鈴木友也の記事一覧

2021年の日米スポーツビジネスのトレンドを予想する

気が付けばもう2月も残すところあと僅かになってしまいました。もう年始とも呼べないタイミングですが、遅まきながら毎年恒例?のスポーツビジネストレンド予測です。今年は以下の8つの流れが来るのではないかと思います。■施設衛生認証ビジネスの流行米国では、ようやく無観客フェーズが終わりつつあり、条件付きで観客を入れたフェーズに入っていきます。例えば、NY州はちょうど昨日から収容人数1万人以上のエンタメ施設は...

2021年02月26日 10:45

眠れる獅子が目覚めるのか(東京ドーム買収劇の本質)

最近、スポーツ施設関連の投稿が増えてますが、この件に触れないわけにはいかないですね。そうです、東京ドームTOBの件です。■三井不動産、東京ドームを買収 読売新聞と共同で(日経新聞)この買収の事業的なポ...

2020年11月28日 12:32

日本のスポーツ施設建設が直面しているユニークな共通課題

スポーツ庁によれば、2019年10月時点でスタジアム・アリーナの新設・建替え構想は、スタジアム・球技場で52件、アリーナ・体育館で37件が存在します。しかし、これらには既に資金調達のメドが立ち、設計・...

2020年09月24日 09:45

コロナ禍で揺れる米国大学スポーツ

米国では、7月下旬になってMLBを皮切りにNBAやNHLなどのメジャースポーツが約4か月ぶりにシーズンを再開させました。当面は無観客での試合開催となりますが、テレビ中継も思っていたほどの違和感もなく、...

2020年08月04日 09:53

米国(NY)におけるスモールビジネス緊急支援策

東京でも、いよいよ一部事業者への使用制限が伴う緊急事態宣言が出るようですね。事業者への強制力を伴う措置が取られる以上、当然休業中の補償がセットになっているべきでしょう。また、使用制限の対象にならなくと...

2020年04月07日 11:55

スポーツのプロ化構想(その2)〜私ならこうするかも編〜

ちょっと東京オリンピックの延期問題が急展開したため、間が空いてしまいました。前のブログで、日本の競技団体がプロ化する際に往々にして直面する「実業団とプロの混在問題」について書きましたが、その続編です。...

2020年04月02日 00:00

東京オリンピックの通常開催がどのくらい現実的なのか考えてみた

前回のブログを書いてからちょうど10日が経過しましたが、残念ながらこの間に新型コロナウイルスが世界中に爆発的に拡散してしまいました。米国でも、10日前には11名だった死者数が今や103名と日本を大きく...

2020年03月18日 21:58

東京オリンピック開催への見過ごされがちなリスク

新型コロナウイルスの感染拡大が東京オリンピックの開催に暗い影を落としています。言うまでもなく、東京で予定通りオリンピックを開催するためには、少なくとも自国でコロナウイルスの感染が収束に向かっていること...

2020年03月10日 13:49

スポーツのプロ化構想(その1)〜服用する前にお読み下さい編〜

日本では、コロナウイルス感染拡大に伴う自粛ムードで大変なようですね。2009年の新型インフルエンザの世界的流行の時を思い出します。旅行業界は、今週前半時点で既に3分の1くらいの予約がキャンセルになって...

2020年02月28日 14:03

スポーツは音楽業界とは異なるチケット再販モデルを志向すべき

今月14日にチケット不正転売禁止法が施行されました。簡単に言うと、興行主が「特定興行入場券」に指定したチケットは、興行主の許可がない限り転売が違法になるというものです。この法律の成立には、いわゆる「転...

2019年06月19日 08:12

アラフォー男子のeSports初観戦記

ここ数年、どこのカンファレンスに出ても「eSports」のワードを聞かない事はありません。コンサルタントとして「語るからには実体験せねば」ということで、機会があれば観に行こうと思いつつ、なかなか身近で...

2018年07月31日 12:55

スポーツ界の“やりがい搾取”に気をつけよう

今年も新社会人がフレッシュな息吹を組織にもたらしてくれる季節を迎えました。うちのインターンOB/OGの中にも、今年新社会人になるのが何人かいます。彼らの社会への門出を祝うとともに、これからの長い人生で...

2018年04月07日 09:03

五輪壮行会やPV自粛が相次ぐ日本と世界で起こっていること

今日から平昌五輪が開幕しましたが、開幕に際して気になる報道を目にしました。日本で、選手の壮行会やパブリックビューイング(PV)の自粛が相次いでいるというのです。■平昌五輪あす開幕 学校や企業、PV自粛...

2018年02月10日 11:32

恥さらしマーケティングというリスク

ツイッターでもつぶやきましたが、良い機会なので整理しておこうと思います。去る者は追わず。注目度が高まるイベントのPR活用は、自社の悪評を不本意に広めてしまう“恥さらしマーケティング”となるリスクもあり...

2018年02月07日 08:27

大学スポーツのあるべき姿とは?

