wasting time?の記事一覧

インサイダー取引で大騒ぎする愚

インサイダー取引がちょっとだけ世間を、市場をにぎわしている。公募増資発表時にその情報が事前に機関投資家に漏れていて当該銘柄をショートすることで儲けている投資家が結構いるという話だ。もちろん、現在の法律ではインサイダー取引は禁止されてる。だからこの行為は罪に問われて当然である。しかし、本当にインサイダー取引という行為を取り締まることが正しいかどうかについてはもっと深い議論が必要だと僕は考えている。も...

2012年07月09日 08:00

日本の雇用は変なのか? 経済自虐史観からの脱却

日本の雇用環境は変なんです。日本ってのは異常な国で国家主導の変な国なんです。だから、経済成長ができないのです。という人は多い。なんちゃってリバタリアン(?)の池田信夫さんや藤沢カズさんなんてのはその典...

2012年07月06日 08:00

結婚と失業

結婚と失業の関係性ってなんだろうか?日本ではフリーターだのニートだのってのが一時期よく言われていた。フリーターはおいておいて、ニートっていうのはようは親と一緒に暮らしているから働かなくてもいいというこ...

2012年07月04日 09:17

若者は保守的なのか? -企業の人材育成方針からの視点-

最近の若者は“終身雇用”がよくて“同じ会社で一生働きたい”らしい。でも、そんなことしたって企業特殊的なスキルしか身につかない。転職だって難しくなる。これからの時代、最初に勤めた会社がいつ潰れるかわから...

2012年07月03日 08:15

政治の限界を露呈した消費税引き上げ

てんやわんやの騒動の後に消費税の引き上げが決定した。民主党の小沢氏の動向が世間を騒がせた。まあ、一貫した主張も理念もない政治やさんの彼の新党立ち上げなど多くの国民の興味のないところだろう。重要なのは消...

2012年07月02日 07:56

通説を疑え(2) -日本人は本当に協調的なのか?

前回の続きといきたい。教科書てか、参考文献はこれだ↓リンク先を見る画像を見る(日本人)画像を見る僕は以前、ワガママ国家・日本が発展し、そして停滞した理由という記事を書いた。そして、以前にも随所で日本人...

2012年06月28日 08:30

政府の肥大化はアメリカでも止まらない

アメリカは市場原理の国だ。政府部門は小さい。という人は多い。もちろん政府の規模は小さいだろう。が、みなさんはこのグラフをごらんになられたらどう思うだろうか?A bit of longer term p...

2012年06月27日 08:30

お小遣い制って恐ろしい。。。。 日本女性の誤解論

日本は男尊女卑で。。。日本の女性は欧米に比べて差別されている。だのなんだのと言う人は多い。本当にそうなのだろうか?僕にはとてもじゃないがそうは思えない。そもそも昔から日本の女性がそれほど差別され虐げら...

2012年06月25日 01:00

通説を疑え(1) -日本人は本当に特殊なのか?-

日本人は特殊である。というのは日本人にとっても外国人にとってもうれしい話だ。やっぱり特殊と言われるとなんだか自分の文化に誇りを感じるのか、それともやっぱり日本ってのはすごい国なんだと思うのか。同時に自...

2012年06月22日 08:16

ノルウェーのほうがアメリカよりもビジネスがしやすい理由

BLOGOSを見たいたらこんな記事を発見した。税金が高いノルウェーのほうがなぜ米国よりも起業しやすいのか?ノルウェーは高い税金を国民に負担させる一方で福祉水準が高い。例えば学校はすべて無料だし、健康保...

2012年06月21日 08:30

通説は間違える ギリシャ人は本当に怠け者か?

ギリシア人は怠け者だーー。イタリア人は働いてない!!ドイツ人は仕事熱心だ。というステレオタイプな見方がある。それは本当に正しいのだろうか?こんなグラフがある。[画像をブログで見る]http://www...

2012年06月20日 09:47

今世界で何が起こっているのか?

世界経済は今景気後退の淵にあると言ってもいいだろう。ギリシアの総選挙では緊縮を維持するNDが第一党となり連立政権を樹立する見通しだ。だが、スペイン国債は再び7%を突破し株価も大きく下落している。欧州の...

2012年06月19日 08:30

大学は何のため? レジャーランドでもいいじゃない。

よくある議論だ。学問を身に着けることで労働者としての生産性が向上する。という考え方は非常に有力だ。一方で・・・いやいや、大学での勉強なんてたいして意味がない。大学というのは他の資格と同じでシグナリング...

2012年06月18日 00:30

イギリスに学ぶ

僕がイギリスに行くときに父がプレゼントしてくれた本。今思うと懐かしい。リンク先を見る画像を見る盛りを過ぎてもへこたれない国イギリスに学べ画像を見るサッチャーの改革以降、復活したイギリス。90年代以降の...

