田村秀の記事一覧

JRは大丈夫か?

12月14日、上越新幹線は停電の影響で6時間以上ストップした。また、特急はくたかも糸魚川付近の停電で多くの乗客が車内での宿泊を余儀なくされた。そして、今日の9時4分新潟発の上越新幹線も燕三条付近で突然停電し数分間ではあるが途中で止まったとのことである。おそらくどれも大雪や強風の影響であろうと思われるが、ここのところ、上越新幹線の脆弱性が気になるのは私だけだろうか。まさか、北陸新幹線の開業に向けた取...

2014年12月17日 11:59

これは大変評価できる政策だ、大阪市の部活のアウトシーシング

常々、このことは私も強く主張していたことではあるが、部活で学校の先生が忙しくなりすぎ、はては、得意でもない分野の指導をさせられて、子供も先生も不満だらけ、ということが散見されるのだ。本当にスポーツなど...

2014年09月22日 16:43

スコットランド独立をめぐる住民投票について

以前も紹介したことがあるが、昨年二月に地方自治に掲載されたものの元原稿である。長くなるが改めて全文を載せさせていただく。自治というものを無原則に拡大すべきなのか、国とは何なのか、分権は常に善なのか、我...

2014年09月19日 15:32

維新議員の失態はどこまで続くのか

コメントするのも憚られるような出来事だ。維新の議員にしても、公募の校長にしてもあまりにレベルが低い人が多すぎるのではないか。議員の候補としてちゃんとした選考がなされていないのだろうか。もはや政党の体を...

2014年08月08日 16:38

このような揚げ足取りの指摘が自虐史観につながるのだろう

敢えてコメントする必要もないかもしれないが、なんとも暇なことではある。挨拶の表現が重なって何が悪いのだろうか。重要な事項であれば、十年でも二十年でも繰り返しいうべきではないか。小手先の表現を変えるほう...

2014年08月07日 22:09

これはいただけない、西宮市長の「やらせ」

このようなやらせともいうべき手法で当選するのはやはりフェアとはいえない。いくら公選法には直接抵触しないとはいっても、マスコミで再三非難されてきた手法を使うのはいただけない。リクルートでこのようなやり方...

2014年08月05日 11:05

多選自粛は当然だ(新潟市)

現職が新潟市長選に四選出馬をするかしないかで迷走を続けている。28日の主な報道では今月中に出馬となっていたが、昨日の3時からの記者会見ではお盆くらいまで考えたいとのことだったようだ。今更何を考えるのだ...

2014年07月28日 21:09

違法行為を繰り返す府知事は即刻退陣すべきだ

懲りないのか、意固地になっているのか、はたまた理解していないのか。いずれにしても法による行政が出来ないような人に首長の座は務まらない。このようなことを繰り返すようでは、大阪府はもはや無法地帯というしか...

2014年07月28日 15:40

大阪市職員アンケートで問われるマスコミの姿勢

大阪市の職員アンケートの問題は、市の全面的な「負け」となったが、これを実質的に主導した弁護士の責任は何ら問われないのだろうか。相変わらず日本テレビは同氏をコメンテーターとして使い続けているが、弁護士と...

2014年07月26日 12:07

何とも無様な形で終焉を迎えた新潟州構想

昨日、新潟市内で「地方分権を考えるシンポジウム」なるものが開催されたらしい。あの悪名高き臭抗争の総括のようだが、その結末を聞いてあいた口がふさがらなかった。結局、私が委員会で再三主張していたところに落...

2014年07月25日 08:16

地方議員の品格が今問われている

暴走する首長だけでなく、今、地方議員の品格が問われているのではないだろうか。兵庫県の野々村前県議は世界に日本の恥をさらしたという意味で地方議会に大きな汚点を残したが、青森県平川市や度重なる野次問題、さ...

2014年07月18日 15:14

いい加減、都になればよくなるという幻想を大阪は捨てるべきだ

法定協のメンバーを差し替えたり、2年先送りしてまで、橋下氏は都構想にご執心のようだが、もうそろそろ多くの府民は都構想がいかに馬鹿げたものが気づきだしているのではないだろうか。今やらなければならないのは...

2014年07月04日 14:13

野々村竜太郎氏は直ちに兵庫県議会議員を辞任すべき

1年間に195日の日帰り出張は誰がどう考えてもあり得ないことだ。県議会も年間80日から100日程度は活動しているだろう。せいぜい、月に数日しか出張の実態はないだろう。おそらくは100日程度はいわゆる「...

2014年07月03日 06:20

マスコミの扱いが小さい、大阪市職員アンケートに対する中労委の不当認定

通常、このようなことが国レベルであったら、大々的に新聞のトップを飾るのではないだろうか。http://www.asahi.com/articles/ASG6W4V8VG6WPTIL010.html朝日...

2014年06月29日 16:07

たそがれ都知事選?

