おおたとしまさの記事一覧

「教育虐待」を知っていますか?言葉だけでも致命傷に

「教育虐待」という言葉を知っているでしょうか。「あなたのため」という大義名分のもと、親が子に行ういきずぎた「しつけ」や「教育」のこと。2012年8月23日の毎日新聞に掲載された記事によれば、子どもの受容限度を超えて勉強させるのは教育虐待に当たるとのこと。いまこの「教育虐待」という言葉がにわかに脚光を浴びています。2016年8月に、名古屋で、教育熱心な父親が、小学6年生で中学受験生の息子を包丁で刺し...

2019年07月18日 10:28

教育虐待をしないために親に心がけてほしいこと

連日のように教育虐待についての取材を受けています。必ず聞かれるのが「どうやったら防げるのでしょうか?」。でも、教育虐待は、そもそも社会の構造的な問題から生じるもの。また、根本的には人権問題。そう簡単に...

2019年07月07日 08:34

【緊急企画】教育虐待への予防接種としての『中学受験「必笑法」』一部公開

いま「教育虐待」という言葉が注目されています。現在名古屋地裁では、教育熱心な父親が中学受験生の息子を刺し殺してしまった事件の公判が開かれていることもあり、いま特に中学受験における教育虐待が話題になって...

2019年07月06日 15:53

映画「スパイダーマン」に学ぶ子育てのヒント

「スパイダーマン」の映画を観たことがあるでしょうか。いま最新版が上映され始めたばかりですよね。最新版は私はまだ観ていないのですが、実は「スパイダーマン」という映画には、子育てのヒント、特に思春期の子育...

2019年07月04日 10:29

「教育虐待」とは何か? 「あなたのため」は呪いの言葉

勉強ができるのは当たり前。それだけじゃダメ 教育熱心な親と子。その狭間で、最悪の場合、殺人が生じる。 有名なのは、1980年に予備校生が金属バットで両親を撲殺した事件だ。成績や進学をめぐって、父親との...

2019年06月26日 08:46

ぼーっとする時間の価値

教育の現場を取材していると、幼稚園から高校までの先生たちがよくおっしゃるのが、「子供はぼーっとしている時間に成長するのに、いまの子供たちは忙しすぎてぼーっとする時間がない」ということです。ぼーっとする...

2019年06月18日 16:01

自ら正解をつくり出す力

教育雑誌などのインタビューを受けると、「正解のない世の中を生きていかなければならない子どもたちに、いま、どんな教育をするのが正解なのでしょうか?」という冗談のような質問を本気でされることも多い。国を挙...

2019年06月13日 17:41

世界的教育法の創始者たちは、ファシズムと戦っていた

6月12日に『世界7大教育法に学ぶ才能あふれる子の育て方最高の教科書』という本が出ます。世界7大教育法って定義があるわけではありませんが、どんな教育のことだかイメージ湧きますか?モンテッソーリ教育とい...

2019年06月06日 14:54

「男性の育休義務化」の成功に必要なのは「批判」

男性の育休義務化について議論が盛り上がっているところに、くるみんマーク取得事業者であり子育てに優しいはずの企業でのパタハラ問題が発覚し、さらに最新の育休取得率データが発表されました。議論の機は十分に熟...

2019年06月05日 15:54

日本人の読解力は崩壊する!?

おおた スマホとかネットについて、麻布はどういうスタンスですか?平 禁止はしてないので持ち込みはできますけど、さすがに授業中は使ったりすると没収します。教員の立場から言えば、やっぱり友達関係が見えづら...

2019年05月31日 11:10

将来AIがはじき出す結論はかなりの高確率で間違っている

5月10日に新刊『いま、ここで輝く。〜超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室』が全国の書店に並びます。そこで、GWに入る4月27日から5月10日の配本日まで、14日間連続で毎日、本の...

2019年05月10日 14:06

子供のやる気

「うちの子、やる気がなくて、困ってるんです。どうやったらやる気になってくれるんでしょうか」という話をよく聞きます。この場合の「やる気」とはいわずもがな勉強に対するやる気であることが圧倒的に多い。その質...

2019年05月09日 11:54

上手な夫婦喧嘩のお作法

いよいよGWの10連休が始まります。どこに行くのも混んでそうで、返って身動きがとれないというご家族も多いのではないでしょうか。 たまには家の中で家族でゆっくり語らうのもいいことだと思いますが、接触する...

2019年04月25日 12:02

新学期、子供の環境と心境の変化にご用心

4月、入園・入学・進級など、子供の環境が大きく変わる時期です。ご両親も、職場での異動があったり、歓迎会が続いたり。何かと家庭の中が落ち着かない時期です。子供は環境の変化を敏感に感じとります。心に不安が...

2019年04月11日 14:22

ママになる小林さんに贈る子育てのコツpart2

ご出産のため3月でOH! HAPPY MORNINGを卒業予定の小林千鶴さん(写真:OH! HAPPY MORNING)前回の放送では、家庭の教育力を向上する5つのポイントをご紹介しました。1 家の中...