2012年06月15日 08:36

人間としてのプライドを失うことなかれ

正直言って「倫理」だとか「規範」だの義務だのなんだのという言葉は好きじゃないし人に強制したくもない。一方で、戦争中に日本のために・故郷のために・家族のために命をなげうった多くの英霊の方々は素晴らしいと...

2012年06月14日 09:37

女性はなぜ働くのか?

女性はなぜ働くのだろうか?いや、人はなぜ働くのだろうか?そりゃあなんと言ったって生活の糧を得るためだと多くの人が答えるだろう。一方で税金が高いと勤労意欲がそがれる。女性の場合は(一般的には)家庭に入る...

2012年06月13日 09:41

企業が感じる人材不足

というニュースが話題になっているらしい。日本における企業の「人材不足感」は81%、最も不足している職種は? マンパワーグループはこのほど、日本企業1,011社を対象に実施した、現在の労働市場における企...

2012年06月12日 08:30

生活保護のススメ

とも呼べるような本を発見した。面白いので買って読んでみた次第である。(もちろん、新刊ではなくて古本でかった)リンク先を見る画像を見る野たれ死にするくらいならどんどん生活保護―実録マンガ!生活保護受給マ...

2012年06月07日 08:05

イギリスでもキラキラネームが問題に!?

テレグラフを見ていたらこんな記事を発見した。Don’t give your children silly names just for thIncreasingly, names are being ...

2012年06月06日 09:46

欧州ソブリン危機に関しての簡単な現状のまとめ

ギリシアの情勢はきわめて不透明である。まあ、最後はそうはいってもギリシアが折れるだろうとの見方が強い。が、2013年までにギリシアのユーロ離脱を予想する声は非常に強く50%以上と見られている。まあ、そ...

2012年06月05日 08:30

背の高い人は得なのか?

このブログでは過去に美人は所得が高いという内容を何度か扱った。まあ、直感的にはそうだろうなと思うことだがやはりいろんな研究で統計的にそれが事実になっているというのは興味深いことではないだろうか?今日は...

2012年06月04日 08:30

働く女性は幸せか?

非常に難しいテーマだろうと思う。家にいて旦那が稼いできてくれる。子育ては大変な面はあるだろう。家事も大変だろう。それでも子供がある程度手がかからなくなれば。。。昼はお友達とランチ。昼寝もできる。仕事に...

2012年05月29日 08:30

生活保護たる制度の問題点

意外や意外。ネット上には次長課長の河本氏は責められるべきではない。だとか、生活保護は堂々と受給すべきだという主張があふれかえっている。が、その多くは全くと言っていいほど論点がづれていると僕は思う。まず...

2012年05月28日 08:11

鉄道と政治の歴史

本屋をぶらぶらしていてふと手に取った本である。鉄道と国家・・・。リンク先を見る画像を見る鉄道と国家─「我田引鉄」の近現代史 (講談社現代新書)画像を見るまあ、なんとなくは内容がわかるというものだ。たと...

2012年05月25日 08:22

労働市場の難しさ インターンをいかに活用するか

無給のインターンは正しいのか?という問題。日本でもブラック企業が・・・。と問題になったこともあったが・・・・。同様の問題はアメリカでもある。NYタイムズの記事からThe Uses and Misuse...

2012年05月23日 09:46

名前の順番で人生が決まる?

イギリスにはEurovision song contestというのがある。正確にはイギリスではない。ユーロ圏にはということか。各国の代表が出てきて歌を歌って視聴者が投票してどの国が一位かを決める番組だ...

2012年05月22日 08:30

福祉国家が成り立つための条件

次長課長の河本の母親が生活保護を受給していたということが話題・問題になっている。生活保護をめぐる議論が盛んだから20年前だったらさして問題にされなかったかもしれないことが大げさに取り上げられている面も...

2012年05月21日 00:30

何かが間違えている日本という国

少し前にこのような記事を書いた。再生可能エネルギーが貧困を増大させるその中にこのような一説があった。東電が風力発電か太陽光発電に乗りだすというニュースも見たが、原発事故を起こして被害者にまともに補償も...

2012年05月17日 09:17

ギリシアのユーロ圏離脱が意味するものは?

ギリシアのユーロ圏離脱が現実味を帯びてきている。先週あたりから依然はありえないと言っていたECB(欧州中央銀行)やEU・ドイツの高官からその可能性やコストを指摘する発言が出てきている。ギリシアへのプレ...

2012年05月16日 08:30

中小企業優遇は正しいのか? アメリカの場合

過去に何度か記事にしたことがあるが、中小企業を弱者と位置づけ、むやみやたらに救済しようという日本の政策は大きな問題である。いろんな屁理屈をつけて自民党から民主党まで中小企業救済の政策を実施している。で...

2012年05月15日 08:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。