鷲尾英一郎の記事一覧

自民党入党について

これまで2大政党を目指し政権交代を実現させていただいたりもしましたが、民主党、民進党の自壊と共産党を含んだ野党共闘路線の中で、周囲の動きと私自身の政治姿勢とが余りにもかけ離れてしまい限界を感じました。私の政治の原点、目指す目的は、ふるさと新潟に貢献し、より安定した豊かな日本を次の世代に引き継いでいくことです。その原点に立ち返った時に、昨年新潟で行われた2つの大きな選挙、新潟県知事選挙と新潟市長選挙...

2019年03月23日 07:30

入管法改正にあたり、日本が取り組むべき働き方改革について

入管法改正案採決について昨日、入管法改正案の本会議採決があった。私は賛成票を投じた。他方、外国人の労働者を活用することについては、慎重な意見が多い。 賃金の上昇を抑制する外国人労働者の人権が損なわれて...

2018年11月28日 21:31

強い違和感。私は野党共闘に一度も賛成したことはない。

今回の新潟市長選挙における報道で、私の中原八一候補を応援する行動について様々な批判が寄せられた。「野党共闘に水を差す」「野党共闘にくさびを打つ」といった批判とともに「野党共闘側から当選した鷲尾氏」、「...

2018年11月02日 08:06

迫りくるサイバー危機への対応を日本は如何にすべきか

先日、日経新聞で国⽴⼤3割がサイバー被害にあっていたと報じられた。www.nikkei.com 記事によれば、国の海洋政策の指針となる「海洋基本計画」を策定中。自衛隊や経団連、IHIなどの関係者も参加...

2018年10月04日 08:25

ベネズエラの爆発事件から日本におけるドローン対策の在り方を考える。

ベネズエラで起こったドローン爆発事件2018年8月4日ベネズエラ大統領演説中にドローンによる爆発事件が起こった。マドゥロ大統領が無傷で済んだのは不幸中の幸いだが、兵士7人に負傷を負わせ、全世界に衝撃を...

2018年08月18日 17:40

自分自身の座標軸

まず始めに西日本7月豪雨で被災された皆さんに心からお見舞いを申し上げ、亡くなった皆さんのご冥福をお祈り致します。まさに今災害復旧に携わっている全ての皆様に経緯と感謝を申し上げ、続く台風災害にどうかご注...

2018年07月29日 22:23

米山隆一新潟県知事の辞任

冒頭にまず、県政与党として、知事辞任という混乱を招き、県政改革途上で知事選をせねばならなくなったことをお詫び申し上げます。 今週、残念なことに米山隆一新潟県知事が辞任した。プライベートな女性問題での退...

2018年04月21日 20:50

安倍内閣が置かれた状況こそ、拉致問題解決の好機

森友問題からみえる国内の状況安倍内閣の支持率が急落している。これまで森友問題については、総理夫婦の危機管理問題だと指摘してきた。忖度という言葉が流行っている様だが、霞ヶ関の役人がそこまで変なことをする...

2018年03月23日 09:10

自衛隊員の任務遂行基盤の為に必要とされる制度設計

女性隊員用設備の不足がみられる。平和安全法制や、憲法の議論ばかりが喧しいが、自衛隊の組織の現状や今後の問題についての議論はあまりなされていないように思う。さまざまな論点があるが、自衛隊員の募集は常に大...

2018年02月20日 17:01

外国人技能実習制度の意義と労働環境

外国人技能実習制度における労働環境問題先日、共同通信が以下の様に報じている。 労災による死亡と認定された外国人技能実習生が2014~16年度の3年間で計22人に上ることが14日、厚生労働省のまとめで分...

2018年02月12日 07:30

国連追加制裁決議後の朝鮮半島からの漂着船等状況

朝鮮半島からの漂着船等状況2017年に漂着した朝鮮半島からのものと思われる木造船等は、2016年に比べると2倍近くになった。事実関係からすれば、報道にもあるように、日本の排他的経済水域で地理的中間線近...

2018年02月06日 22:21

真の立憲主義者の作法

前回、選挙活動における熱狂を省みねばならないことを記したが、平和安全法制の議論において、突如スポットライトを浴びた立憲主義についても冷静に省みるが必要である。立憲主義を重視するならば解釈余地を問題視す...

2017年12月30日 15:04

北朝鮮籍の難破船が6倍増。

海上保安庁が発表したところによると、11月に発見した北朝鮮籍とみられる難破船は24隻にものぼる。昨年11月は4隻だったから、6倍増となった。大体が日本海側沿岸にて発見されているところ、また、北朝鮮漁船...

2017年12月02日 16:22

「無所属の会」の岡田氏が民進党本部で記者会見。

「無所属の会」の岡田氏が民進党党本部で記者会見を行ったということを聞いて驚いた。拙稿が思いの外反響を呼び、多少新聞でも報道されたが、まだ「無所属の会」と名乗り続けるのだろうか?www.sankei.c...

2017年12月02日 08:25

旧民主党が政権交代に至った国会対応

今では考えられないことだが、2003年、旧民主党はそれまでタブーとされていた有事法制の法案に、与党とともに賛成し、その後の国民保護法制定に大きく貢献した。まさにこの国会対応を境に2大政党へ道を大きく踏...

2017年11月27日 14:47

歴史から学ぶ「テロ支援国家」再指定の意義。

www.bbc.com時すでに遅きに失しているかもしれない。米国が2008年に北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除を行ってから、ようやく再指定となったが、失われた時間は大きい。この間、北朝鮮は核開発を止...

2017年11月25日 07:39

国会質問について

与野党の時間配分について色々な議論がなされている。結論から言えば、与党は内閣が提出する法案の事前審査を行っているから、国会は与党審査終了後の法案について議論を行うことになる以上、野党に質疑時間が多く配...

2017年11月23日 07:48

「無所属の会」は決して無所属ではない。民進党と名乗るべきだ。

先般行われた総選挙で、私は公示日に離党届けにサインし、無所属で戦った。その私が奇妙と感じざるを得ない国会の会派「無所属の会」について申し上げたい。私も、選挙後に無所属で塊をつくる、としてお誘いを受けた...

2017年11月22日 17:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。