鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)の記事一覧

【新型コロナウイルス】「念のための検査も駄目なのか…」千葉の女性教諭が宿泊した福島県内の施設。「症状出ていない」と保健所がスタッフの検査を拒否

千葉市立中学校に勤務する60代の女性教諭が新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症した問題で、発症前に女性教諭が生徒とともに利用した福島県南地域の宿泊施設が、管轄の保健所に「念のためにスタッフの検査をお願い出来ないか」と申し出たところ、発熱などの症状が出ていない事を理由に拒否されていた事が判明した。福島県の担当者も「千葉県や千葉市から正式な調査依頼が無い」などと消毒や検査には消極的で、知事与党系県議か...

2020年02月25日 16:59

【中通りに生きる会・損害賠償請求訴訟】6年闘って平均「24万円」、棄却された原告も。東電の和解案拒否受け福島地裁が判決。避難の相当性「2011年12月31日まで」しか認めず - 民の声新聞

「中通りに生きる会」(平井ふみ子代表)の男女52人(福島県福島市や郡山市などに在住)が、原発事故で精神的損害を被ったとして東電に計約1億円の賠償を求めた損害賠償請求訴訟。判決が19日午前、福島地方裁判...

2020年02月20日 10:56

【復興五輪と聖火リレー】そもそも初めから無かった「影」の発信~言行不一致の福島県・内堀知事。内部資料では「復興の追い風」、「復興の更なる加速化」

定例会見でどれだけ問われても答えられるはずが無かった。初めからコンセプトに盛り込まれていないのだから─。来月26日に迫った聖火リレーのスタート。福島県の内堀雅雄知事は、日頃から「福島の『光』と『影』の...

2020年02月12日 08:35

徹底した〝秘密主義〟のベールに包まれる聖火リレー。「ふくしま実行委」の議事録ほぼ全面黒塗り。背景に組織委の意向

〝復興五輪〟の名の下、福島県内26の市町村で3月26日から行われる聖火リレー。TOKIOなど著名人も走って震災や津波、原発事故からの〝復興〟をPRするが、ルートやランナー選定など議論の過程は徹底した〝...

2020年02月09日 22:08

【107カ月目の双葉町はいま】「町をどうやって存続させるか」伊澤史朗町長が都内で講演。何度も「前向き」語って自らを鼓舞?「われわれの地区はチェルノブイリとは違う」とも

福島県双葉郡双葉町の伊澤史朗町長が3日夜、都内で講演し、3月4日の避難指示部分解除を控えた現在の想いなどを語った。町民への意向調査では「戻らないと決めている」との回答が6割に達するなど状況は厳しいが、...

2020年02月05日 17:23

【風評払拭と聖火リレー】福島県のPRランナーにTOKIOら著名人6人1組。内堀知事は「復興PR」に期待寄せるが、組織委が禁じる「政治利用」にはあたらないのか?

3月26日から始まる東京五輪の聖火リレーについて、福島県の内堀雅雄知事は27日午前の定例会見で、TOKIOやしずちゃんなど6人1組の「PRランナー」を公表した。内堀知事は復興PRや風評払拭への効果に期...

2020年01月27日 17:47

【106カ月目の双葉町はいま】避難指示解除のち聖火リレー。福島県の実行委がルート追加を了承。「偽りの復興PRだ」。届かぬ双葉町民の怒り

福島県の浜通りで唯一、聖火リレーのルートに含まれていなかった双葉町について、福島県の「東京2020オリンピック聖火リレーふくしま実行委員会」は23日午前の第8回会合で知事提案を了承。県は大会組織委員会...

2020年01月24日 11:48

【106カ月目の福島はいま】「逃げろと言われても…」〝もうひとつの成人式〟で見えた、進まぬ「災害避難のバリアフリー」

2011年の東日本大震災に伴う大津波や原発事故から再来月で9年。昨秋には、台風19号に伴う水害で福島県内は甚大な被害が出た。今なお避難所での生活を余儀なくされている人々がいるが、果たして心身に障害のあ...

2020年01月14日 08:51

【台風19号水害】SL走る〝花見の名所〟に5000トン、伊達市職員を悩ませる災害ごみの山。「桜の季節までには片付かない!」 福島県全体では56万トン規模

台風19号に伴う「10・12水害」で発生した災害廃棄物の処理に福島県内の市町村が頭を悩まされている。福島県のまとめでは、今後の家屋解体分も含めて県全体で約56万トンに達する見込み。梁川町を中心に甚大な...

2020年01月08日 14:04

【106カ月目の浪江町はいま】〝復興〟一辺倒の五輪にNO!「なぜ水素工場を聖火リレー?」「町のありのまま発信して」怒り、首かしげる浪江町民。

「何が〝復興五輪〟だ。メチャクチャだ」、「あんな聖火リレーで〝復興〟をアピールされても困る」─。5日、福島県二本松市の復興公営住宅「石倉団地」で開かれた2回目の「餅つき交流会」(安達地方農民連など主催...

