田中俊英の記事一覧

〈母権優先-昭和フェミニズム-単独親権司法〉権力

■「共同親権沼」たまたま「共同親権」を当欄で考察し、その記事に対して「別居親」(離婚したあと親権を剥奪され子どもと別居する親たち)の方々から予想外の「感謝」(具体的にはTwitter上での「ありがとうございます」や「いいね」)をいただいたことから、僕はある意味「共同親権沼」にどっぷりつかっている。この沼は最初想像したよりもはるかに深く、日本社会の課題に光を当てることのできる、多くの問題系を内包して...

2020年07月09日 11:30

「DV冤罪」~昭和フェミニズムの罪

■拉致の予告Twitterとはいっても具体的な出来事が書かれているため、このYahoo!記事に直接引用するのは僕はためらってしまう。そのTwitterでなにがつぶやかれているかというと、「これから子ど...

2020年06月30日 16:40

別れた親は「人間ATM」ではない〜養育費と親子交流

■「超党派」と呼ぶにふさわしい大きな動き6月25日、超党派の議員で構成された共同養育推進議員連盟の方々が、森まさこ法務大臣に、離婚後の親による、1.養育費と2.面会交流が円滑に図られるよう要望書を提出...

2020年06月26日 15:46

もうひとつの「拉致被害者家族」~離婚時のabduction

■EU委員会による決議6月16日、EU欧州議会の請願委員会において、当欄でも度々指摘してきた離婚時の「子どもの連れ去り」行為を日本人に禁止するよう日本政府に求める決議案を、全会一致で採択した。日本では...

2020年06月19日 11:43

これはコロナ騒動ではなく、「マスク騒動」〜自由と責任

※※※今回の新型コロナ騒動に伴う「マスク問題」を、僕はコロナ問題の派生系として位置づけていたため、ここ数ヶ月自分でも混乱してしまった。この問題は、指定感染症という政府による「指定」問題やそれに伴う医療...

2020年06月17日 12:08

崩壊した養育費と面会交流が、「単独親権離婚システム」終了の証し

■ スキャンダル法相と、「『法務大臣ブランド』の信用失墜」大臣いま、河井前法相のスキャンダルで政界が揺れているそうだが、この方が法相に就任した昨年後半、法務省は「共同親権・研究会」を成立させていよいよ...

2020年06月15日 15:24

「おや中」~親中心主義の国の絶望

■ 「他者との信頼関係」の土台=アタッチメント「イクメン」というわざとらしい造語はどうでもいいが、ここ10年ほどは、多くの夫/男性が乳幼児の育児に積極的に関わっていることは間違いないだろう。それは現代...

2020年06月09日 14:48

新しい家族~高校生マザーズと共同親権と「変な大人」

■子どもの基本的人権、「家族」を広げる、「地域」を再定義する5月中はリアルイベントは無理だろうと判断し、先週末にオンラインイベントを4本連続で僕は参加したり行なった。それらは、「共同親権」系が2本、高...

2020年05月31日 14:58

子を思って料理する「新しい父」たち

■「変化し始めた男性」「離活」とは離婚活動のことなのだろうが、この前Twitterを見ていたら「離活ワーママのお役立ち情報」というサイトで「子連れ別居は違法な連れ去りになる?判例と親権・離婚への影響を...

2020年05月26日 16:20

「リモート」がコミュニケーションを堕落させる

■「リモート」は、なぜ我々を躊躇させるのだろうか新型コロナ現象に関して、今週から「自粛の呪縛」が徐々に解け始め、感染の反動も若干は予想されることからまた多くの議論にもなると思うが、漸減状態をキープしつ...

2020年05月17日 10:49

パラダイムチェンジの今こそ、「共同親権」をその象徴に

■母の日と武井氏検察官の定年延長に関して、それに反対する数百万のツイートが寄せられ、また有名芸能人が多数そこに含まれていることが話題になっている。そんなTwitter話題に紛れるようにして、タレントの...

2020年05月14日 08:26

マスクをしているのは大人だけ

■その具体的行動が「マスク」僕は長らくひきこもり支援をしてきたが、そんな彼(ら)が言うには、「マスク社会が怖い」のだそうだ。それはひきこもりとはあまり関係ないのかもしれない。が、社会が自分をどう見るか...

2020年05月13日 14:18

「わたしは100才まで生きたい」~高齢者へのウィルス対策と、現役世代への自殺予防経済対策

■「ウィルスで失ういのち」と「経済で失ういのち」のバランス新型コロナの「実効再生産数」は全国で0.7、東京で0.5と、5月1日になってやっと「専門家会議」から発表になり(新型コロナウイルス感染症対策の...

2020年05月05日 20:41

堕落した「離婚システム」

■「虚偽DV」裁判日本は毎年、60万組が結婚し、20万組が離婚している。その20万組の1割ほどが裁判所が絡む「調停」や「訴訟」になるようだ(「協議離婚」の割合は87.2%、「調停離婚」は10.0%)。...

2020年05月04日 14:44

カネがまったくなくて死にたくなる気持ちが、カネには適度に困るような人にはわからない

■おカネがないことの暗黒さ新型コロナウィルス対策として、どうやら緊急事態宣言が1ヶ月ほど延長されるようだ。それに伴って心配されるのが、自殺の増加だ。自殺数と社会の経済状況とは明確な相関性があり、深刻な...

