渡海紀三朗の記事一覧

science for policy

“科学の発展によって産業が発達し生活が豊かになる”20世紀はそんな前提が共有されていた時代であった。第2次世界大戦中のマンハッタン計画以降、米国では国家が主導する形で科学の進歩を牽引してきた。ケネディ政権下のアポロ計画、ニクソン政権のがん征圧計画、クリントン政権の情報スーパーハイウェイ構想やナノテクイニシアチブなどである。そんな国策のもと、開かれた研究環境と厚待遇で世界中の頭脳を集積させ、国家プロ...

2021年02月03日 07:14

メモリアルデイ

年を跨いで新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。1月8日に首都圏1都3県に再発令された緊急事態宣言を、14日には栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7府県にも拡大し、11都府県が対象となった...

2021年01月18日 14:37

大統領選の行方

3日に投票が行われたアメリカ大統領選挙は、再選を狙うトランプ大統領と政権奪還を目指すバイデン前副大統領の激しい競り合いが続いていたが、7日(日本時間8日未明)になって主要メディアが一斉に、バイデン氏が...

2020年11月09日 15:56

学術会議

菅義偉政権誕生から一カ月。歴代内閣と比較しても高水準の支持率でスタートを切った菅内閣であったが、今月の調査では軒並み10%前後下落した。与党内では、「内閣発足後のご祝儀期間が終わっただけ。織り込み済み...

2020年10月26日 15:01

政治と科学

「日本学術会議」の会員任命をめぐる総理の判断が物議を醸している。この会議は日本の科学技術を代表する機関であり、政府からの独立して職務を行う。法的には会員の任命は、会議が候補者を選考、推薦し、その「推薦...

2020年10月05日 17:02

無信不立

14日都内のホテルで開かれた自民党両院議員総会、静寂を破るかのように野田毅総裁選挙管理委員長の声が響いた。「投票結果を申し上げます。石破茂君68票、菅義偉君377票、岸田文雄君89票。よって菅義偉君を...

2020年09月23日 12:34

いつか見た景色

安倍晋三総理大臣の後任を選ぶ自民党総裁選挙について、総務会は2時間にわたる議論の末、全国一斉の党員投票は実施せず、8日告示、14日に両院議員総会を開いて新しい総裁を選ぶことを決定した。総務会で、党執行...

2020年09月04日 08:22

野党再編

先週、国民民主党(以下、国民)は党を解散した上で立憲民主党(以下、立憲)と合流し、新しい党をつくることを正式に決定した。国民の平野博文幹事長から合流の報告を受けた立憲の福山哲郎幹事長は、「政権交代し得...

2020年08月24日 17:12

今年のお盆休み

新型コロナウイルスは、お盆の過ごし方にも大きな影響を与えてしまった。例年であれば、この週末(8日)あたりから道路は大渋滞し、新幹線は満席になる。TVニュースでは、駅や空港での孫を迎えるお爺ちゃんお婆ち...

2020年08月09日 19:20

ポスト・コロナの一考察

緊急事態宣言が解除され都道府県の境界を越えての移動も可能になり、金帰月来のいつもの生活リズムが戻り、早くも3回目の週末を地元で過ごした。 しかし、例年とは過ごし方が様変わりしている。自粛ムードのなかで...

2020年07月07日 22:50

9月入学

新型コロナウィルス感染拡大防止を目的とする長期休校措置により、突如として政策課題となった「9月入学」問題。これについて検討してきた自民党の作業チームは1日、提言を取りまとめ安倍総理に申し入れを行った。...

2020年06月08日 18:08

出口戦略

安倍総理が新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を発出したのが4月7日。この時点では私の地元兵庫を含む東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、福岡の7つの都府県が対象とされた。続いて4月16日の対策本部会議で、...

2020年05月18日 15:30

いま、一層の努力を

新型コロナウイルス感染拡大防止「緊急事態宣言」の効果を評価するための、専門者会議が開催された。発令後の2週間、都市部の人々の動きは感染拡大前と比べ大きく減少した。しかし、平日で6割程度減少という数字で...

2020年04月28日 12:26

衆議院議員

先月の私の誕生日(2月11日)には、中国を中心に5万人足らずだった新型コロナウイルス感染者が一か月で世界中に拡散した。発生以来一貫して否定し続けてきたWHOだが、11日遂にパンデミック(世界的大流行)...

2020年03月16日 14:20

ONE TEAM で闘う

昨年暮れから湖北省武漢で発生した新型コロナウイルス、中国保健当局等は11日、国内感染者数が4万人を超え、死亡者数は2002年に中国南部で猛威を振るったSARS(重症急性呼吸器症候群)774人を抜いて1...

