田中弥生の記事一覧

参院選 9党のマニフェスト評価と候補者アンケート結果

1. 言論NPOによるマニフェスト評価と政権与党の実績評価 言論NPOによるマニフェスト(政権公約)評価結果がようやく公表された。私は言論NPOの理事をつとめているが、私も評価者として参加しているが、多くの人々の参加によって成り立っているのがこの評価だ。 言論NPOは、現政権の実績評価と政党が選挙時に掲げたマニフェストの評価の双方を同時期に実施し続けている数少ない団体である。ちなみに、現安倍政権の...

2013年07月18日 08:37

ドラッカーの意思

1. 世界中に広がる「ドラッカリアン」 ”もしドラ”ブームも随分、落ち着いたようにみえるが、今なお、世界中に熱心な信奉者がいるのがドラッカーである。米国、日本、韓国、中国にもドラッカー学会が創設されて...

2013年07月15日 10:48

内閣府「共助社会づくり」への大いなる疑問

1. 内閣府「共助社会づくりの推進に向けて」平成25年5月28日、内閣府より「共助社会づくりの推進に向けて」という文書が出された。甘利大臣のもとに進められていた有識者懇談会の論点をまとめたものだ。その...

2013年07月03日 00:00

社会人基礎力を誰が教えるのか

1. 経産省が打ち出した「社会人基礎力」  大学生の学力低下や能力不足が指摘されているが、こうした状況を反映して、2006年に「社会人基礎力」というコンセプトを最初に打ち出したのは文科省ではなく、経済...

2013年06月12日 08:06

パブリック・ディプロマシー ~言論NPOの定義~

1. クールジャパンがパブリック・ディプロマシーなのか パブリック・ディプロマシーとは、政府高官などの公式ルートではなく、民間が主体になり、広報や文化交流を通じて、外国の国民や世論に働きかける行為をい...

2013年06月10日 11:07

憲法勉強会とドラッカー

1. パルシステム東京と憲法勉強会 パルシステム東京の招きで、『ドラッカー 2020年の日本人への「預言」』というテーマに講演した。パルシステム東京主催の憲法勉強会のシリーズの一貫なのだそうだ。 牛の...

2013年06月03日 00:00

カルロス・ゴーン社長が一目置いた社会貢献プログラム

1. ゴーン氏のリーダーシップ コスト・カッターといわれたカルロス・ゴーン日産自動車社長が、着任当初が一目置いた社会貢献プログラムがある。日産NGOラーニング奨学金制度だ。 このプログラムを発案し、運...

2013年05月18日 12:27

日韓円卓会議(言論NPO・EAI共催)に参加して

5月11日、日本の言論NPOと韓国シンクタンクである東アジア研究所が共催した「第1回日韓未来対話」(於:プレスセンター)に、言論NPOの理事として参加した。7日に、両組織が行った日韓共同世論調査結果を...

2013年05月12日 12:16

下村大臣が掲げた9月入学大学生支援策にみる大学問題「産業界とのギャップ」

1. 下村文科大臣が掲げたギャップターム留学支援 下村博文文部科学相が、1日、ワシントン市内で記者会見し、秋入学移行に伴い生じる高校卒業から約半年間の「ギャップターム」を利用して海外留学する学生全員に...

2013年05月04日 14:21

財政健全化を決定するのは結局は国民

アベノミクス景気で、日本の財政規律問題は影を薄くしているようにみえる。野田政権下が増税議論を打ち出したときには、マスコミが財政赤字問題や将来世代への巨額な負担について頻繁に取り上げていた。だが、最近で...

2013年04月27日 10:00

キャリア・チェンジ~生涯雇用は自分で造る~

キャリア・チェンジという言葉を聞いたことがあるだろうか。学校法人メイ・ウシヤマ 理事長の山中祥弘理事長が造った言葉である。 仕事を始めて10年、20年を経て、そろそろほかの職や組織で仕事をしたいと考え...

2013年04月19日 08:25

新しい公共関連予算と不正問題

国の基金は、いわゆるファンドとは異なる。平たく言えば、2年以上にわたって支出が認められる予算のことだ。データを分析する必要があるが、補正予算によって計上された基金が多いという印象がある。 最近では、雇...

2013年04月03日 00:00

東日本大震災後を経て日本の市民は変わったのか-その2

2011年3月11日の東日本大震災を経て、日本の市民は変化したのだろうか。そして、市民と政治の関係に何らかの変化が起きたのだろうか。この問いかけの背景には、「日本全土を揺るがすような災害を経験したから...

2013年03月18日 07:33

岐路に立つ日本の市民と政治-東日本大震災後を経て日本の市民は変わったのか-その1

1.イントロダクション 2011年3月11日の東日本大震災を経て、日本の市民は変化したのだろうか。そして、市民と政治の関係に何らかの変化が起きたのだろうか。こうした問いかけの背景には、「日本全土を揺る...

2013年03月11日 23:59

3.11を経て ~問われている社会全体の内向き志向~

3月5日夕方、NHKラジオ 「私も一言に」出演しました。日本NPOセンター常務理事の田尻さんも一緒でした。テーマは被災地における民間支援です。 被災地では、絶望にうちひしがれていた気持ちをようやく立て...

2013年03月06日 14:03

継続の見通しが困難な被災地NPO

東日本大震災現地NPO応援基金 第2期第1回助成団体活動報告会が行われた。日本NPOセンターが、全国の企業、個人など様々な団体から寄付を募り、創設した基金で、被災地の団体を対象に、組織運営の強化に焦点...

2013年03月04日 23:59

ナチス台頭と「無関心の罪」

「20年ぶりの出会い」2012年正月、20年来書棚の奥に仕舞い込んでいた本をふと手に取った。P.F.ドラッカー著『傍観者の時代』である。長い間、棚に置かれたままだったのは、傍観者というタイトルが、何か...

2013年02月22日 10:01

デモをめぐる政府と市民 ~日米の違い~

元日米通商代表で、現在ワシントンの民主党系シンクタンクのシニア・フェローをつとめるグレン・フクシマ氏を講師に招いた勉強会(言論NPO主催)に参加した。「米国は日本をどう見ているのか」という、お馴染みの...

2013年02月21日 17:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。