吉崎達彦(かんべえ)の記事一覧

特集:「囚人のジレンマ」としての米中関係

米中関係を考えるとき、問題になるのはいつも米国より中国側です。米国発の情報はいくらでもあるし、トランプさんのツィートのように対応に苦労するものもありますが、それでも「情報が足りない」ということだけはない。しかし中国発の情報は常に少ないし、たまにあっても「裏が取れない」ものがほとんどです。一方で、日中関係や香港情勢、台湾との関係などを見ると、「中国外交の変化」を嫌でも感じます。ひとことで言えば「強硬...

2019年11月17日 14:46

特集:自然災害・多発時代の日本経済

台風一過、今週は急に肌寒く感じられるようになりました。皆さまは、先週末に日本を襲った台風19号の被害からご無事でしたでしょうか。来る前から何度も「史上最大級」と脅かされ、10月12日に上陸した際には、...

2019年10月20日 16:12

特集:日中韓・3か国経済の現在位置

特集:日中韓・3か国経済の現在位置今週はイベントが盛りだくさん。10月1日には日本で消費増税、中国では建国70周年の軍事パレードがありました。他方、香港のデモは収拾がつかず、北朝鮮がミサイルを発射する...

2019年10月10日 12:03

特集:増税直前、消費税に関するぶっちゃけ話

10月1日から消費税が現行の8%から10%に上がります。30年前に3%で始まった税率がとうとう2桁に、と思うと感慨深いものがあります。それと同時に軽減税率が導入され、幼児教育と保育の無償化も行われます...

2019年09月21日 10:33

特集:「日本化」する世界経済の総点検

残暑お見舞い申し上げます。雨続きの7月が終わったら、8月は連日えらい暑さ。ところがお盆を過ぎると、今週の首都圏は雨続きです。近年ではほとんど慣れっこになっているとはいえ、毎年のように変な天気が続くもの...

2019年08月25日 16:42

特集:ホルムズ海峡「有志連合」への論点整理

今週は7月30日の産経新聞紙面で、「ホルムズ海峡座談会」に登場する機会がありました1。坂元一哉・大阪大学教授と湯浅博・客員論説委員とともに、米国が呼びかける「有志連合」の参加問題をどう考えるかを長時間...

2019年08月04日 14:15

特集:2019年参議院選挙の見どころ、勘どころ

ハッと気がついたら、今週末7月21日は参議院選挙です。とはいえ、どこへ行っても選挙戦は盛り上がっていない様子。このままいくとさしたるドラマもなく、緊張感のない政治情勢が続くことになりそうです。安倍内閣...

2019年07月21日 13:43

特集:貿易戦争時代の日本の選択

先週末は大阪G20首脳会議が行われ、注目の米中首脳会談も行われました。勢い余って第3次米朝首脳会談まで実現してしまい、「トランプ劇場」はあいかわらずの賑わいぶりです。他方、米中貿易戦争は「一時休戦」と...

2019年07月07日 15:02

特集:今どき財政支出拡大?の経済学

今回は、各方面で話題のMMT(現代貨幣理論)を取り上げてみたいと思います。簡単に言えば、「自国通貨建てで国債を発行している限り、政府は財政赤字を気にせず歳出を拡大できる。ただしインフレの時はこの限りで...

2019年06月23日 16:58

特集:天安門事件(1989/6/4)への旅

今週6月4日は天安門事件から30周年でした。それに関する数多くの報道に接しているうちに、「30年とはなんと長い時間なのか」と思い知らされました。なにしろ英語で言えば”Generation”(ひと世代)...

2019年06月07日 22:28

特集:米中貿易戦争への個人的見解

5 月は米中貿易戦争がエスカレートしています。4月中は合意に向けて楽観ムードが漂っていたものの、トランプ大統領は追加制裁関税の実施を指示。さらに商務省がファーウェイとの取引禁止を示すなど、強烈な二の矢...

2019年05月26日 11:15

特集:令和元年の日本経済を考える

今月からいよいよ「令和」が始まりました。と言っても、すぐさま何かが変わるわけではありません。それでも後から振り返ると、「昭和」と「平成」の日本経済はくっきりと別物に見えてしまう。「元号」は人為的な時代...

2019年05月12日 17:11

特集:「令和」新時代の日米通商協議

今週4月15-16日、ワシントンで久々の日米通商協議が行われました。いつかは来るはずのことでしたから、今さら嫌だとは言えないところ。ところがこの日米協議、平成の30有余年に行われてきた日米交渉を思えば...

2019年04月21日 11:09

特集:2020年台湾総統選挙への予備知識

本誌が以前から取り上げてきたテーマに「台湾政治」があります。総統選挙が行われるたびに、現地を視察してきたのも楽しい思い出です。次回はもう9か月後の2020年1月11日に迫っていて、そろそろ候補者が絞り...

2019年04月07日 15:09

特集:年度末に向けての景気再点検

ハッと気がつくと、もう3月も残り10日ばかり。年度末を控えて、株価や為替の行方が気になる時期を迎えています。ところがその間には、FOMC、Brexit、米中首脳会談など、市場に影響を与えそうなイベント...

