津上俊哉の記事一覧

米中関係と地球温暖化問題

日本も温暖化対策を急げ 中間選挙の結果、上下両院で少数与党体制になってしまったオバマ政権は、残る2年の任期中にどのような政治的レガシー(遺産)を遺そうとするのだろうか。北京APEC首脳会議を前に、11月4日ケリー国務長官がジョンスホプキンス大学高等国際関係大学院(SAIS)でした演説は、外交面での「遺産」の候補が何かを教えてくれる。米国、「新型大国関係論」にカムバック ” Remarks on U...

2014年11月07日 18:49

再論:アジアインフラ投資銀行(下) - 津上 俊哉

前号の続きです。 「世銀やADBとの役割分担が不明確」か  中国は、世銀やADBは「貧困救済」を目的とするのに対して、AIIBは「インフラ建設」を目的とするから、役割分担ははっきりしている...

2014年09月26日 08:00

再論:アジアインフラ投資銀行(上) - 津上 俊哉

アジアインフラ投資銀行(以下「AIIB」)は、アジアで各国に跨がる交通インフラなどの整備を促進して域内各国の「互連互通」を進めていく中国の構想だが、日本では情報が乏しいこともあって、まともに議論された...

2014年09月25日 20:09

再論:アジアインフラ投資銀行

重要なのに、ほとんど議論されていないこの問題を再度取り上げます。  アジアインフラ投資銀行(以下「AIIB」)は、アジアで各国に跨がる交通インフラなどの整備を促進して域内各国の「互連互通」を進めていく...

2014年09月25日 18:14

中国の固定資産統計が当てにならない話

中国経済学者の投稿を読んで  「中国の投資率が過大に見積もられるのは何故か」という興味深い論考を眼にした(FT中文版「中国投資率估之謎」)。中欧国際工商学院経済学教授朱天氏と复旦大学经济学教授 張軍氏...

2014年08月09日 20:54

「アジア・インフラ投資銀行」雑感

2005年に始めた弊ブログの累計アクセスが1000万を超えました。一日に何十万、何百万アクセスを稼ぐ巨大サイトもあるなかで、「9年かかって1000万超えたからって、ナンダ?」という声もあるでしょうが、...

2014年07月27日 15:46

習近平の「統一戦線」

習近平の「統一戦線」何と闘っているのか  先日香港明報に 「習近平、就任前に百名を超える 『紅後代』 (革命元老の子弟)と密会」 という興味深い記事が載った(習近平上台前密晤逾百「紅後代」)。要旨以下...

2014年07月23日 03:25

集団的自衛権と歴史批判 習主席の対日批判講話の背景

あることに気付いたので、走り書き風で書きます。習主席、日本批判を強化「侵略美化する者認めない」盧溝橋事件77年、式典出席(朝日新聞7月8日付け)"中国外務省当局者は「すべて党中央宣伝部が仕切っている」...

2014年07月08日 11:38

中国1989年~1994年 中国共産党に何が起きていたのか

前回のポストで書き切れなかったことを書きます。前回お断りしたように、内容が「オタク」 な上、自分の学習ノートのつもりで文献を引用するので長文です。お許しください。中国1989年~1994年中国共産党に...

2014年06月21日 10:48

中国ネット検閲の実態から窺い知れること

今年2月初めの日経ビジネス・ウェブに 「ビッグデータ分析で、中国政府による検閲の中身が明らかに ゲイリー・キング米ハーバード大学教授に聞く」 という記事が載って、非常に興味深く読んだ。  ちなみに、こ...

2014年05月03日 23:23

「勿忘国恥」

「中国の歴史認識はどう作られたのか」 を読んでリンク先を見る  よく 「軍事的脅威は、他国の軍事力と意図の積である」 と語られる。公表される国防予算だけみても、この10年の間に4倍増を果たした中国軍事...

2014年05月01日 19:16

シートベルト着用サイン (中国経済)

新政権は困難乗り切りの「腹を括った」か。「国際貿易」紙5月26日号所載の寄稿を、同紙のご厚意により転載します。  中国「財新」ウェブが5月14日、李克強総理の演説を特報した。前日の「国務院機構職能転換...

2013年05月30日 18:18

「戦争の総括」について

BLOGOS上の田原総一朗氏と木走正水氏の投稿を見て、前から感じたことをひとつ。  BLOGOSに田原総一朗氏がした『ワシントン・ポスト』など外国主要メディアの安倍首相批判、ここが大間違いだ!という投...

2013年05月14日 03:37

内田樹教授の寄稿「壊れゆく日本という国」について一言

十分に推敲できていませんが、これはちょっと一言言わせてもらいたい。  本5月8日付けの朝日新聞オピニオン欄に神戸女学院大学の内田樹名誉教授が「(寄稿 政治を話そう)壊れゆく日本という国」と題する寄稿を...

2013年05月09日 00:45

農業を成長分野にするには

今日読んだ新聞記事に触発されて、前回ポストの続編みたいなポストです。時間の関係で、書き殴り。熟考も経ていませんが、とりあえず「思い」だけ、汲んでください。  先日、緊急経済対策は成長戦略に役立つ中味に...

2013年02月20日 02:06

経済成長に役立つ農業予算投入を

政府が行おうとしている緊急経済対策では即効性のある公共事業が積み上げられるそうだ。私は、潜在成長率を高める努力なしに、目先の金融を緩和したり財政出動をしたりしても、いっときの需要を押し上げるだけで、デ...

2013年01月15日 01:56

中国の過剰投資のことなど (雑感)

最近増えてきた関連報道を見て、ツイッターでは収まらない雑感をupします。中国の過剰投資のことなど (雑感)  最近新聞紙面で、中国製造業の過剰投資が国際市況に及ぼす影響を憂慮する声が増えてきた。昨21...

2012年10月22日 07:46

許知遠「日本因子」(翻訳転載) 中国知識分子の「日本」観

参照:FT中文網「専欄」2週間ほど前、フィナンシャル・タイムス中文ネット版に載った許知遠氏のコラムです。読んでみてください。許知遠「日本因子」(翻訳転載)中国知識分子の「日本」観  許知遠という作家が...

2012年10月10日 16:26

尖閣を奪われたらどうなるか

尖閣を奪われたらどうなるか「突飛な想定」と言うなかれ尖閣の島の譲渡を巡る議論が喧しい。東京都にせよ官邸にせよ、譲渡推進派は、 (1) いまの 「緩い実効支配」 は中国による軍備増強、領海侵犯の常態化に...

2012年08月02日 02:35

陳光誠氏の亡命事件で考えた別のこと

陳光誠氏の亡命事件で考えた別のこと 不合理な地方財政制度が生む問題この連休中、陳光誠氏の事件が米中両国政府間の大懸案となって、世界中のメディアを賑わわせている。今日4日現在、彼と家族が無事に中国を出国...

2012年05月04日 22:28

もう一つの「官僚たちの夏」

通産省は私の古巣ですが、その看板であった「産業政策」について、私は以前から本ポストのような見方をしてきました。なので、農協のTPP反対論にも「違う」という思いを禁じ得ないし、いまの中国を見ていても「・...

2012年04月28日 20:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。