2019年03月28日 13:55

学生時代にしておくべきこと

先日、大学のアメフト部の創立50周年記念パーティに参加した。土と汗と涙まみれの4年間を過ごさせてもらった部の存在と、今回のパーティ開催のために尽力してくださったみなさんには感謝してもしきれない。モテた...

2019年02月28日 10:51

中学受験をやりきったすべてのひとたちへ

まず、第一志望以外の学校に進むことになったひとたちへ。 第一志望以外の学校に進むことになったひとたちは、きっとその学校で、そこでしか得られない経験をし、そこでしか見ることのできない景色を見ることになる...

2019年02月11日 13:25

子供の人権を守ることも#MeToo案件

[画像をブログで見る]実は今年2019年は、1989年に「子どもの権利条約」を国連が採択してからちょうど30周年。日本は1994年に批准した。子どもの権利は大きく分けて4つ。・生きる権利・・・すべての...

2019年01月31日 10:28

高校での暴行・炎上事件への一部論調は、この社会における旧態依然とした「学校観」の表れ

町田の高校の暴行・炎上事件は、いろいろな意味で残念な事件だったと思う。しかしそれで終わりにしてはいけないとも思う。背景には学校や社会をめぐるもっと普遍的な問題があるはずだ。社会のあり方は学校のあり方を...

2019年01月28日 07:30

高校教師の暴行事件を巡る世間の論調について。「社会のルール」をねじ曲げていい理由はない

町田の高校教師の暴行事件について、だいぶ話題になって、論点が見えづらくなってしまっているようなので、ちょっとだけ。あの動画を見る限りでは生徒の言動が行きすぎであることは間違いない。それにはそれでなんら...

2019年01月24日 10:24

せっかく受験するのなら、結果を恐れずにがんばれるひとになってもらわなきゃ

「入りたい学校があるから中学受験」って一見正論だけれども、両刃の剣でもある。どんなにがんばっても入れないこともあるから。「中学受験をする目的は思春期を高校受験に邪魔されないため。約300ある中高一貫校...

2019年01月20日 09:47

中学入試期間中のSNS使用について。「見ない、書かない」も賢い選択

すでに多くの地域で中学入試本番が始まっていますが、特に私立中学が多い東京都と神奈川県では、2月1日から5日に入試が集中します。親の緊張感は子供に伝わりやすいので、親がリラックスすることは重要だと思いま...

2019年01月20日 09:36

災害に強いまちづくりのために、誰でも気軽にできること

私は大きな災害のニュースを見ると、他人事とは思えず、毎回身が縮まるような思いをします。なぜなら、私は地域の自治会の役員として防災部長をしており、もし自分がパニック状態の被災地にいたら、防災部長として何...

2019年01月17日 10:43

6年生の担任の先生たちへ。もしクラスのなかに中学受験生がいるのなら

いよいよ中学受験が本番を迎えます。多分に釈迦に説法ではありますが、もしクラスのなかに中学受験生がいるのなら、聞いてほしいお願いがあります。この時期、多くの中学受験生たちの恐怖、不安、焦り、そして緊張は...

2019年01月04日 19:01

親の「受験テクニック」競争やめませんか?中学受験を家族の成功体験にする「中学受験必笑法」のススメ

「第一志望に合格しなければ失敗」だとか「何が何でも偏差値60以上の学校に合格できなければ中学受験をした意味がない」だとか考えると、中学受験は家族にとっての苦行になってしまいます。それでも結果が良ければ...

2018年12月22日 09:45

世界のジェンダー・ギャップがなくなるまで、いまのペースでは108年かかる!?

11/28 モスクワの図書館で、日本の父親というテーマで講演し、日本とロシアのジェンダー・ギャップについても比較した世界経済フォーラムが2018年のジェンダー・ギャップ・指数を発表した。<総合>1 ア...

2018年12月20日 11:54

『中学受験「必笑法」』に込めた思い

東京、神奈川の一部書店には「必笑!!」ミニ色紙をお届けいたしました。飾っていただける書店さんがあれば喜んでお送りします。オフィシャルサイトからメールで、御社名、送付先ご住所、ご担当者様のお名前・お電話...

2018年12月15日 08:54

モスクワ滞在備忘録

2018日1月27日から12月4日の日程で、モスクワに行く機会を得た。在ロシア日本大使館→博報堂→ディスカヴァー・トゥエンティーワン(出版社)→私という形で、依頼があった。「ロシアにおける日本年」事業...

2018年12月13日 10:36

中学受験「必笑法」

12月7日に新刊『中学受験「必笑法」』が全国の書店に並びます。どんな本なのかを説明するために、「はじめに」をここに掲載します。これから中学受験生活を始めるご家庭はもちろん、中学受験生活の真っ最中で不安...

2018年11月29日 20:05

「偏差値が高い子だから、自由のなかでも自律できる」は「偏差値差別」ではないか

教育ジャーナリストの大先輩である小林哲夫さんの記事の指摘が興味深かった。優秀な学校ほど制服や校則がなく、自由から自律を学び、自ら考えるようになるという話。●「校則なし」「制服なし」の高校と東京大合格率...

2018年11月25日 16:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。