2020年01月06日 16:43

【台風19号水害】震える被災者「寒さで目が覚める」。おにぎりとカップ麺で69人が年を越した福島県いわき市の避難所。支援からこぼれる被災者も

台風19号による「10・12」の影響は越年。福島県のまとめでは12月31日13時現在、県内4市町村の避難所に127人の被災者が身を寄せている。福島県いわき市では、69人の水害被災者が避難所で新しい年を...

2020年01月02日 11:20

【台風19号水害】「人に優しい社会であって欲しい」。郡山市の被災男性が語る「10・12水害」「原発事故」。避難所訪れたはるな愛さんには感謝

大震災と原発事故から間もなく9年になる福島県。今年は台風19号に伴う大水害で甚大な被害が出た。発災から3カ月になろうとしているが、避難所で年を越す人も少なくない。福島県郡山市の中でも死者が出るなど被害...

2020年01月01日 07:53

【105カ月目の福島はいま】答えない、はぐらかす…2019年最後の福島県知事定例会見でも貫いた「内堀話法」。原発事故被害者に〝寄り添うポーズ〟は今年も健在

イエスかノーか。記者の質問には一切、答えない。原発事故に伴う問題に関する考えを問われても一切、答えない─。福島県の内堀雅雄知事は今年も、記者クラブとの定例会見で〝内堀話法〟を存分に発揮。肝心な質問には...

2019年12月29日 19:03

【原発避難者から住まいを奪うな】届かぬ避難当事者の叫び、耳を傾けぬ福島県の内堀知事。叫んでも頭を下げても方針変えぬ福島県「追い出し訴訟も家賃2倍請求もやめない」 - 民の声新聞

2011年に起きた原発事故から8年9カ月が過ぎ、原発避難者たちの「住まいを奪うな」という叫び声がかき消されている。21日に東京国際フォーラムで行われた「ふくしま大交流フェスタ2019」では、今年も避難...

2019年12月28日 18:08

【台風19号水害】これでも「追い出しでは無い」? 郡山市が全避難所閉鎖を強行! 戸惑う被災者「甘えてばかりもいられない」自分に言い聞かせて退所

福島県郡山市は25日、台風19号に伴う「10・12水害」の避難所を全て閉鎖した。避難所を〝追い出された〟被災者は、戸惑いながらも「いつまでも甘えてもいられない」と自らに言い聞かせている。28日で発災か...

2019年12月28日 15:43

【105カ月目の浪江町はいま】大都会で叫んだ「3・11を忘れるな!」。浪江町「希望の牧場」の吉沢さんが渋谷109前で演説「五輪など俺達には関係ない!」

牛飼いが大都会のど真ん中で叫んだ。眼前にはスクランブル交差点。背後には渋谷109。師走の渋谷駅前に「希望の牧場・ふくしま」代表理事の吉沢正巳さん(65)の言葉がこだました。めまいがするほどの人の波。節...

2019年12月23日 15:30

【福島原発かながわ訴訟】原発事故から8年9カ月、東京高裁での控訴審始まる。原告団長・村田さんが意見陳述「人間としての尊厳回復する判決を」

2011年3月の原発事故で神奈川県内に避難した人々が国と東電を相手取って起こした「福島原発かながわ訴訟」(村田弘原告団長)の控訴審が12月20日午後、東京高裁101号法廷(白石哲裁判長)で行われた。被...

2019年12月21日 15:22

【原子力の平和利用】原爆投下から10年後に「原子力研究所」を誘致していた横須賀。署名10万筆超も茨城県・東海村に敗れる。裏で故・中曽根元首相が暗躍?

小泉進次郎環境大臣のお膝元として知られる神奈川県横須賀市。今から60年以上前、「原子力の平和利用」の名の下に、市をあげて原子力研究所を誘致していた事をご存知だろうか。米陸軍キャンプ跡地への建設を目指し...

2019年12月13日 07:40

【れいわ新選組】「将来は米軍さんに帰っていただく」。山本太郎代表が〝基地の町〟横須賀で演説。地元選出・小泉環境大臣に「放射性廃棄物の再利用やめさせて」と注文も

9月から全国行脚している「れいわ新選組」の山本太郎代表が7日夕、神奈川県横須賀市内のホテルで演説し、原子力空母「ロナルド・レーガン」の母港でもある米海軍横須賀基地について「米軍さんにはアメリカに帰って...

2019年12月08日 09:41

【原発事故と避難の権利】「新たな分断持ち込むな!」〝自主避難〟全否定した被告国の暴論に「群馬訴訟」原告らが怒りの抗議声明

原発事故で群馬県内に避難した人々が国や東電と争っている「群馬訴訟」の控訴審(東京高裁)の原告が、改めて怒りの声をあげた。国が今年9月の口頭弁論期日で「(福島に暮らしている)住民の心情を害する」、「国土...

