佐藤知一の記事一覧

書評:「風のシカゴ」 中津燎子・著

「風のシカゴ」(Amazon) 近くのJRの駅で、ラグビー・ワールドカップ観戦帰りの客と鉢合わせになった。外国人も半分以上いる。駅員さんたちは必死になって、メガホンや構内アナウンスでお客を誘導していた。それも、日本語と英語の両方で交互に叫んでいるのを見て、「世の中、変わったなあ」とわたしは思った。駅にいる普通の駅員さんたちが、ごく普通に、仕事の必要で、英語を話している。もちろん、ネイティブの流...

2019年11月03日 10:39

マネジメント・テクノロジーの領域を知ろう

本サイトの主要なテーマは、(知らなかった人もいるかもしれないが)『マネジメント・テクノロジー』である。マネジメントと言う仕事には技術があって、学ぶこともできるし、蓄積したり磨いたり、人に伝えることもで...

2019年10月06日 16:34

ミニレビュー:ポータブル・オルクハンガー

以前も書いたことだが、冷房が苦手である。若い頃に、南国に1年ほど暮らしたことがあったが、その時に冷房病にかかってしまった。それ以来、体温調節の機能が低下したらしい。もともと汗かきの方だったが、冷房の効...

2019年08月19日 12:44

敗北から何を学ぶか 〜 その2・結果よりもプロセスに学べ

--敗北から学ぶために必要な方法にも、いくつかある。ここでは4つぐらいあげようか。まず第一に、勝敗の結果だけではなく、プロセスと中間目標を設定しておく。本当はこれは、戦う前に、やっておく必要がある。そ...

2019年08月11日 10:48

モチベーション重視という名の危険思想

息子がまだ小さかった頃、幼稚園でお泊まり会というのがあった。みんなで先生と一緒に、一晩、幼稚園でお泊まりをする。それだけの行事だ。だが、親元を離れたことがない幼児たちにとっては、一大試練だった。息子も...

2019年07月14日 13:29

センスのある人と、「カッコいい」で動く人

美意識ということこのとろこしばらく、ガラにもなく「美意識」ということについて考えていた。きっかけは、システム・モデリングである。モデリングという仕事には、サイエンスの部分とアートの部分がある。対象を分...

2019年07月01日 13:57

感情のマネジメントとは、どういう事を指すのか

夜中に目が覚めて、しばらく眠れなくなった。仕事の多忙で、身体は疲れているはずだ。なのに、うまく眠れないまま、いつの間にか、ある問題状況について考え始めていた。最近起きた、ひどくイライラするトラブルだ。...

2019年04月28日 09:53

パン屋問題の解決、または中小製造業の生き残る道

あなたは町のパン屋さんである。以前は都会でエンジニアとして働いていたのだが、やむを得ぬ事情で郷里のパン屋を継ぐことになった。店は昔ながらの商店街にあり、店の奥では職人が小さな工場(こうば)でパンを焼い...

2019年03月24日 14:35

ひとはなぜ、同じ話を繰り返すのか

10代の頃読んだスタインベックの短編に、同じ話を孫たちに何度も繰り返すお爺さんの物語があった。西部開拓時代の生き残りであるこの老人は、駅馬車がインデアンの攻撃にあった時、どう防ぐかという持論を、たまに...

2018年12月20日 18:32

なぜエレベーターは(そして仕事も)、一度にまとまって来るのか

デパートに買い物に行った。行きたい階は、上の方だったから(なぜ男性用のフロアはいつも上階にあるのだ)、エスカレーターだと時間がかかって面倒そうだ。エレベーターにしよう、と決めた。ところがエレベーターの...

2018年12月06日 10:03

コンサルタント嫌い、について : タイム・コンサルタントの日誌から

ジェラルド・M・ワインバーグが今月初めに亡くなった。享年84歳。’97年にコンピュータ殿堂入りを果たした彼は、物理学博士で元IBMの技術者だが、むしろコンサルタント兼エッセイストとして知られる。機知に...

2018年08月29日 18:23

人が働く場としての工場

「あんな人の使い方をすべきではないな。」駐車場を出たとき、車の後ろの席で、P社の社長はそうつぶやいた。わたしは関西にあるPという株式会社を訪問して、工場を見学させていただき、そこの社長さんと何人かの方...

2018年02月07日 13:54

サービス業の生産性と、プロ意識との関係について

久しぶりに首都圏に大雪が積もったので、いつもより朝早く起きだして、家の前の雪かきを、ささやかながら行った。既に空は晴れ上がって、少し働くと汗が出る。「雪の明日は裸で洗濯」と言う諺を思い出した。東京の下...

2018年01月25日 08:26

クリスマス・メッセージ:サンタは存在するか?

Merry Christmas !!白髪。白い頬髭。男性。年齢は70歳以上かと思われる。白色人種だが、赤ら顔。真っ赤なウールの外套と帽子をかぶっていることが、目立った特徴である。職業、住所は不詳。ただ...

2017年12月25日 09:20

すべての工場は空調を付けるべきである

前にも書いたような気がするが、冷房が苦手である。20代の終わりころ、南国で冷房病にかかった。以来、冷たい人工の風にあたり続けると、次第に首肩の筋が緊張し、頭痛がする体質になってしまった。電車は、だから...

