立入 勝義の記事一覧

原発について改めて考えさせられる衝撃作「天空の蜂」映画公開!

リンク先を見る(公式サイトより) 東野圭吾の問題作「天空の蜂」が今週末から遂に全国の松竹系映画館でロードショー!これに先駆けて試写会が先月行われBLOGOSからご招待を受けた。ちなみにこちらのブログで何度も触れているが、私は東野圭吾と同郷(大阪市生野区)であり、文筆業の大先輩ということもあり陰ながら応援させて頂いている。これまでの東野作品はエッセイや絵本も含めて最新刊「ラプラスの魔女」まで全作読破...

2015年09月13日 17:00

ニコニコ超会議 行ってみた(1)

画像を見る諸用で日本訪問中。たまたまGWを挟むことになったので、今回は1ヶ月の滞在。大富豪でのコラボイベントを想定して先日ニコニコ闘会議に初参加した時にもその熱気に驚かされたが、たまたま今回は超会議の...

2015年04月30日 18:20

【英語版レビュー】500万DL突破!世界を狙うブレインウォーズの抱える課題ー1

リンク先を見る自分ではそう認めたくなくても誰しも確実に年をとっている、それと同時に気づかないうちに「若者」の感覚からどんどん乖離していく。それを無視するのは自由だが、現実は認識しておかないとビジネスを...

2014年10月22日 03:00

「産めないのか?」発言の真意を問う

世界がワールドカップに熱中しているさなか、日本の都議会で起こった問題が世界のあちこちに波及して違う熱を巻き起こしている。 (ちょうどこれを書いている時にアルゼンチンVSイラン戦でメッシがロスタイムに決...

2014年06月22日 03:38

ビットコイン狂想曲 − Satoshi Nakamoto氏が遂に「事実無根」と正式発表

中国政府の規制による相場暴落、最大手の取引場マウントゴックスの破綻とそれに続き発生している訴訟群、シンガポールでの関係者の不審死、と連日騒ぎを提供し続けるビットコイン。最近では、さすがに詳細は知らない...

2014年03月18日 05:37

「朝練無し」指導は日本のグローバル化を阻む

昔まだ株がなんのことだかわからない時代にファミコンの株式投資シミュレーションソフトでこんな格言を習ったのを思い出した。「人のいく裏に道あり花の山」社会人になってから、というよりも起業をしてから、この言...

2013年11月07日 07:59

誰がベビーブームを殺したか(4) 少子化の観点から見た「社蓄」論争

(本文に入る前に一言。将棋の格言に「玉は包み込むように寄せよ」というのがある。当連載でもそのようにじわじわ真犯人に迫っていく予定なので、結論を焦らずいましばしご辛抱いただきたい)(前回からの続き)留学...

2013年11月05日 09:28

誰がベビーブームを殺したか(3)そして東京から磯野家や野比家が消えた

実は今年6月から筆者は昼間ウォルト・ディズニーグループの某社で働いている。勤務地は家から40km離れた、ディズニーランドのあるアナハイム市。これまではずっと家の近くにオフィスを構えていたので、人生初の...

2013年11月03日 11:00

誰がベビーブームを殺したか(2)東京一極集中が生んだ悲劇

前回の続きさきほどまでハロウィーンで子供たちを連れてキャンディをもらいにいってきたのに、急にこんなテーマだから気持ちの切り替えが大変だがさておき(笑)なにはともあれ、BLOGOSのおかげでたくさんの方...

2013年11月01日 17:08

誰がベビーブームを殺したか(1)ロリコンオヤジと草食系男子増加に苦しむ婚活女子

数年前我が家の近くのショッピングモールにBOOKOFF(ブックオフ)が来た。それがどうしたと思うかも知れないが、筆者が住んでいるのは日本ではなくロサンゼルスである。トヨタやホンダ、全日空など大手日系企...

2013年10月31日 08:49

財務省VS文科相の仁義無き戦い 日本の未来を本気で考えているのはどちら?

おかげさまで当意力ブログがBLOGOSに参加することになりました。有難いことです。さて、表題の通り日本の未来を巡って教育と財源を管轄する二大省庁が積極的な議論を展開しているようです。個人的には経産省の...

2013年10月29日 15:04

「男女格差、日本は過去最低105位、先進国最下位」を考える

リンク先を見る男女格差、日本は過去最低の105位 世界経済フォーラムが発表 (ハフィントンポスト)元のデータは世界経済フォーラムウェブサイトで閲覧・ダウンロードできる。レポートの正式名称はGender...

2013年10月28日 04:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。