まもなく,火ぶたを切る東京都知事選,違和感を抱いているのは私だけだろうか。マスコミの報道によれば,宇都宮氏,田母神氏,細川氏,桝添氏が有力候補とされている。 だが,それぞれ,67歳、65歳,76歳,6...

2014年01月21日 09:36

知事選挙の在り方

昨年の東京新聞にコメントした、副知事も選挙で選ぶべき、という案に呼応したかのような記事が河野太郎議員から提案されている。さらに詳細な提案となっている。検討すべきではないだろうか。http://blog...

2014年01月15日 21:25

中国人観光客の横暴について

このことは言わずもがな、ではあるが、自らが接してみて改めて酷いなと感じた次第ではある。8月15日マックスとき343号7号車1階での出来事である。大宮から乗り込み、指定席に座ろうとしたら、完全占拠であっ...

2013年08月16日 08:13

デトロイトの財政破たんから学ぶべき点

デトロイトが連邦破産法9条の適用を申請した。これは全米最大規模の自治体破産である。かっては自動車の街として栄えたが、企業の撤退、縮小とともに中心部から白人の多くは去り、犯罪と貧困の街となってしまった。...

2013年07月19日 15:03

愛知県知事が中日友好と書くのは良くないのでは?

1週間お休みさせてただ来ました。これから不定期で書かせていただければと思います。さて、本日NHKBSのニュースを見ていたところ、愛知県の大村知事が南京で開催された日中漫画展で「中日友好」と揮毫していた...

2013年03月25日 10:05

感銘を受ける政治信条

名古屋市議の藤沢ただまさ氏の政治信条を読ませていただいた。「暴走する首長」たちとは明らかに異なり、地に足の着いた立派な政治信条と感じ入った。私は、名古屋市議会議員です。従って、本当は名古屋のことを一番...

2013年03月08日 07:57

全国を敵に回す発言

さらに県議会で追及すべきだろう。首長の暴走を止めるべきは、チェック機関である議会の最大の責務だ。知事に「犯罪行為」発言の真意問う県議会本会議の代表質問 泉田裕彦知事は28日の県議会本会議で、三条市と柏...

2013年03月06日 07:45

そこまで代表代行は偉いのか?

こんなニュースを聞いているとそう思えてしまうものだ。黒田氏は確かに財務省出身であるが、役所を離れて久しく、アジア開銀でしっかりと実績を出している。民間出身が一番ともとれるような発言をしているが、自らの...

2013年03月04日 09:09

ネーミングライツの功罪

ネーミングライツが日本に導入されてからかなりの年月が経つが必ずしもうまくいっているものばかりではない。過去に、新潟県がシルバーラインのネーミングライツ導入を検討したが結局上手くいかなかった。企業にして...

2013年02月28日 07:03

新幹線の名称は?

2014年度末に金沢まで延伸される予定の新幹線、外から考えれば当然北陸新幹線と呼ばれるのが自然のように思えるが、地域エゴというのはどこにもあるようである。確かに1997年に長野まで開業し、長野新幹線の...

2013年02月22日 09:35

レスリングの問題から日本の弱点を考える

レスリングがオリンピックの種目から外れる可能性が高くなったことで、ロビー活動の重要性がようやく認識されるようになってきた。欧米ではロビー活動をする人はロビーストと呼ばれている。職業として認知されている...

2013年02月18日 09:20

居座り続けた果てに

住民投票で失職とはなんとも情けない話である。行政区単位での住民投票だったため、全市レベルに比べると少なかっただろうが、ある意味税金の無駄ともいえる事態である。犯罪行為を反省しない態度は、住民の代表であ...

2013年02月06日 00:00

神戸で想ったこと

先日、神戸都市問題研究所に招かれて、神戸市内で講演を行った。神戸市職員だけでなく、近くの自治体からも何人か職員が来られていた。講演自体は、大都市制度など、昨今の制度改革の議論について、若干懐疑的な立場...

2013年02月04日 07:30

暴走する地方自治から奔走する地方自治へその6

B-1グランプリに参加している団体も、基本的には上勝町や多気町同様、地域に愛されたメニューを活用してまちおこしに取り組んでいる。例えば2011年にゴールドグランプリに輝いたひるぜん焼そば好いとん会は、...

2013年01月31日 07:04

大人の政治家とは

この発言を目にして、改めて大人の政治家とは何なんだろうかと考えさせられてしまった。大同団結や小異を捨てて、というような言葉をよく耳にするが、政治はやはり政策があってのものであり、政策が違う人が一緒にな...

2013年01月29日 07:07

センター試験を終えて考えるその2

1962年生まれの人間にとってはセンター試験ではなく、共通一次試験という受験者の選択の余地のない試験があたりまえだった。そういう、いわば古い世代(そうはいっても当時は新人類と呼ばれてはいたが)にとって...

2013年01月27日 07:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。