2017年09月15日 14:47

「理屈を言うな」という理屈

15歳の時の4月。高校の入学式を終えたわたし達・新入生は、各クラスでの挨拶と簡単な自己紹介のあと、体育館に集められた。「オリエンテーション」という行事があると言うことだった。どういう行事かの説明はなか...

2017年03月13日 22:16

意外性に動じない心を持つために

大学3年生の時、専門科目の学生実験があった。わたし達の班は「流動層の伝熱測定」という課題が与えられた。流動層というのは、丸い円筒形の容器の中に、細かな粒子(粉体)を半分くらいまで入れて、容器の底のノズ...

2017年02月08日 10:54

クリスマス・メッセージ:見えるコストと見えない価値

大学生にプロジェクト・マネジメントを教えるのは、むずかしい仕事だ。わたしは現在、勤務先でのフルタイムの仕事のかたわら、大学で少しばかり授業を持っている。夏学期は東大の大学院、冬学期は法政の学部3年生に...

2016年12月23日 15:36

書評:「AさせたいならBと言え」 岩下修・著

「AさせたいならBと言え画像を見る」 岩下修・著  明治図書出版(Amazon) 人を動かすのは難しい。マネジメントという言葉はいろいろな意味を持つ多義語だが、中核には「人を動かす」という行為がある。...

2016年12月14日 06:55

ムリ・ムラ・ムダ 〜 どれが一番いけないか?

前回はムダ、ムリ、ムラについて、それぞれどういう意味かを吟味した。そこで問題の後半に移ろう。この三つ、どれが一番よくないのか?そんなもん、甲乙つけがたい。どれもよくない点では同じだから、というのが大方...

2016年12月09日 07:18

アカウンタビリティとは「命令責任」である

「RACIチャート」というものをはじめて知ったのは、90年代半ばのことだ。当時使っていたアメリカのERPコンサルタント会社が、要件定義段階での役割分担をRACIチャートの形にまとめてきて、なるほど、こ...

2016年11月05日 20:09

学ぶ時間をどうつくるか

前回は、中堅エンジニアがモチベーションを失わずに成長するためには、自分の専門分野以外にも学ぶべきことがある、と書いた。ところで、ここに重大な問題が立ちはだかっている。それは、企業人の学ぶ時間が、次第に...

2016年04月10日 19:24

企業のミッション・経営理念を日米比較する

まずは、ちょっとクイズからはじめよう。下の文言は、ある会社の経営理念である。リンク先を見るこれはどこの会社のものだろうか? 答えは下の方でかくが、見る前に少しだけ考えてみていただきたい。・・思いつきま...

2016年03月27日 22:58

ユーザ側の『ITイノベーター』こそ、急いで育成するべきだ

昨年のことだが、あるIT系コンサル兼調査会社の主催するカンファレンスに出席した。参加者は大手企業や官庁などのITリーダーばかり40〜50人ほど。「ITリーダー」というのはやや微妙な表現だ。主催者側は本...

2016年03月06日 22:03

マネジメントとリーダーシップはどう違うか

大学でプロジェクト・マネジメントを週1回教えていることは前にも書いたが、授業は毎回必ず、前回の復習と、学生から出た質問への答えからはじめることにしている。出席シートに質問欄を設けて、そこに気になったこ...

2016年01月26日 00:04

ハラールとは何か、何ではないのか

結婚して間もない頃、米国の留学生寮に1年近くすんでいたことがある。主にアジア太平洋地域の各国から来た留学生や、米国の遠くの州から来た若者が一緒にすみ、キッチンは共同だった。独身者と、子どものいないカッ...

2015年12月03日 23:19

トマト・ケチャップから考える米国のリショア(製造回帰)現象

ハインツ(ヘインズ)のトマト・ケチャップの瓶を見るたびに、“なんて米国的なモノなんだろう”といつも思う。あの、8角形のガラス瓶で、内容量がたしか11オンス(oz)だかのやつだ。わたしの小さな手で握ると...

2015年11月11日 08:55

書評:「アラブの春」の正体 重信メイ・著

「アラブの春」の正体 欧米とメディアに踊らされた民主化革命 (角川oneテーマ21)画像を見る 重信メイ・著 (Amazon.com)2010年12月初旬、わたしは『日本アラブ経済フォーラム』に出席す...

2015年10月21日 19:07

“仕事が面白くない”症候群とたたかう三つの方法

まず、絵をちょっとご覧いただきたい。モネの傑作「日傘を差す女」(1891年)である。リンク先を見る陽光の降り注ぐ戸外に、すっと立つ若い女性を下からのアングルで描いている。青空と白い雲をバックに、白いド...

2015年09月30日 12:36

忘れない、という行き方

ある日、あなたは福島県から来た企業家に会って、こんな話を聞く。「震災から4年余りが経ったが、地域の復興はなかなか進まないばかりか、世間の人はもう忘れたがっているようにさえ見える。あなたは東大で環境の研...

2015年08月13日 23:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。