吉崎達彦(かんべえ)の記事一覧

特集:米中間選挙の直前に考えること

かつてない注目を集めている米中間選挙が、いよいよ来週6日に迫りました。大勢判明は、日本時間では7日午後となる見込み。投票日の直前、トランプ大統領は精力的に激戦区を遊説しています。相変わらず世間を騒がす事件は多く、問題発言も絶えないものの、まさに2年前、大統領選挙の最終盤で見せた鬼気迫る姿を思いだします。1か月前の本誌で書いたように、こういう激戦の選挙は「最後は投票日直前の雰囲気で決まる」もの。2年...

2018年11月03日 14:38

特集:米中は貿易戦争から新冷戦へ

本誌が今年 7 月 6 日号で、「米中貿易戦争の開戦前夜」というテーマを掲げたときは、「高関税政策だからと言って、貿易『戦争』とまで言い切っていいのだろうか」と内心では躊躇したものです。それが今月にな...

2018年10月26日 10:07

特集:ソウルで体感した朝鮮半島情勢

今週は18日から20日にかけて、文在寅大統領が平壌を訪問しました。韓国大統領としては金大中、盧武鉉に続く3度目の訪朝となりますが、これは今年3度目の南北首脳会談でもあります。ここへきて朝鮮半島情勢の変...

2018年09月25日 07:54

特集:リーマン・ショックから10年目の世界経済

間もなくあの日から10年目がやってきます。世界第4位のリーマン・ブラザーズ証券が経営破綻し、国際金融の秩序が引っくり返ったのは2008年9月15日のこと。それと同時に実体経済も激しく落ち込むことになり...

2018年09月11日 12:17

特集:米中関係の変容と貿易戦争の行方

今週8月23日、トランプ政権は対中制裁関税の第2弾(160億ドル)を発動し、中国側も同額の報復関税を実施しました。他方、ワシントンでは米中の次官級協議も行わましたが、これで一気に事態が改善に向かうとは...

2018年08月24日 16:17

特集:自民党総裁選を盛り上げる方法

久々に国内政治、9月下旬に予定されている自民党総裁選挙を取り上げてみました。その昔、自民党総裁選は「総選挙よりも面白い」と言われたものです。政権の帰趨という興味はもとより、政策論議の場としても重要な役...

2018年08月04日 16:25

特集:貿易戦争時代の微妙な世界経済

ここ2年くらい順調に拡大を続けてきた世界経済は、「失速」や「息切れ」とまでは行かないまでも、そろそろピークを過ぎつつあるようです。米国経済はあいかわらずの絶好調ですが、それも今後はブレーキがかかると見...

2018年07月20日 22:49

特集:3つのトランプ劇場〜米朝、米中、G7

前号「6月は『マッドマン外交』の季節」では、①シャルルボアG7サミット(6/8-9)から②米朝首脳会談(6/12)にかけてのトランプ外交を取り上げました。しかるに今週の話題は既にそのどちらでもなく、③...

2018年06月24日 15:15

特集:6月は「マッドマン外交」の季節

今日明日はカナダでG7サミット、週明けにはシンガポールで米朝首脳会談が開催されます。どちらも予想しにくいことでは折り紙つきでしょう。2号前の本誌は、「5月は首脳会談の季節」と題しましたが、今回はこんな...

2018年06月09日 15:08

特集:貿易から見た「受け身の日本経済」

しばらく国際情勢モノが続いたので、本号では久しぶりに経済を取り上げてみます。2018年の年初には、「ひどい政治と好調な経済」(FT/マーティン・ウルフ)などと言われていたものです。ところが1-3月期の...

2018年05月26日 14:38

特集:5月は首脳会談の季節

今週5月9日には、都内で第7回目の日中韓サミットが開催されました。中国と韓国の首脳が日本を訪れるのは久々のこと。それは結構なことですが、その直前の5月7-8日には金正恩委員長が訪中し、大連で2度目の中...

2018年05月13日 15:48

特集:6回目の日米首脳会談に思うこと

今週はフロリダ州マー・ア・ラーゴで日米首脳会談が行われました。トランプ政権発足後ではこれが6回目に当たります。電話会談は公表されている分だけでも約20回。さらに3回目のゴルフもありました。安全保障問題...

2018年04月21日 14:52

ドバイに学ぶ観光戦略

普通であれば忙しいはずの年度末、わざわざ休暇を取ってドバイに行ってきました。お目当ては3月31日の競馬の祭典、ドバイ・ワールドカップ。趣味が高じて各方面にご迷惑をおかけしましたが、筆者にとってはこれが...

2018年04月07日 21:35

特集:中国とロシア、「強権体制」の理由

今週は3月18日にロシアでプーチン大統領が再選されました。新たに6年間の負託を得て、任期は2024年まで。2000年の大統領就任以来、実に四半世紀にわたってロシアを統治することになります。さらに3月2...