2019年03月23日 16:36

特集:日本経済の緊急再点検

足元の景気に黄色信号が点滅しています。きっかけは先週2月28日発表の1月鉱工業生産から。中国経済の減速に伴う輸出の不振などにより、生産を抑制する動きが急速に広がっているようです。個人消費と民間設備投資...

2019年03月09日 14:32

特集:2020年選挙と「社会主義」の行方

なぜか「社会主義」に関する話題が多い昨今です。今週は”Democratic Socialist”(民主社会主義者)のバーニー・サンダース上院議員が大統領選挙に出馬を表明、そして今週のThe Econo...

2019年02月23日 20:07

特集:トランプ政権3年目の憂鬱

今週1月20日から、トランプ政権は3年目に突入しました。4年の任期の折り返し地点を超えたことになりますが、年が明けてからどうにも旗色が悪くなっている。政府閉鎖は既に1か月を超えて史上最長記録を更新し続...

2019年01月26日 16:50

特集:安倍内閣が 7 年目に目指すこと

ふと気がついたら、第2期安倍内閣が2012年12月26日に発足してから、明日でちょうど丸6年。その後、2度の総選挙と2度の参院選挙を乗り越えて、現在は「第4次安倍改造内閣」ということになります。これだ...

2018年12月26日 16:40

特集:G20+米中首脳会談を読むヒント

今週末(11/30-12/1)はブエノスアイレスで G20 首脳会議が開催され、12 月 1 日夜には注目の米中首脳会談が行われます。米中はディールできるのか、それとも貿易戦争、もしくは新冷戦が続くの...

2018年12月04日 08:44

特集:2018年中間選挙の出口調査を読む

11月6日の米中間選挙から今日で10日目を迎えます。これが日本の選挙であれば、翌日にはすべての結果が出揃い、選挙の分析も完了して政局は次のチャプターに移っていることでしょう。ところが米国の選挙ですから...

2018年11月17日 14:48

特集:米中間選挙の直前に考えること

かつてない注目を集めている米中間選挙が、いよいよ来週6日に迫りました。大勢判明は、日本時間では7日午後となる見込み。投票日の直前、トランプ大統領は精力的に激戦区を遊説しています。相変わらず世間を騒がす...

2018年11月03日 14:38

特集:米中は貿易戦争から新冷戦へ

本誌が今年 7 月 6 日号で、「米中貿易戦争の開戦前夜」というテーマを掲げたときは、「高関税政策だからと言って、貿易『戦争』とまで言い切っていいのだろうか」と内心では躊躇したものです。それが今月にな...

2018年10月26日 10:07

特集:ソウルで体感した朝鮮半島情勢

今週は18日から20日にかけて、文在寅大統領が平壌を訪問しました。韓国大統領としては金大中、盧武鉉に続く3度目の訪朝となりますが、これは今年3度目の南北首脳会談でもあります。ここへきて朝鮮半島情勢の変...

2018年09月25日 07:54

特集:リーマン・ショックから10年目の世界経済

間もなくあの日から10年目がやってきます。世界第4位のリーマン・ブラザーズ証券が経営破綻し、国際金融の秩序が引っくり返ったのは2008年9月15日のこと。それと同時に実体経済も激しく落ち込むことになり...

2018年09月11日 12:17

特集:米中関係の変容と貿易戦争の行方

今週8月23日、トランプ政権は対中制裁関税の第2弾(160億ドル)を発動し、中国側も同額の報復関税を実施しました。他方、ワシントンでは米中の次官級協議も行わましたが、これで一気に事態が改善に向かうとは...

2018年08月24日 16:17

特集:自民党総裁選を盛り上げる方法

久々に国内政治、9月下旬に予定されている自民党総裁選挙を取り上げてみました。その昔、自民党総裁選は「総選挙よりも面白い」と言われたものです。政権の帰趨という興味はもとより、政策論議の場としても重要な役...

2018年08月04日 16:25

特集:貿易戦争時代の微妙な世界経済

ここ2年くらい順調に拡大を続けてきた世界経済は、「失速」や「息切れ」とまでは行かないまでも、そろそろピークを過ぎつつあるようです。米国経済はあいかわらずの絶好調ですが、それも今後はブレーキがかかると見...

2018年07月20日 22:49

特集:3つのトランプ劇場〜米朝、米中、G7

前号「6月は『マッドマン外交』の季節」では、①シャルルボアG7サミット(6/8-9)から②米朝首脳会談(6/12)にかけてのトランプ外交を取り上げました。しかるに今週の話題は既にそのどちらでもなく、③...

2018年06月24日 15:15

特集:6月は「マッドマン外交」の季節

今日明日はカナダでG7サミット、週明けにはシンガポールで米朝首脳会談が開催されます。どちらも予想しにくいことでは折り紙つきでしょう。2号前の本誌は、「5月は首脳会談の季節」と題しましたが、今回はこんな...

2018年06月09日 15:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。