2020年02月12日 14:21

国会論戦に望む

「令和になって初めてのお正月」と言う言葉が、今年の年始挨拶でのキーワードではなかっただろうか。時には寒風が吹きすさぶ日もあったが、年末年始の9連休は総じて穏やかな天候に恵まれた。スキー場の雪不足を除け...

2020年01月16日 15:08

年頭所感2020

明けましておめでとうございます。ゴールデンスポーツイヤーズの中心となる2020年が幕を開けました。昨年のラグビーワールドカップは、“ワンチーム”を掲げた日本代表の躍進が大きな感動を与えてくれました。今...

2020年01月01日 08:24

補正予算

気がつけばあと一週間で今年も12月。「時の過ぎるのが早い」と感じるのは、私も歳をとったということなのか?例年この時期から年末にかけては、予算編成や税制の議論などのスケジュールが立て込み、とても忙しい。...

2019年11月27日 19:43

迷走、入試改革

来年4月からの実施が予定されていた大学入試共通テストでの英語民間試験の活用。これまでから賛否両論が飛び交っていたが、先週、萩生田文部科学大臣は、「自信を持って受験生にお奨めできるシステムになっていない...

2019年11月06日 17:19

台風19号

過去最大級の勢力を維持し関東地方に上陸した台風19号は、12日から13日にかけて、広い範囲に亘って記録的な暴風や豪雨による甚大な被害をもたらした。被害の全容はまだ明らかになっていないが報道等によると、...

2019年10月18日 16:01

台風15号

9日に首都圏を直撃した台風15号。その被災地の復旧が遅々として進まない。千葉市付近に上陸した台風の勢力は中心気圧960hPa、最大風力40m/s。九州や四国では珍しくない規模だが、関東に上陸した台風で...

2019年09月18日 17:43

ありがとう「京」

先週末の8月30日、神戸市の理化学研究所計算技術センターに設置されていたスーパーコンピュータ『京』のシステムが停止された。私も当日の“ありがとう『京』”シャットダウンセレモニーに招待され、理研の松本紘...

2019年09月02日 15:23

フラッシュバック

“逃亡犯条例”改正案をめぐり香港で100万人規模のデモが行なわれたのは6月9日。香港政府は改正の無期限延期を決定したが、あくまで「完全撤回」を要求する市民グループのデモ参加者は、16日には9日の倍の約...

2019年08月26日 09:57

タレント議員の今昔

参議院通常選挙が終了し、8月1日から5日まで臨時国会が開かれた。臨時国会の主な目的は、新しい参院議長を選出すること。新天皇ご臨席のもと開会式が行われ、先立つ本会議で選出された山東昭子新議長が陛下退出時...

2019年08月10日 15:44

解散権

1月28日に召集された第198回通常国会は、会期を延長することなく150日間の会期を終え、予定通り26日に閉幕した。会期末の恒例行事とも言える内閣不信任案上程は、野党間で是非を巡る意見が分かれていたが...

2019年07月01日 07:57

六甲おろし

今国会も終盤をむかえ、衆議院では政府提出法案の処理はほぼ終了した。先週の本会議も超党派による議員立法6本の採択と同意人事案件などで、木曜日だけの開催となった。そのような状況下であるが、丸山穂高議員が、...

2019年06月11日 16:15

衆参同日選挙はあるのか?

このところ永田町で、衆院の解散総選挙を巡る様々な発言が続き物議をかもしている。以前にこのコラムでも言及したが、ことの発端は4月18日のインターネット番組での自民党幹事長代行・萩生田光一氏の消費増税に関...

2019年05月28日 13:56

象徴天皇制

御代替りで10連休となった今年のゴールデンウィーク。4月30日の「退位礼正殿の儀」で平成が静かに幕を閉じ、つづく5月1日、古式にのっとった「剣璽等承継の儀」により、徳仁皇太子殿下が第126代天皇に即位...

2019年05月13日 13:56

平成から令和へ

今年の統一地方選挙の後半戦、全国218の首長選(市町村長、特別区長)と689の地方議会選(市町村議会、区議会)、あわせて907の投開票が4月21日に行なわれた。平成28年4月の“女性活躍推進法”成立後...

2019年04月28日 17:56

野党再編は?

今年は12年に一度の統一地方選と参院選が重なる亥年の選挙イヤー。国会審議日程が非常にタイトとなるので政府は提出法案を絞り、加えて対決法案も避けた。その効果で国会は極めて平穏に推移していたが、ここにきて...

2019年04月15日 19:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。