2018年04月02日 16:53

特集:中国全人代の迷走、米国通商戦争の暴走

今週は重大事件続出の1週間。まずは中国で全人代(全国人民代表会議)が始まりました。異例の長期日程で、例年のような「シャンシャン大会」ではなさそうです。続いて4月末、板門店での南北首脳会談が決まったニュ...

2018年03月11日 21:59

特集:景気回復に「実感」は必要か

このところ、いろんな景気指標が良くなっています。それでも「景気回復の実感がない」と言われてしまえば反論は不可能です。何しろ主観の問題ですから。昨年の総選挙でもそういう議論がありましたが、真面目な話、地...

2018年02月25日 20:26

特集:トランプ大統領と米国経済が強気な理由

本誌の前号では、全世界的な「ひどい政治と好調な経済」というテーマを取り上げましたが、その最たるものは米国でありましょう。先週1月20日、トランプ政権は発足1周年を迎えましたが、ちょうどその日に政府閉鎖...

2018年01月30日 13:52

特集:2018年の「ひどい政治と好調な経済」

「犬は笑う」との相場格言通り、明るい2018年の年明けです。単に株価が上がっているだけではなく、景気指標はおおむね堅調ですし、各種の新年会では強気な発言をよく耳にします。他方で2018年は、2年目のト...

2018年01月13日 10:08

特集:2018年の日本経済を予測する

あっという間にもう師走。そろそろ2018年の経済予測をまとめておきましょう。結論から先に言ってしまうと、「2018年の日本経済は悪くない」。海外経済の堅調さに助けられて、輸出主導型の成長が期待できるで...

2017年12月09日 18:35

特集:トランプ大統領のアジア歴訪を診断する

トランプ大統領にとって、初めてとなるアジア歴訪が終わりました。中国は共産党大会が終わった直後で、日本では第4次安倍内閣が発足した直後。韓国の文在寅政権も今年発足したばかりで、北朝鮮の核とミサイル問題を...

2017年11月18日 16:04

ニュージーランドに学ぶ二大政党政治

Brexitやトランプ現象による騒動とは無縁に、日本政治は安定した状態が続いておりました。ところが先月下旬から、「抜き打ち解散」→「希望の党立ち上げ」→「民進党の解党と合流」→「立憲民主党の旗揚げ」と...

2017年10月07日 13:26

特集:解散・総選挙の大研究

来週28日に召集される臨時国会が、どうやら冒頭解散になりそうな雲行きです。絵に描いたような「抜き打ち解散」で、野党の準備が整っていない今なら、少なくとも与党は大負けしないはずなので、ゲームとしては上手...

2017年09月23日 13:33

特集:北朝鮮の核とミサイルを考える

この2週間で、日本を囲む安全保障環境は大きく変化しました。8 月 29 日早朝に北朝鮮が発射した中距離弾道ミサイルは、北海道上空を超えて太平洋に落下しました。そして 9月3日には、6度目の核実験が行わ...

2017年09月10日 00:00

トランプ政権「迷走の夏」の行方

暑中お見舞い申し上げます。この暑い中、日米の政局が見ものです。日本では今週、内閣改造が行われました。これで安倍政権の支持率がどうなるかは週明けのお楽しみ。そして米国では、遺憾ながらトランプ政権の迷走ぶ...

2017年08月06日 10:59

特集:平成30年史の中の安倍政権

久しぶりに国内政治をテーマに取り上げてみました。それというのも、安倍内閣の支持率が急落しているから。その理由は最近の新聞紙上を賑わす出来事よりも、「平成30年史」を振り返ってみるとよく分かる、というの...

2017年07月26日 11:11

 特集:マンネリ気味の日本経済論

特集:マンネリ気味の日本経済論このところずっと「トランプもの」ばかりを追い続けていましたが、久々に日本経済を取り上げます。今年はそれくらい米国発のサプライズが多いけれども、裏を返せばこの間、日本経済に...

2017年06月23日 23:17

特集:パリ協定離脱後のトランプ政権

先月の G7 サミットあたりから匂わせていましたが、6 月 1 日、とうとうトランプ大統領がパリ協定からの離脱を宣言しました。内外から非難轟々といった感じですが、おそらくは計算通り。もっともその狙いは...

2017年06月11日 04:00

特集:「反グローバル時代」の日本外交

「最初の100日」を過ぎてからも、トランプ政権のお騒がせぶりに変化はありません。先週は2017年度予算が成立してホッとしたものの、今週はコミーFBI長官が解任されてワシントンに激震が走りました。「ロシ...

2017年05月13日 00:00

特集:地政学リスクの時代を考える

先週はトランプ大統領が、米中首脳会談の最中にまさかのシリア空爆に踏み切りました。あのトランプ氏が、化学兵器の使用に義憤を感じて人道的介入とは驚くしかありませんが、このことは北朝鮮に対する痛烈なプレッシ...

2017年04月15日 01:02

特集:トランプ政権と最初の挫折体験

3/21-27 にかけて、筆者としては久しぶりに米東海岸(ワシントンDC とニューヨーク)に出張してきました。この期間中に、下院における「オバマケア撤廃&代替法案」(Repeal& Replace)が...

2017年03月31日 21:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。