2020年05月02日 17:02

「ぼくは、父(母)親に絶対会いたくありません」~「連れ去り洗脳」という児童虐待

■「おとうさん すき」から、「ぼくは、父親に絶対会いたくありません」へ行政の子ども若者支援の委託事業をメインとして仕事をするようになったここ10年近く、僕は主として、不登校やひきこもりや発達障害をもつ...

2020年04月19日 13:56

マスクと口、肌~それは何を隠すのか

■不安定な一部の10代と、「マスク」との親和性新型コロナウィルスの影響で、「布マスク皆配送」が論争となり、東京を中心とした首都圏や僕が活動する大阪をはじめとして、マスク不足が全国で続く。仕事で外出し、...

2020年04月18日 16:33

アタッチメントが「ペアレンティング・タイム」をいざなう~離婚後の「面会交流」ではなく(田中俊英)

■24カ国中22カ国が共同親権法務省は4月10日に、24ヵ国対象に「共同親権」の実態について調査した結果を発表した(「共同親権」導入22カ国 法務省 24カ国調査、日本は「単独」 2020/4/1...

2020年04月13日 12:29

#StayHome で、希望をもってひきこもり

■希望をもってひきこもろう新型コロナウィルスに関して、注意しなければいけないのが、その報道のシャワーを浴び続けていると、それを見ているこちらが鬱っぽくなってくることだ。これは、かなり煽り気味の地上波テ...

2020年04月04日 10:14

子どもはオブジェ〜小さな大人でもなく、権利の主体でもなく

■「また子どもが後回しか」僕はもう25年も子ども・若者への支援をしている。不登校から始まり、ひきこもりに拡大し、やがて発達障害の問題が現れ、現在は虐待サバイバーや高校生出産の問題にまで関わっている。今...

2020年03月21日 14:20

「共同親権」を流行語大賞に

■共同親権一色今日3月12日の午後、「共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会」が起こした訴訟にまつわるさまざまなアクションがあった。それらは、東京家裁への申し入れに始まり、東京地裁前での街宣、さらに...

2020年03月12日 22:00

性暴力の耐えられない軽さ

■存在の耐えられない軽さミラン・クンデラは『存在の耐えられない軽さ』の冒頭で、ニーチェの永遠回帰の概念を応用しながら、こんなふうに「軽さ」について書いていると、批評家の松岡正剛氏は書く。そして次のパラ...

2020年03月03日 21:27

保育士グラドルの姿態は心理的虐待

■「どうしてこんな服を着ているの?」NPOに所属しながらグラドルを兼務する女性が、よくわからないが「第2弾DVD」をリリースしたらしい(保育士とグラドル二刀流 江藤菜摘「園児に脱がされる」!?)。その...

2020年02月25日 20:37

「子の連れ去り」という道徳〜共同親権を阻むもの

■日仏会館の討論会2月17日、公益財団法人日仏会館において、「関係の破綻した夫婦と子の法的関係を考える ―共同親権問題を中心に」という討論会があり、離婚後の親権について、4人の専門家(共同親権派2名・...

2020年02月19日 13:36

プレゼントを捨てられる~単独親権の悲劇

■離婚に伴う「別居親」の悲劇DVや児童虐待が注目されるため、離婚に伴う「別居親」の悲劇はそこに回収され見えにくくなる。我が国の年間の離婚件数は3組に1組で20万組強、そのなかでどれだけの「悲劇」が隠さ...

2020年02月11日 15:42

パリに住む勝ち組ひろゆき氏がロスジェネ非常勤に人気がある理由は「2ちゃんねる」以外にあるのか

■パリに住むひろゆき氏2ちゃんねる創設者のひろゆき氏は最近パリに住み、たぶん時々東京に帰ってきてはイベントやネット番組に出演したりしているっぽい。パリと東京を行き来して美味しいものも日常的に食べてるみ...

2020年02月08日 13:33

民営化とカジュアルとポップではどうしようもない領域があることを、首長とメディアとNPOが気づくとき

■ 丁寧さと粗さ今朝、知り合いの弁護士のツイートで知ったのだが、東京・港区では、「共同親権」に制度的に移行するより前に、単独親権に伴う現実の問題をこんな試みで乗り越えようとするそうだ(東京都港区、離婚...

2020年02月02日 14:29

「離婚国家」の親権は?

■変な国日本はやはり変な国で、その変な国をリードする霞が関も変な行政組織だ。それは、ここ数日報道されている「養育費を行政予算で」という政治家や民間からの要望に前向きな法務省の姿を見てもわかる(離婚後の...

2020年01月28日 20:01

親権という基本的人権は、なぜ「母子関係」に敗北するのか

■ 親権は「基本的人権」弁護士の作花知志氏が、「親権」について以下のようなツイートをしている。親権は「基本的人権」だというシンプルなテーゼだ。「問題行動をする人がいる」ことは「他の問題行動をしない人の...

2020年01月14日 17:53

「壁」に人を隠す運命を受け入れる我々~人質司法と単独親権

■刑事司法システムの「壁」ゴーン氏の逃亡事件では、弁護士サイドから日本の司法・刑法システムを疑う意見が出され、それがネットではよく読まれている。その筆頭は、ゴーン氏裁判を担当していた高野隆氏による彼が...

2020年01月07日 10:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。