田中淳夫の記事一覧

超有用な外来植物の野生化が進む……日本の自然に影響はあるか

大和川(奈良県内)のほとりを歩いた。春は、両岸の堤防に菜の花の群落が広がり、なかなか美しいはず、という期待をこめて。  なぜ堤防に菜の花がよく咲いているのかについては、 堤防の菜の花は、遺伝子組み換え植物かもという記事も書いている。 5月に入ったから、もう菜の花の季節は過ぎているだろうが、多少とも名残を感じることができるかもしれない……。ところが、意外なことに目に入ったのは、菜の花の黄色より、紫で...

2020年05月14日 16:16

奈良のシカは本当に「凶暴」になっているのか

コロナ禍騒動が続く中、奈良のシカが取り上げられている。最初はコロナウイルスが広がりだして、国の内外の観光客もシャットアウトされだした頃、「奈良のシカが鹿せんべいをもらえなくなったので凶暴になっている」...

2020年05月13日 15:02

コロナ禍の裏で起きていること

世間は連日、マスコミも、いやおそらく世間の多くの人も、話題はコロナ禍ばかりだろう。何か身の回りの別の話をしていても、そこにコロナウイルスの陰が覆い被さってくる。その裏で何が起きているか、と考えてしまう...

2020年04月26日 12:06

アフターコロナ。野生動物とのつきあい方

いよいよ逼迫してきた、コロナ禍。とうとう全国に緊急事態宣言だって。そんな中、わりとネットを含む論壇の中で目につくのは、「アフターコロナ」だ。あえて、コロナ禍が終息した後の世間がどのように変わるかを予想...

2020年04月18日 17:07

コロナ緊急事態の裏で起きている世界的危機

とうとう出た、コロナウイルス(COVID-19)による緊急事態宣言。奈良には直接「宣言」とは関係ないのだが、影響は受ける。ずっと罹患者が少数で収まっていた奈良県も、このところじりじりと増えてきた。東京...

2020年04月10日 09:32

多様なサクラを守ったのはイギリス人だった。花見はソメイヨシノだけじゃない

[画像をブログで見る] 今年のサクラは例年より早く開花し、すでに満開になっているところも多い。いや、散りかけているところもあるだろう。残念ながら、コロナ禍で花見は自粛ムードなのだが……。 ただし、ここ...

2020年04月05日 11:14

「首里城復元」のための木材は国産ヒノキに?

昨年10月に火事で焼けてしまった沖縄・首里城正殿。その復元工する工程表が決まった、と発表されている。新聞記事には、2026年までに復元するという点が強調されていたが、気になる使用する木材をいかに調達す...

2020年04月02日 17:03

日本人は森がお嫌い? 森林公園を訪れて気づいた人々の集う場所

[画像をブログで見る] 私は、多少とも時間ができると、近隣の森を歩くようにしている。幸い、車で数分で行ける距離にいくつもの森林公園やハイキング道のある野山、そして鎮守の森がある。森を歩いていると、気分...

2020年03月21日 14:25

侵略的外来種から新型コロナウイルスの今後を考える

[画像をブログで見る]  新型コロナウイルスの蔓延が深刻な状態になってきた。健康面はもちろん、生活全般の支障、そして日本経済にも大きな打撃を与え始めている。 少し冷静になって考えてみる。コロナウイルス...

2020年03月12日 10:33

養蜂業界が生き残るためのブランディングを考える

先日、玉川大学のミツバチ科学研究会で講演を行ったが、その主催者からハチミツが送られてきた。なんと5種類も! なかにはニセアカシアのほかケンポナシ、ハゼリソウなど珍しい花の蜜もある。さらに玉川大学内や山...

2020年03月09日 08:04

花粉とマイクロプラスチックは似たもの同士?

[画像をブログで見る] このところ屋外でくしゃみや咳をしたら新型コロナ肺炎を疑われるようになってしまったが、花粉症の季節である。暖冬のおかげかスギ花粉の飛散も早まったようだ。舞っている花粉は、どこに行...

2020年03月04日 11:15

史実に忠実?工期に追われる名古屋城天守閣の復元案の現実

奈良県の吉野で、大径木材が名古屋城天守閣復元用に買い集められているという話を聞いた。そこに首里城の再建のための木材調達の話が起きて、もはや対応できないという嬉しい悲鳴?が上がっているという。 久々に吉...

2020年02月23日 12:24

バイオマス発電の輸入燃料が急増。日本の電力料金の海外流出は増えるばかり

[画像をブログで見る] 2019年のバイオマス発電と石炭混焼発電用の木質ペレットとPKS(ヤシ殻)の輸入量の統計が発表されている。それによると、輸入木質ペレットは前年比1・5倍の161,4万トン、PK...

2020年02月14日 16:33

密漁と盗伐、止める気のあるのはどちらか?

ウナギの稚魚(シラスウナギ)の密漁に関するニュースで、水産庁は罰金を上げる方針(23年度より)というのを目にした。現在は「10万円以下」なのを一気に「3000万円以下」まで上げるという。ウナギのぼり…...