日本では政府肝いりで大学スポーツのビジネス化が推進されています。日本が参考にしているのが米国のNCAAですが、実は今このNCAAのビジネスモデルが大きな過渡期を迎えています。 このブログや日経ビジネス...

2017年02月05日 23:35

2016年の米国スポーツ界を振り返って

日本から14時間遅い米国東海岸はまだ大晦日です。今年も最後のポストで一年を振り返り、独断と偏見で米国スポーツ界のトレンド・重大ニュースを整理してみようと思います。■スポーツ賭博合法化の流れ2016年は...

2017年01月01日 07:01

米国スポーツビジネス界のマネジメントはこう見る(2016年)

昨年に引き続き、SBJ恒例の年末読者アンケートから独断と偏見で面白いQ&Aを拾ってみました。 ■スポーツビジネス界で今年一番のストーリーは何?1. レブロン・ジェームスがクリーブラン...

2016年12月31日 12:54

チケット再販市場を閉ざそうとする?日本と、市場効率性を高めようとする米国

チケット再販のコラムを先日日経ビジネスに書いたばかりですが、この分野で面白い動きがありました。ヤフーとエイベックス・ライヴ・クリエイティヴが主催者公認の譲渡(定価での再販)サービスを年明けから開始する...

2016年12月05日 00:25

スポーツは日本を再興するか?

アベノミクスでは、2020年までに名目GDPを600兆にする計画を立てています。2015年度の名目GDPが約500兆円でしたから、あと5年間で100兆円を積み増す計画ということになります。アベノミクス...

2016年11月01日 13:53

世界的な広がりを見せるスポーツ界の脳震とう問題

つい先日、飛行機の中で映画「Concussion」(コンカッション=脳震とう)を見ました。これは、5000名を超える元NFL選手から起こされることになる集団訴訟のきっかけを描いた映画です。NFLは、プ...

2016年04月22日 04:45

日本スポーツ界の成長阻害要因であるドグマ主義的経営をどう解きほぐすか?

突然ですが、スポーツビジネスの「戦略とガバナンス」と聞くと、どう思いますか?ちょっとイメージしづらいかもしれませんよね。一般的にプロスポーツは「リーグ」と「球団」により構成され、それより1つ上のレイヤ...

2016年04月09日 06:00

解決されつつある代理人の“ダブル・エージェント問題”

March Madnessもついに土曜日にFinal Fourが行われ、名門North CarolinaとVillanovaが決勝進出を果たしました。今晩、いよいよ決勝なのでどちらが勝つのか楽しみです...

2016年04月05日 03:42

米サッカー女子代表が男女の待遇格差是正を求めて不服申立て

米サッカー女子代表チームが、サッカー協会による男女の待遇格差に我慢できなくなりアクションを起こしました。■U.S. women's team files wage-discrimination act...

2016年04月02日 05:43

2015年の日米スポーツ界を振り返って

日本は新年を迎えましたが、日本より14時間遅いニューヨーク(米国東部標準時)はまだ大晦日の夕方です。例年12月は比較的静かな月なのですが、今年は年明け早々にリサーチの締切があったり日本からの来客があり...

2016年01月01日 05:32

米国スポーツビジネス界のマネジメントはこう見る

毎年この時期になるとSportsBusiness Journals誌が読者アンケートを行います。SBJは、主に米国でスポーツ関連組織の経営層が読んでいる専門誌なので、これをみると米国スポーツ界のマネジ...

2015年11月26日 06:23

米サッカー協会によるヘディング禁止措置の衝撃

今週月曜日、米サッカー協会(USSF)が10歳以下の選手のヘディング禁止などを含む、脳震とうに対する安全策を発表しました。これは、昨年起こされた訴訟に端を発したものです。訴訟では、協会が脳震とうの危険...

2015年11月13日 21:20

日本のスポーツの潜在力をグローバル視点から検証する

僕がアメリカに拠点を置きながら日本のスポーツ界の成長のために日本のクライアントの皆様にアドバイスをするという、ちょっと変な仕事の仕方を始めて15年が経ちます。僕が「アウトサイダーとしての視点」にこだわ...

2015年11月05日 03:10

戦力均衡の重要性

戦力均衡の重要性日米ともに、プロ野球、MLBのプレーオフ進出チームが決まりつつありますね。 日本では東京ヤクルトスワローズが14年ぶりにペナントを制しました。スワローズ関係者の皆さん、おめでとうござ...

2015年10月11日 17:44

スポーツ経営における「Value Proposition」の重要性

なでしこジャパンのワールドカップ準優勝を受け、選手の待遇改善を訴える記事などが増えていますね。同じ大舞台で戦っているのに、男子に比べると待遇が悪いとか、同じ女子サッカーでも米国に比べると環境が整ってい...

2015年07月09日 07:06

スポーツとの距離感と自我の関係

約1か月ぶりにNYに戻ってきました。この1か月は出張続きでほとんどNYにいませんでした。。。さて、なでしこジャパン、準優勝は素晴らしい結果だったと思います。最後の試合まで残ることができたわけですから。...

2015年07月08日 04:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。