った事から、警察は近年ネット上での犯罪予告の取り締まりに躍起になっている。具体的には、偽計業務妨害...

2013年07月08日 19:00

統計屋はどこまで給料をもらうべきか

アカデミアでもビジネスでも統計解析のニーズは高くて、データを分析して欲しいというような依頼は結構くる。しかし、分析の対価としてどこまで給料をもらうべきなのか、というのはなかなか難しい問題だ。完全にビジ...

2013年06月30日 06:00

男女の学歴格差はどこから生まれるのか

多くの国で誰もが大学に行きたいと思うようになり、大学進学率も高まってきている。もう少しくわしく男女別に見てみると、日韓を除くほぼ全ての先進国では、女性の進学率の方が高い。米国に関して言えば、大学に進む...

2013年06月26日 06:00

日本人と違うアメリカ人のリスク感覚

娘の現地校の授業は、今日で終わって夏休みになる。子供たちが「学校にゲーム機を持ってきたい!」と懇願した結果、校長先生が、最後の日だけ持って来ていいことにします、と決めて、今日は "electronic...

2013年06月14日 06:00

子持ち学生カップルを応援しよう

昨年から今年にかけて、私のまわりではずいぶんと子供が生まれた、あるいは、子供が生まれる予定であるという話を耳にした。日本人の知り合い、米国人の知り合い、その他の国の出身者とバックグラウンドは様々だ。日...

2013年05月26日 14:28

米国で教育機会の不平等を感じるとき

難関中学や一流大学に合格した人、司法試験に受かった人、音楽やスポーツの大会で上位入賞した人などは、もちろん、その成果の大部分が自分の努力によるものだと思うだろう。しかし、世の中には大きな教育機会の不平...

2013年05月24日 21:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。