2019年12月03日 11:16

【原発避難者から住まいを奪うな】福島県の〝最後通告〟今日が期限。「国家公務員宿舎から退去しないと〝追い出し訴訟〟起こす。家賃も全額支払え」。支援者は訴訟回避へ奔走

原発事故後、福島県内の避難指示区域外から避難し国家公務員宿舎「東雲住宅」(東京都江東区)に入居している5世帯(いわゆる〝自主避難者〟)に対し、福島県が〝追い出し訴訟〟の準備を進めている問題で、福島県の...

2019年11月30日 09:06

【台風19号水害】〝待機組〟は1000世帯超、進まぬ「民間借上げ住宅制度」の手続き。そもそも門戸狭く、ハードル高い冷たい制度。市町村職員も疑問視

未曽有の「10・12水害」から6週間超。被災県民のために福島県が支援策として用意した「民間借上げ住宅制度」で、審査手続きを待っている被災者が1000世帯を上回っている事が分かった。物件が見つかっていて...

2019年11月26日 10:10

【就労不能損害賠償】東京地裁の判決は「請求棄却」。主張退けられ「覚悟していたが…敗訴は悔しい」と飯舘村・伊藤延由さん。控訴検討するも断念

原発事故による就労不能損害賠償を東電が一方的に4年で打ち切ったのは不当だとして、福島県相馬郡飯舘村の伊藤延由さん(75)=新潟県出身=が起こした訴訟で、東京地裁(東亜由美裁判長)は10月30日、「原発...

2019年11月20日 08:53

【れいわ新選組】山本太郎代表が厳寒の郡山で語った「『原発事故』『10・12水害』で国がすべき事」。過去の言動謝罪した上で「国民を『部品』としか見ていないからこんなにお粗末」

夏の参院選で2議席を獲得し政党要件を満たした「れいわ新選組」の山本太郎代表が16日夜、福島県郡山市のJR郡山駅前で街頭演説を行った。原発再稼働の動きや、来夏の復興五輪に向けて原発事故後の賠償が打ち切ら...

2019年11月18日 10:15

【福島原発かながわ訴訟】闘いの場は東京高裁へ。12月20日控訴審開始~原告や支援者が横浜でシンポジウム「つらいが、原発事故を再び起こさぬためにも闘う」

2011年3月の原発事故で神奈川県内に避難した人々が国と東電を相手取って起こした「福島原発かながわ訴訟」(村田弘原告団長)の控訴審が12月20日、東京高裁で始まる。今年2月に横浜地裁で言い渡された判決...

2019年11月12日 16:05

【〝アベ友〟法相と子ども被災者支援法】「自主避難者支援」に背を向け再び入閣した森まさ子参院議員。10万票差で圧勝した今夏の参院選で語っていた事、語らなかった事

河井克行前法務大臣の辞任を受け、急きょ法務大臣に就任した森まさ子参院議員(福島県選挙区、いわき市、55歳)。就任直後の地元紙のインタビューでは「困っている人、弱い人を助けるために法はある」と語っている...

2019年11月06日 07:39

【台風19号水害】「市営住宅に入れたけれど…」郡山市は布団も浴槽も無し。いわき市は風呂付、本宮市は布団やヒーター用意。「そこまで手が回らない」負担増で悲鳴あげる被災地職員

台風19号による大規模水害で、市営住宅に入居する市民への対応が福島県内の自治体によってばらつきがある事が分かった。本宮市は浴槽や暖房器具、布団などを用意するが、郡山市は一切無し。いわき市も風呂付きの市...

2019年11月04日 14:10

【台風19号水害】病院もスーパーも酒蔵も仏壇も水没。「内堀知事、庶民の被害も視察してくれ」。風で舞う乾いた汚泥、手放せぬマスク、止まらぬ咳~福島県本宮市ルポ - 民の声新聞

台風19号による大規模水害から3週間。中通りの真ん中に位置する本宮市も、7人が亡くなるなど深刻な被害が続いている。ようやく水が引き、自衛隊や災害ボランティアの尽力で後片付けは進んでいるものの、乾いた汚...

2019年11月02日 17:12

【台風19号水害】「8・5水害はるかに上回った」。茶色く一変した街、道路陥没、浸水、阿武急運休。住民の苦悩「建て直すか、転居するか…」~福島県伊達市ルポ

台風19号による水害から間もなく20日。宮城県と隣接する福島県伊達市梁川町でも、依然として甚大な被害が続いている。生活の足となっている阿武隈急行(阿武急)は部分運休で再開の見通しが立たず、複数個所で道...

2019年10月31日 10:04

【台風19号水害】「選挙どころじゃない!」悲鳴あげる被災地。「延期難しい」と県選管。生活再建に追われる中、予定通り31日告示へ~福島県郡山市ルポ

台風19号による水害から2週間超。復旧に追われる福島県内の被災地からは「選挙どころでは無い」と悲鳴があがっている。任期満了に伴う県議会議員選挙が予定通り31日に告示されるためだ。被災市町村からは「復旧...

2019年10月29日 08:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。