2020年02月04日 14:53

森林環境税を巡る借入金1300億円が棒引きになる不思議

2020年度つまり来年度の予算案・政策案などを眺めてみた。もちろん森林関連の部分である。さほど代わりばえはしないが、新たな項目や重点的な配分などに目を向ける。そして、気になるのが森林環境税関連。(これ...

2020年01月22日 10:29

新国立競技場で多用された木材の使い方から木造建築の未来を考える

[画像をブログで見る] 新国立競技場が完成し、マスコミなどに内覧会が催された。私は参加したわけではないが、記者たちの感想などが多くの記事になっている。そこには、たいてい木に関することも触れられている。...

2019年12月25日 09:10

廃業時代に失われる? 日本の森が生み出した宝の行方

それは田園風景の中にひっそりとあった。ただ思っていたより広い倉庫だ。中を覗くと、木材が山積みだった。 ざっと見て歩く。内部は2階建てになっていて、整然と木材が仕分けされて積まれている。角材、板、丸太と...

2019年12月13日 15:40

石でつくられた紙はエコか。リサイクルできない紙が増えている!

[画像をブログで見る] 最近、海洋プラスチックのゴミ問題が注目され始めたせいか、紙製品が増えている気がする。 たしかにプラ製のレジ袋やストロー、ペットボトルなどの代わりになるのは、まず紙製だろう。紙袋...

2019年12月04日 17:14

「けものフレンズ」は絶滅危惧動物を救う~動物アニメや動物園の意外な効能が見える化された

アニメ「けものフレンズ」には、市民の動物への関心を高める効果があった……そんな研究結果が発表された。 行ったのは、東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構の深野祐也助教のほか、曽我昌史東大...

2019年11月26日 08:19

首里城復元に使うべき木材はスギだ。琉球の歴史をひもとけば見えてくる木材事情

[画像をブログで見る] 10月31日未明に起きた大規模な火災で焼失した首里城(那覇市)は、早期の復元を望む声が湧き上がっている。すでに寄付金集めが全国で行われているという。 ただ再びの復元には莫大な金...

2019年11月11日 07:23

「緑のダム」はムダ? それとも……最新科学から考える森林の治水機能

[画像をブログで見る] 大雨による災害が立て続けに起こる日本列島。とくに今秋は、台風19号から洪水続きで各地に大被害をもたらしているが、水源地、とくに山はどうなっているだろうか。 森林に覆われていたら...

2019年10月31日 17:21

割り箸から林業の多角化を考える

静岡県天竜(浜松市)の株式会社フジイチという会社がつくっている割り箸をいただいた。おかげで私の割り箸コレクションが一つ増えた。フジイチは、自社の山を持って森林経営をしつつ、製材も行っている会社だが、業...

2019年10月29日 09:58

釜石スタジアムの木製座席は「第2の釜石の奇跡」だった

[画像をブログで見る] 岩手県釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム。通称「ウノスタ」と呼ばれるスタジアムは、ラグビー・ワールドカップの釜石会場となった。国内で唯一、今回のワールドカップのため...

2019年10月18日 10:27

報道に見る「被害と原因」の因果律

やはり出てきたか。そう思わせる記事が林政にュースにあった。林野庁と千葉県は、9月の台風15号で発生した大規模な風倒木被害に関する緊急調査の結果を10月11日に公表した。どこで被害が起きてもおかしくない...

2019年10月16日 11:52

役所用語と河畔林の伐採

台風19号の洪水状況を空撮映像で見ていると、河畔の樹林帯もかなり水没しているのが確認できる。つい河畔林は洪水対策に有効かどうか考えてしまった。昔から河畔には竹を植えたりして堤防補強につなげたりしたもの...

2019年10月15日 11:25

森林環境譲与税の配分

いまだ台風被害の全容はつかめていないが、今後は復興の問題も論議されていくだろう。ちょうど先日記した「超学際的研究の時代…」とつながるところがあって、水害を自然科学的に見るだけでなく、災害許容度や災害後...

2019年10月14日 14:36

NHK番組を見て飢えるナラシカの将来を想像した

昨夜のNHK「ダーウィンがきた!」では、「奈良ならでは!古都のシカ 命つなぐ戦い」をやっていた。これはナラシカ(奈良の鹿)を取り上げた動物ドキュメンタリー。奈良公園で人と交わりながら生きるシカをテーマ...

2019年10月09日 07:26

グレタの言葉と『絶望の林業』

国連の温暖化対策サミットスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんが各国の代表を前に演説した。その幾つかをネットで聞いて戦慄する。苦手な英語の言葉なのに、その迫力たるや、身体が震える。ちなみに演説にも翻訳...

2019年09月25日 14:02

千葉の大停電と森林経営管理法

今回の千葉の停電は、電線に引っかかった樹木を処理するのが大変なわけだが、その理由には倒木処理の技術的大変さとともに、電力会社の立ち会いがいることや所有者の了解を取り付けることの困難さの問題がある。しか...

2019年09月20日 08:45

千葉大停電の遠因か。倒木処理の難しさと山武杉の悲劇を振り返る

千葉を訪れた。駆け足ながら、9月9日の明け方に千葉県に上陸した台風15号の被害を目にして、そのすさまじさを感じることになった。もっとも大変なのは、家屋などの破壊だけでなく電力の供給網が寸断され大規模な...

2019年09月18日 07:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。